タイトルに偽りありのシリーズ2巻。今巻でも神殿は開いていません。
さて今回は神学校編。個性豊かな面々と反発したりトラブルに巻き込まれたり友情を築いたりする…かと思いきや、メインは課外活動のモンスター討伐だったりして、神学校はほんの添え物程度の扱いでした。オマケに、あっという間に卒業です。わお。
主人公は新たな能力を開発…というか新たな使い方を発見。これで魔法職相手にはほぼ無敵ですね。とはいえこの世界、魔法職の人間ってとても少ない設定です…わお。そして、この新たな使い方の検証役というか実験台として某魔法職のスケベジジイが再登場。なんといいますか、主人公の掌の上でころころ転がされてる姿を見ていると、なんだか可愛くなってきました。彼の登場するシーンは和むわ~。 

知らず知らずのうちに禁忌に近付きつつあるらしい主人公ですが、次回こそは神殿を開けるのでしょうか?
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

転職の神殿を開きました2 [ 土鍋 ]
価格:680円(税込、送料無料) (2016/11/5時点)


1巻はコチラ