相変わらずジリジリとFXの勉強中です。まだ勉強中のくせに本物の取引にもボチボチ手を出しています。 

で、今日は金曜日。色々読んだ本の中に「指標の発表があるから初心者は金曜の相場には手を出すな」というのがありました。なので今日は午前中に取引確定した分だけで終了して、新たな取引はしない方針でした。
でも相場の動きがどうしても気になるし、もしうまく利益に乗せられそうな相場だったら乗っちゃおうかな~などと思っていたのですが…。
あれ?スプレッド(手数料みたいなものです)がいつもよりかなり多い!?なんで!?

と思ったらキリスト教圏のイースター休暇の影響でした。
よく見たらちゃんとお知らせが入ってました。「イースターの影響で相場変動・スプレッドの大幅な拡大があるのでご注意下さい」と…!
正直イースターなんて日本では馴染もないし、ほとんど意識もしてませんでした。まさかこんな所に影響があったとは…!
たまたま「金曜日だから取引はお休み」にしていたから良かったものの…ヘタしたら今頃大損!大慌て!になってたかもしれません。世界情勢に対する知識って大切なんですね…。