ネットゲームの最中寝オチして、起きたら異世界にいました…という、最近よくある、タイトルそのまんまの話です。少しだけ違うとすれば、この手の「ゲーム中に気付いたら」のパターンだと「やっていたゲームの世界にいました」が定番ですが、この作品ではどうやらゲーム的ではあってもゲームとは何の関連もない、純然たる異世界のようです。
話の展開も主人公が恵まれたステータスを活かして非常識な活躍をする所も、目新しい所は何もありません。が、主人公の性格や周囲のキャラクター造詣など、特に不愉快になるような要素もなく、安定して面白く読めました。 今のところ主人公は強大な魔力を注ぎ込んでの力押しオンリーで世の中渡ってますが、相棒になるチビッ子と一緒に行動するようになったことで、この先はもう少し戦略的に工夫を凝らしていくことも可能になりそうですね。
とはいえ魔力設定が非常識すぎて基本的に魔力頼みでなんとかなってしまうので、相手や展開に色々な趣向を用意できなければすぐに飽きられそう…。

異世界転移したのでチートを生かして魔法剣士やることにする(1) [ 進行諸島 ]
異世界転移したのでチートを生かして魔法剣士やることにする(1) [ 進行諸島 ] 

2巻はコチラ

同じ作者の別作品→ 転生賢者の異世界ライフ
        → 異世界賢者の転生無双
        → 異世界転生で賢者になって冒険者生活~【魔法改良】で異世界最強~
        → 暗殺スキルで異世界最強



人気ランキング参加中!