お江戸猫ファンタジー18巻。
今回はなんか日本昔話みたいなのが入ってる(笑)
後書きによれば、やっぱりモチーフは昔話。「人間が知恵を絞って人外との約束を反故にしてやったぜ、イエ~イ」という話に物申す、という意図なんですね。納得。私はちゃんと因果応報のこちらの話の方が好きですよ♪

さて今回は表紙の通りお久しぶりの縹と和尚さんの話が入っているわけですが、それ以外にもちょこちょこと過去の話でゲスト登場した面々がいつになく大勢出演しています。お茶屋のおしまちゃんとか。特に活躍するわけでなくても画面の片隅に登場していたり名前を呼びかけられてる所を見ると、なんとなくほっこりします(*^-^*) 影が薄くなる一方だった西浦さんも久々に強い所を見せる機会が巡ってきて何よりです(笑)


16巻はコチラ
19巻はコチラ