夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

処暑なのです

8月23日は二十四節気のひとつ、処暑。暑さが和らぐと言われる節目です。(日付は固定ではありませんので注意!)
確かに夜なんかは涼しくなってきたかなぁ?少なくとも「暦の上では秋」の立秋の頃よりは涼しいですね。

でも今年はあちこちの地域で21日連続雨だの40日以上雨だのと異常気象に見舞われているようなので、あんまり「夏!」っていう感じではなかった方も多いでしょうね。
私の住んでいる地域のあたりはそれほどでもないけど、それでも今年はなんとなく曇っている感じの日が多くて、夏らしいカンカン照りっていう日は少なかった気がします。

まぁ近年は9月だって平気で30度超えの日を連発してきたりするので、先のことはまだ解りませんけど。

なんにしても世界も天候も安定が一番です。
大型台風の連続上陸とかになりませんように…



ハーシェリクⅣ 転生王子と光の英雄

王道世直しファンタジー、待ってましたの第4巻。今回はついに王国を裏から牛耳る黒幕大臣との対決です。
暗殺も懐柔も上手くいかなかった大臣の次なる手は帝国軍の侵攻に対する兵士の士気向上という名目で主人公を前線に送り込むこと。でも主人公にとってそれは想定内で…
というわけで、先読み&深読み対決はハーシェリクに軍配が上がりました。まあ主人公だし。
というか、「7歳にしては賢い」という認識ではこの主人公を出し抜くことは出来ないですよね~。実質的には三十代オーバーなんだから(笑)

今回密かにお気に入りだったのは王子様の出陣を見送りにきた城下町の皆さんが「いつも街に遊びに来ていたリョーコ=ハーシェリク王子」だと知る場面。後の大騒ぎと合わせて、街の皆さんと着実に絆を結べていたのだなぁ…と胸がじんわりします。あとはラストの一人静かに泣いてるシーン。ここは本当に泣ける…!大丈夫ジーンは傍にいるから!

さて今回ついに盛大に被った猫を対外的にも脱ぎ捨てた主人公ですが、何が意外って7歳で「英雄」と言われる所まできたってことですね。主人公がいずれ英雄と呼ばれる存在になることは1巻の時点から示されていましたが、最低でも十代にはなってからだと思ってました。
物語的に大変キリが良くていかにもここでフィナーレ!という感じの終わり方をした本作ですが、実はまだ続きます。続きもちゃんと刊行されますように!

3巻はコチラ



伊豆土産、頂きました!

姉に伊豆旅行のお土産を頂きました。
旅行…そう、このお盆のバカ高い時期にウチの姉は家族旅行に行って来やがったのです。
いわく、「お宿が当たったから行ってくるね~♪」

当たった…つまり無料…だと??
往復旅費は必要だにしても、そこはマイカー移動という選択肢がある家なので問題ナッシングなのでしょう。
この姉は昔から家族で一番クジ運が良くて、観たい映画があれば常に試写会に当選、結婚が決まれば「ドレス&打掛姿で記念写真アルバム」とかいうのに当選…と、しょっちゅう色々な懸賞に応募しては当てていたものでした。しかしまさかお盆時期に宿泊を当てるとは…!

まぁそれはともかく、お土産です。
IMG_1196
いかにも観光土産~な伊豆の踊子まんじゅうと寄木細工の栞。
栞とっても綺麗です(*^-^*) 栞大好きの私としては、これは嬉しいお土産(^^♪
IMG_1201
それと、ゼリー菓子「伊豆みかん」
これ、すっごく美味しかったです!甘夏の実がひと房丸ごと入ってて、サッパリ爽やかなお味♡
夏にピッタリの清涼感のあるゼリーでした(*^-^*)
パッケージも可愛いですよね♪

ご馳走様でした!ついでに、その当選運を妹にも少し分けて下さい!



記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
おすすめポイントサイト
「貼るだけ」参加中!
楽天市場
ギャラリー
  • 伊豆土産、頂きました!
  • 伊豆土産、頂きました!
  • ノートルダムの鐘 を観に行って来た
  • ノートルダムの鐘 を観に行って来た
  • ノートルダムの鐘 を観に行って来た
  • ノートルダムの鐘 を観に行って来た
  • ノートルダムの鐘 を観に行って来た
  • ノートルダムの鐘 を観に行って来た
  • ノートルダムの鐘 を観に行って来た
  • ライブドアブログ