前巻までで少しずつ過去の問題に向き合ってきたこのシリーズ。このまま完結まで突っ走るのか?と思いきや、「新章開店」だそうです。つまりシリーズ続行決定!嬉しいな(^^♪

今回は店長・カイリ共に過去と正面から向き合い前に進むために一歩踏み出し始める話になりました。店長は…玉砕してたけども(笑) でも大切なのは前に向かって進み始めた、という所だと思います。カイリはこの感じだと再び芝居の勉強を始めるのかな。頑張るといい!
内容的にはあまり大きな動きのない安定感のある話でした。結末がじんわりして良い感じです。ちなみにラストでカイリとロイドが話していた「店の壁の色を塗り替えようか」という一幕は初回特典の折り込みペーパーでSSになってますので、読みたい人は初回版をゲットしましょう。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

最後の晩ごはん(旧友と焼きおにぎり) [ 椹野道流 ]
価格:561円(税込、送料無料) (2016/8/20時点)



5巻はコチラ