私の好きな小野篁が館長を務めるからくさ図書館も4冊目。この作品の篁卿は変人というよりちょっと変態入ってる感がありますが(-_-;) 
今回は時子姫修行編?時子が修行に出ている間に篁が頑張る話、いつも通り二人で解決する話、時子が修行先で頑張る話、とそれぞれに趣向を変えた3編です。 過去に語られた登場人物たちもちらほらと登場して、彼らのその後の生活が垣間見られます。
今回の題材はどれもなかなかに興味深くて良かったですね。特に仏像修復の「大事にされてきた長い年月も保存しなければならない」という考えには感服しました。個人的には二人で解決の猫の話が好きかな。ほっこりした感じで。猫と飼い主が再会できたのか…は最後の話で解ります。