夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

スキルはコピーして上書き最強でいいですか

異世界にとばされたものの特別なスキルもなく、清掃員として地道に働いていた主人公。ある日、コネ入社の社員の枠を空けるためにクビにされた主人公は、生活のアテがなくなり途方にくれてダンジョンに向かう。そこでダンジョンコアという新たな力を手に入れた主人公は、その能力を使ってどんどん成り上がっていき…

というわけで、不遇だった主人公が強力スキルを手に入れて人生変える話。ちょっと変わり種の能力で割と面白かったです。
他人のスキルの複写に成功した後は強化・改造なんでもありの強力能力ですが、その分、複写の成功条件が面倒だったり時間制限がシビアだったりと前提条件がキツめになっている所が良いですね。簡単にホイホイ強くなる一方…に、するためには工夫を凝らす必要があるところがバランス取れてて良いのではないかと。ラストの悪魔戦もギリギリの勝負感があって良かったです。なんかちょっと意味深な人も出て来ましたが、この人(神様?)今後も絡むのかな…。





人気ブログランキング参加中!

 

千鳥屋の 葛どうふ

夏といえばひんやりデザート。水まんじゅうや水羊羹も夏の味覚ですね♡ …え、福井では水羊羹は冬の食べ物?はい、ケンミンショーで観たので知ってます。でも一般にはやっぱり水羊羹は夏のイメージだと思います。
というわけで、今回はこちら!
IMG_4089
千鳥屋の「葛どうふ」
葛羊羹は普通の水羊羹に比べて甘さ控えめで弾力は強め、という印象があります。私は普通タイプの水羊羹より断然葛タイプが好き! なので、暑い季節がやってきたら一度は買わずにいられないお菓子のひとつですね(*^-^*)
期待に違わず、今年も美味しいです。これを食べると「夏が来たな」という感じがするな~。




人気ブログランキング参加中!

 

最難関ダンジョンをクリアした成功報酬は勇者パーティーの裏切りでした

勇者パーティーの一員として最難関ダンジョンをクリアした主人公は、不吉な黒髪黒目の上、最弱職の「盗賊」だから という理由でクビを言い渡されてしまった。その後、魔族の少女を保護したり奴隷をこっそり解放したりとひたすら成行きにまかせていたら、最終的に300人もの奴隷を解放することになり、いつの間にやら「解放神」と崇められるようにまでなってしまって…

というわけで、無能と思われていた主人公が実は最強系の話。主人公は無自覚最強というわけではなく、出身の村の掟に従って本当の能力を隠し一般的な盗賊職を名乗っていただけ、というのが他作品との違いでしょうか。話そのものには特にヒネリはなく「よくある話」止まりです。ちなみに主人公の「じいちゃん」は明らかに異世界転移してきた日本人ですが主人公はそんな事実は知らない模様。まあどうでもいい情報ですが。

ただこの主人公、次期村長候補というだけあって実力は確かなようですが、精神的には未熟もいいところですね。主人公を追い出した挙句勝手に自滅しかけたのを「主人公の残したトラップのせい」と決めつけて恨みを募らせている勇者パーティーに最後まで仲間意識を持ち続けていたのは愚かと言われても仕方のないところだと思いますが、まあ今度こそちゃんと信頼できる仲間が出来そうで何よりです。成行きに流されるだけであんまり主体性が感じられない所は治すべきじゃないかなあと思いますが。

この話ではとにかく教会が悪辣すぎて、まだまだ秘密の悪行も隠されていそうな感じ。続きも教会がらみで展開していきそうです。が、続巻が出ても読むかどうかは…微妙かな?




人気ブログランキング参加中!

 

記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
おすすめポイントサイト
「貼るだけ」参加中!
楽天市場
ギャラリー
  • 北海道土産、頂きました
  • 横尾忠則美術館に行ってきた
  • 横尾忠則美術館に行ってきた
  • 横尾忠則美術館に行ってきた
  • 横尾忠則美術館に行ってきた
  • 横尾忠則美術館に行ってきた
  • 千鳥屋の 葛どうふ
  • gramの平日限定バーガーが結構すごかった
  • ミスド DE 堂島ロール!
  • ライブドアブログ