岡山の高梁・吹屋バスツアーに行って来ました(^^♪
まずは最初のサービスエリアでゲットした生きびだんごをパクリ♡
IMG_2788
モチモチでカスタードと桃の果肉がタップリ。冷え冷えで美味しかったです(*^-^*)
さて本来の目的に戻りましょう。
まずは高梁・頼久寺へ。小堀遠州が作庭した庭園が売りです。
IMG_2805IMG_2804
お寺に向かう石段が風情ありますね♪でも雨の日は滑りそう…。実は階段を使わないルートもあるので雨の日はそちらからの方が安全そうです。
IMG_8159
外観はこんな感じ。
IMG_2795IMG_2790
庭園。素敵です(*^-^*) 今年は花が早いのでツツジが終わっちゃってるかも…と心配していたんですが、大丈夫でした!
IMG_8162
近くにある武家屋敷街にも行ってみました。中にも入ってみたかったけど、自由時間が少なくて断念。外観だけの見学になりました。ちょっと残念…。
IMG_2807
こちらは岡山最古のキリスト教会だそうです。小ぢんまりしているけど明治!って感じで素敵(^^♪
IMG_8167
消防器庫っていうのが妙にかっこいい建物でした。

IMG_2809IMG_2808
食事はラフォーレ吹屋で。楽しみにしていた千屋牛(ちやぎゅう)のステーキ♡柔らかくて美味しい!
このラフォーレから旧吹屋小学校が見学できるんですが、現在修復中でテントに覆われてしまってます。残念…。オリンピックイヤーには修復完了して再公開されるみたいです。

食後はお待ちかねの吹屋散策。まずはガイド付きで広兼邸です。
IMG_8188
15mの石垣の上に建つ大邸宅です。凄い!
IMG_8174IMG_8176
部屋数が56部屋(!)とか広兼邸専用の神社がある(!)とか、色々とスケールのでかいお屋敷でした。
続いて笹畝坑道。銅鉱山です。
IMG_8189
IMG_8192IMG_8191
入口からデカい空間まで行った後は元のルートを引き返しても良し、そこから上に上がって山の中腹にある出口から出ても良し。ウチのツアーの人々はほぼ全員上からルートを選択しました。着付け教室のグループ参加の和装の皆さんまで…!結構急で段差も大きいルートだったので着物は大変そうでしたが('◇')ゞ
最後は吹屋ふるさと村の散策。ここを楽しみにしてました!
IMG_8193IMG_8211
赤いのは全部弁柄です。暖簾も弁柄染め。建物の柱にも弁柄が塗り込んであって非常に頑丈なのだとか…。江戸時代からの町並みがそのまま残っている地域です。
IMG_8212
パンフレットで見て素敵だなと思った石州瓦の町並み…なんですが、上から俯瞰できる場所がなかったので屋根がうまく写った写真は撮れず…(苦笑)
IMG_2827
郵便局がイイ感じでした(*^-^*)

IMG_2838IMG_2839
今回のお土産はこんな感じ。目に付いたお菓子いろいろと、弁柄染めのストール。綺麗なピンク色です♪

で、特にこれは!と思ったのが
IMG_2845
これ!
ドライピオーネなんですが、レーズンという言葉ではくくれない大きさ。そしてドライなのに噛むと果汁がじゅわっと出てくる感じで、とってもジューシー!めちゃくちゃ美味しい!
商品名は「つまらないものですが」ですが、全然つまらないものじゃないです!大当たりでした!