出勤途中に何故か唐突に異世界に来てしまった主人公。持っているスキルは鑑定と創薬のみ。なんか地味…と思ったら、これが結構なチートスキルだった。主人公が作った「美味しいポーション」は「ゴミのような味」と言われていた従来のポーションに革命を起こす。評判が評判を呼び、トントン拍子で自分の店を持つに至った主人公はのんびりと薬屋を始めるが、評判を聞きつけた客達がひっきりなしに訪れるように…

というわけで、何の理由も説明もなく異世界に来た主人公が備わった能力でイージーモードのお気楽生活をする話。普通に言葉が通じるのはもはやこの手の話のお約束です。
主人公のもとには様々な相談事が持ち込まれますが、すべて何かしらの薬を作って解決してしまいます。形式としては連作短編。ですが一編がそれぞれ非常に短いのであまりストレスなくサクサク読めます。ホモエルフの顎割れおネエ化が面白かった(笑)
主人公が定住を決意するまでの速さにはちょっとびっくりですが、どのエピソードも展開が早いので、これは「みんな決断が素早い世界なんだ」と言い切ってもいいかもしれません(笑)
現代知識をフル活用して異世界生活革命!というほどのことはやらないし、奇を衒った展開もない基本に忠実な話運びですが、この作品はむしろそれで良いですね。「面白い」というより「楽しい」という印象でした♪
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チート薬師のスローライフ [ ケンノジ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/5/18時点)