「若返りの奇跡」の謎を解け…そんな依頼を受けて出向いた先で起きたのは密室殺人事件!?騎士と魔法と異端審問官が入り乱れ、時空を超えた大きな謎が明かされる…的な?
謳い文句は「ファンタジー・バトル・ミステリ」…その通り、ファンタジー世界でバトルありの殺人事件です。ちょっと特殊な設定ではありますが「魔法」は実在する世界なので「密室殺人の謎を解いてやるぜ!」みたいな意気込みで読みたい方はやめておいた方がいいでしょう。なぜなら根幹になる謎は千年越しの大仕掛け。「魔法」の存在が容認できないと面白さを感じないと思います。最終的には「ニワトリが先か、タマゴが先か」のような矛盾を抱えることになりますので…。サブタイトルからして「超歴史的殺人事件」だしね…。
 私個人としてはなかなか面白いと感じました。異端審問官になったかつての親友との過去の事件についてはもっと深く書き込んでも良かったと思いますが、新米騎士くんの成長ぶりとか、処刑寸前の逆転劇とか、展開が見えていてもやっぱりワクワクします。最後の「隠された真実」の種明かしも興味深く読みました。