「金色の文字使い」外伝の4巻目です。ですが、今回はリリィン主役のスピンオフ作品的な扱いでタイトルも別になってます。
本編に入れるには無理があるけど人物関係整理のために入れておきたいエピソード(要するにリリィンが他の面々と出会った時の話)なので、ある意味今までで一番正しい意味での「外伝」かもしれません。
で、リリィン主役と言いつつ、書き下ろしの幕間話でスポットが当たっているのはむしろシャモエのような(笑) シャモエは日常話のためのキャラ(だって戦えないメイドだし)なので、今後バトルメインの展開になっていくとどうしても出番が無くなる…と考えると、こういう形でもスポットを当ててもらえたのはシャモエ推しの方には嬉しいかもですね。
そして今回影が薄い本来の主人公ヒイロは…リリィンのことを「身内に甘い」と評しているようですが、自分も大概同じ傾向があることには気付いていないんですかね?(笑)


外伝3巻はコチラ
本編10巻はコチラ