異世界から来た勇者をサポートして魔王を倒すよう命じられた高レベル僧侶の主人公。だが集められたメンバーを見て愕然。召喚されたばかりの勇者のレベルが低いのはいいとして、サポートするべき剣士と魔術師が勇者よりレベルが低いって、なんじゃそら!それでも何とかパーティー全体のレベルを上げて戦う力を身に付けられるよう尽力していた主人公だったが、勇者から唐突にクビにされてしまう。理由は…男だから!勇者自身からクビにされた以上、これでお役御免だと思っていたのに、上司からは任務継続を言い渡され、仕方なく影から勇者達をサポートしようとする主人公だったが、勇者は自ら危険に飛び込んでばかりいて…

というわけで、貧乏クジな主人公の苦労話。いやぁ…この勇者のサポートは「誰にでも」はできないから!第二章のプロローグまで収録されてますが、この展開は予想外すぎて笑うしかない。
めきめき強くなってはいるけど情緒不安定で何かと挙動不審な勇者君ですが、その撃の事情についてはラストに明かされてます。勇者君の過剰すぎる正義感に関しては元の世界であった何かが関係しているのでしょうけど、やること成すこと裏目裏目で、もう少し人の忠告聞いてくれよ~、て感じですね。このパーティー、本当に魔王を倒せるレベルまで強くなれるんでしょうか。なんか主人公だけが一人で苦労する未来しか見えません(笑)
これは先が楽しみです!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

誰にでもできる影から助ける魔王討伐 [ 槻影 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/12/30時点)


2巻はコチラ
同じ作者の別作品→ 嘆きの亡霊は引退したい


人気ブログランキング参加中!