夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

最強陰陽師の異世界転生記

平安時代、最強の名をほしいままにしていた陰陽師だったが、弟子の裏切りで死んだ主人公。仕掛けておいた転生の術で新たな生を得たが、転生先はまさかの異世界だった。魔法の名門と言われる伯爵家の妾腹として産まれた主人公は魔力無しと判定され見下されるが、前世仕込みの陰陽術は健在。陰陽術を魔法に偽装して魔法学園に入学することに成功する。前世、数の力に負けた主人公は今世では「自分が最強」ではなく「最強と呼ばれる存在の取り巻き」というポジションを手に入れて安楽な人生を送ろうと決意していた。魔法学園で「最強」にうってつけの勇者の力を秘めた存在を見つけた主人公は、何とか彼女に近付こうとするが…

というわけで、異世界の法則とは違う能力を駆使する陰陽師がこっそり無双している話。ヒトガタを使った符術とか、多彩な術が楽しいです。

何というか、考え方の根底が人命軽視というか…人を殺そうが陥れようが全然気にしない主人公ですね。生まれが平安時代の人なので、当時の感性としては普通だったんでしょうが。

陰陽師とか陰陽術とかいう存在がこの世界で全く認知されていないというのは当然ですが結構なアドバンテージですね。敵陣営である魔族側にとっても理解の外側にある技能だから対処されない…というか対処方法が知られていませんからね。対して主人公はこの世界の通常の魔法についても普通に学べるので、そりゃ一方的な展開にもなるわなぁという感じです。
ただ主人公、意外と詰めが甘いというか、決して善人ではないけど憎めないところがあるんですよね。前世今世通して「普通の友人」というものが出来たことがないから距離の詰め方が分からない、とか(笑) このあたりのバランスが結構好きです。

学園側も魔族陣営も色々裏で動いているようだけど、主人公の力の秘密が解き明かせる日が来る…気はしないけど(笑)、とりあえず今後も期待。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最強陰陽師の異世界転生記 [ 小鈴危一 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/9/10時点)






人気ランキング参加中!

 

菓匠清閑院の あずき栗&りんどうの花&秋夜のうさぎ

和菓子の世界も秋が来た!
というわけで、今回はこちらの三種。
IMG_4241
菓匠清閑院の あずき栗&りんどうの花&秋夜のうさぎ
りんどうの花は今年の新作(だと思います)!
うさぎは可愛くて毎年買うか迷っていた品です。今年ついに購入!
中身はこんな。
IMG_4246IMG_4243
あずき栗は名前のまんまですね。栗がゴロゴロ入った羊羹。
りんどうの花は 白桃餡をきんとんで包みました、と書いてありました。小さいながらも桃果実も入ってます。けっこう桃の味する!色も綺麗だし、今回の三種の中ではこれが一番のお気に入り!
IMG_4245
うさぎはですね…うさぎの形、なんですよ、一応…。でも写真だと超分かりにくいですね…(苦笑)
念のため解説すると上の方のうっすら色が濃い部分が耳、その下の丸い点が目、右側の色の濃い部分が後ろ足ですね…。実は現物を見てもちょいと分かりにくいという(笑)
大きさはかなり小さいですが、ミルク餡が思った以上に甘いのでこの大きさでも満足感は充分!

三種それぞれに美味しかったです!食欲の秋、美味しい物の登場はこれからが本番!楽しみ(^^♪





人気ブログランキング参加中!

 

恋に生きる転生令嬢

生まれつき自分が異世界に転生したことは分かっていたが、特に気にせずのんびり過ごしていた主人公。学園入学を機に、自分が転生したのが前世で妹がプレイしていた乙女ゲームの世界だと気付くが、自分ではプレイしていなかった主人公には攻略対象もイベントも解らない。そんなことより入学式で一目惚れした相手に夢中の主人公はせっせとアプローチに励んでいたが、何故か攻略対象達が次々に迫ってきて…

というわけで、乙女ゲーム世界に転生したけどシナリオそっちのけで自分の恋に走っている話。面白かったです。主人公は妄想と思いこみが激しくて周囲を見ずに突っ走るけど性格可愛いのでOKです。無意識に自分からフラグ立てては片っ端から折ってる姿が笑えますね。
あと転生者多すぎ(笑) 主人公の幸せな生活の裏側には彼女を愛する友人その他の温かい裏工作があったのですね(笑)
というか主人公のお母様ナイスすぎるキャラなので、彼女の早期退場の未来を回避してくれた友人転生者に感謝ですね。主人公はそういうの全然知りませんけど。主人公はそもそもこの乙女ゲームを知らないので運命が変わったことに全然気付かないのも仕方ないところですね。

それにしても、誰が見ても解りやすすぎる主人公の恋心に全く気付かないウザすぎナルシストな王太子が本当に苛々します。さっさと真実に気付いて欲しい。
ゲームでは悪役令嬢だけど、本人がプレイしたことが無いためその事実に気付いていない主人公…の代わりに(?)典型的な悪役令嬢ポジについてしまったアリアナ嬢についてはちょっと気の毒ではあるんですが、彼女ももう少し冷静に見ていれば、主人公が王太子なんて歯牙にもかけてなくてサレオス一筋なのは簡単に分かったと思うんだ…。取り巻きの皆さんも指摘してあげなよ~という感じなので、やっぱり彼女の破滅は自業自得ですよね…。何もしなければ王太子の婚約者は彼女で決まりのはずだったのに。というか彼女については父親が「何もしないでおとなしくしてれば婚約者になれるよ」と一言教えてあげるだけで、こんな致命的な事件を引き起こすことも無かっただろうにと思わざるを得ない。お父様、内心で考えてるだけじゃなくて、ちゃんと本人に言ってあげようよ…。

どうでもいいけど主人公、いくらストーリーを知らないにしても悪役令嬢の破滅フラグ折りまくりどころかヒロインイベント起こしまくってヒロインルートをまっしぐらに突っ走っているのはなんででしょうね。ゲームヒロイン、もっと頑張れよ…て、彼女やる気ないから無理か(笑)





人気ランキング参加中!

 

記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
おすすめポイントサイト
「貼るだけ」参加中!
楽天市場
ギャラリー
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ライブドアブログ