最近多いパターンの、ありがちな話の第2巻です。
主人公の置かれた状況説明その他が必要なくなった分、前巻よりは面白いかな?まあ、相変わらず魔力頼みの力押しには違いないんですけども。
今回はアーティファクトを目の敵にしている謎の組織の存在がはっきりして、物語が本格的に動き始めた感じ。今後はこの組織との対決的な物がメインになっていきそうですね。展開自体はやっぱり「よくある話」の域を出ていないので、この先独自色が出していけるのかにかかってる感じです。

1巻はコチラ
3巻はコチラ

同じ作者の別作品→ 転生賢者の異世界ライフ
        → 異世界賢者の転生無双
        → 異世界転生で賢者になって冒険者生活~【魔法改良】で異世界最強~
        → 暗殺スキルで異世界最強



人気ランキング参加中!