ご来訪いただいた皆様、バナーをクリックして下さった皆様、ありがとうございましたm(__)m

ついに大晦日。新年には初詣に繰り出す方も多いでしょう。そこで今日の話題は、初詣について。
参拝のルールについては各神社毎に決まりが違いますので、それに従うとしまして。問題はお祈りの内容です。

初詣では細かいお願い事をするのではなく 一年間の守護に対する感謝と新年の挨拶のみ に留めるのが本来の姿と言われています。

でも折角お参りしているんですから、お願い事、したいですよね?そんな時忘れてはいけないのは 自分の住所氏名を名乗ること です。
なにしろ日本の神様は八百万ですから、願いの内容毎に管轄の神様が違ったりします。また、各地に土地神様がいらっしゃるので、願い事によっては「それは土地神様に言ってもらわないと」という内容の事もあるのです。そんな時、住所がわかっていれば神様ネットワークで「あなたの土地に住んでいる〇〇さんが△△してほしいそうだから気にかけてあげて下さい」と話を通してもらえるそうなのです!なんて親切なんでしょう!さすが気配りの国日本の神様です。お・も・て・な・し精神です。神無月に出雲の宴会で顔つなぎしているのは伊達じゃないのです。

ちなみに願い事をする時、ただ 「△△が叶いますように」 とお願いするより 「△△を叶えるために自分でもこういう努力をしますのでご助力下さい」 とお願いする方が叶えて貰える確率が上がるそうですよ!お試しあれ~