ジャケ買いして2巻までは読んだけど、なんだろう…「物語」を読んでいるというより「ダイジェスト」を読んでいる気分。1巻は人物紹介編ということもあり「薬師」というジャンル的な興味もあり、で結構面白いと思ったんですが、2巻になると途端にダイジェスト感が…。
で、つらつら考えてみるに、かなりの箇所で目に付く「~していく」で終了する文章。例えば「野営の準備をしていく」「魔物を倒していく」といった具合で、この結び、2巻では特に多いんですね。しかも内容的に「そこは省略でいいんじゃない?」という描写が多い。「朝食を食べていく。食べた後は旅の準備をしていく。」…それ、朝食時に何かイベントが発生するわけじゃないんなら「準備を整えて出発した」と書く程度でいいじゃん?
逆に「そこは膨らませればちょっとしたエピソードになるんじゃ?」という所も同様に「していく」で終わり…。前述の「魔物を倒していく」が使われていた部分にしても、これ主人公とヒロインの会話に置き換えることも可能だったし(「やっと到着か~。ザコとはいえ魔物多くて面倒だったね!」「そうね。でも私は弓魔法の練習になったから有意義だったわ」とか)会話から次のエピソードにすんなり続けられた場面だったと思うんですよ。
設定的には面白いものがあるのに、な~んかもったいない。1巻は面白いと思ったけど、2巻でちょっと「あれ?」と思い3巻以降は購入しないことに決定。

チート薬師の異世界旅 1 [ 赤雪トナ ]
チート薬師の異世界旅 1 [ 赤雪トナ ]