チートスキル満載な割に異世界イージーモードとはいかず結構苦労している第3巻。今回はいよいよ元の世界に帰る方法を知っている(かもしれない)賢者を目指してダンジョンアタックです。サポちゃん大活躍の巻です。今後の物語のキーパーソンとなる「お姉さん」も登場。挿絵可愛いです。主人公とまったく同じ顔なんで微妙な気分になりますが可愛いです。主人公が年齢相応というには幼すぎる容姿をしていて良かったね…(笑)

2巻読了後にweb版の方も覗きに行って来たのですが、web版に比べれば随分無駄が省かれてテンポが良くなった印象です。web版では出番がなかったクロード&リリアンの新装備のお披露目や、マトモに働いた実績がないままに消滅してしまった主人公の「緊急退避」スキルがきちんと発動する場面も追加されました。更に、主人公に対して同年代が無関心だったり年上が異常に愛着を示したりする理由も説明されました。全体にweb版より解りやすくて展開も自然になったかな…。でもボス戦でのステータスサポート完全稼働の場面はweb版の描写の方が好きでした。書籍版はちょっと淡々と進み過ぎてギリギリ感や周囲の反応の面白さが少なくなっちゃった感じです。

さて今回は前巻から登場し裏がありげな行動を繰り返しているイヴェルの仕掛けた罠によって主人公一人がダンジョンの下層に放り込まれてしまいソロ活動を余儀なくされるわけですが…
主人公、ソロ活動してる方が機転も効くし頼もしいじゃん…(苦笑)
ダンジョン内で偶然出会ったパーティーとの協力戦闘ではかつてないくらい的確な状況判断と作戦指揮をしてましたしね…。この場面における主人公はまさに「支援チート」と言える活躍ぶりでしたよ。いつもこれくらいしっかりしてればいいのに…無理か。「一を聞いて十を誤解する」主人公ですからね(笑)
ラストでは元の世界のクラスメイト…というか親友と幼馴染もようやく登場。次巻では合流…できるのかな?

2巻はコチラ