夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

転生したら宿屋の息子でした

過労死した主人公が転生したのは異世界の宿屋の息子。毎日忙しいが休憩もしっかり取れる環境に満足している主人公は、ごくたまに前世の料理を披露して好評を貰うくらいで、何事もなくまったりと日々を暮らしていたが…

というわけで、本気で何も起こらないスローライフもの。

事件なんて何一つ起こりこりません。知識チートで目立ったりトイレやお風呂の環境改善に取り組んだりもしません。料理無双もしません。一番大きな出来事も「同年代の友人一同で協力してハンバーガーを作って屋台で売る」ということくらい。
魔法があって魔物がいる世界だけど、主人公は魔法使えないし関わりません。もちろんバトル展開にもなりません。冒険者もいるけど主人公にとっては単なる宿の客で憧れの対象ですらありません。本当に「物語としてこれでいいのか」と疑問に思うレベルで何も起こらないです。スローライフものとしては正しい姿かもしれませんが、私にはちょっと退屈でした…。
あー、ライトノベルじゃなく児童文学ジャンルで「友情もの」として並べられてたら違和感無かったかもしれません。トム・ソーヤ的な?

…まぁ、過労死するくらい仕事しかしてなかった主人公が、プロ並みの料理を披露したり日本の日常の便利道具の数々の構造や仕組みを完璧に再現できたりするような話よりかはリアリティがあると言えるのかも…。





人気ランキング参加中!

 

ロッテの 紗々 錦ほうじ茶

織物のようなデザインが素敵なチョコ、紗々。一応新しい味が出たら一度は食べてみることにしているのですが、まだ食べていない味に遭遇したので早速購入!
IMG_4347
ほうじ茶味ですね♡
抹茶は定番中の定番ですが、最近はほうじ茶のチョコ、増えてますよね…。
これもブームに乗っての発売、なんでしょうか。お茶系の味のチョコは好きなので大歓迎ですが!

で、実食~♪
抹茶に比べると「お茶」って感じは弱いです。ほのかに香る、という程度?
でも、この「ほのかに」という部分が良いのですよ~(*^-^*)
苦すぎたり主張が強すぎたりすることもなく、ちゃんとチョコレートなんだけどお茶感もあるバランスに仕上がっていました。甘すぎないのもポイントですね!
今まで紗々シリーズは基本の味が一番でフレーバー系はいまいちインパクトが無いと思っていたのですが、これは気に入りました!




人気ブログランキング参加中!

 

スキルはコピーして上書き最強でいいですか 2

不遇だった主人公が強力スキルを手に入れて勝ち組人生に踏み出した話、第2巻。
今回は主人公のスキルをサポートしてきたダンジョンコアのルーティアが実体化して外に出てきたり、前巻で倒した悪魔から取得した悪魔召喚スキルで悪魔バールが再誕したりで、この二人(?)を交えてのダンジョン攻略編。
悪魔たちにフォーカスが当たっているせいで主人公が目立たないことこの上ないです。スキルの特性やなんかは前巻で説明済みということもあって主人公不在でも何の問題もないというくらいの空気っぷり!いや一応全員が主人公の動向を気にしてはいるんだけども…。

ちなみにルーティアは新登場とはいえ台詞だけは前巻初期からずっと登場していたわけで、主な話題はどうしても悪魔が攫っていくことになっちゃいますよね…つまり今回の主人公はどう見ても悪魔バール(笑)
なんか意味深なところで終わりましたが、これも悪魔絡みの匂いがプンプンしてますからね…メインは悪魔の話ですよね。
ヒロイン?空気ですが何か?

話そのものは、なんか良くも悪くも「よくある話」に収まっちゃったなぁ、という感じです。肝心の「主人公のスキルの特異性」とか「複写条件をどう工夫してクリアするか」といった部分の面白さが無くなってしまったのが残念です。


1巻はコチラ




人気ランキング参加中!

 

記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
おすすめポイントサイト
「貼るだけ」参加中!
楽天市場
ギャラリー
  • ロッテの 紗々 錦ほうじ茶
  • ボンサンクの レモンケーキ
  • 味覚糖の 忍者めし
  • 愛と哀しみのシャーロック・ホームズ を観に行ってきた
  • 愛と哀しみのシャーロック・ホームズ を観に行ってきた
  • 愛と哀しみのシャーロック・ホームズ を観に行ってきた
  • 愛と哀しみのシャーロック・ホームズ を観に行ってきた
  • やっぱり今年も!ミスド DE ハロウィン♪
  • グリコの ホーバル
  • ライブドアブログ