うわぁ。すんごいバカ(褒め言葉)
狙われた王女、封鎖された都市、成行きから王女を護ることになる何でも屋、住民たちが一致団結して討って出る起死回生の一手とは…? と、筋立てだけなら王道ど真ん中。切り口次第でシリアスな陰謀劇にもドラマチックなラブストーリーにも仕立てられそうな題材なんですが…何がどうしてこうなった(笑)

うん、わかってた。だってタイトルでちゃんと「バカども」 って宣言してるし。こんな連中を相手にしないといけなかった敵側が気の毒になるほどです。
ちょっと下ネタが多くて下品なのでそこが受け付けられない人には不向きでしょうが、許容できる人なら結構笑えると思います。剣も装備も打ち砕く最強のパン(しかも食べたら美味しい)の職人とか、ぶっ壊れた住民多すぎ(笑)
ちなみにメインではないはずの料理描写がやたらと美味しそうです。いっそ料理方面の話でも書いてみればいいのに…。
英雄都市のバカども [ アサウラ ]

英雄都市のバカども [ アサウラ ]
価格:626円(税込、送料込)