朝目覚めると「同じ一年」を繰り返している事に気付いた主人公。繰り返しは既に6回目、2回目以降は破滅を避けようと様々な行動を取ってみたものの、何度やっても破滅は回避できなかった。ならば「世界が望む通り、嫌われ者の運命を受け入れよう」と決めた主人公は気高く潔く悪役令嬢街道を突っ走ろうとするが…

というわけで、多分乙女ゲームな世界の悪役令嬢の話。主人公本人は転生者などではありませんが、多分ゲームヒロインは転生者(もしくはプレイヤー)です。
破滅したけど時間が巻き戻ったので今度は幸せになるよう頑張ります!という話は多いですが、この話はその点救いがないです。自殺しても街から逃げ出してもスタート時点に戻され、引きこもってヒロインと関わりを絶っても冤罪で断罪、改心してヒロインと友達になってもやっぱり冤罪で断罪と、なかなかに悲惨です。これはヤサグレもするよね~、と。
諦めて悪役に徹することにした主人公の覚悟が潔いです。対して、ゲームヒロイン(多分)のエステのチラチラ見える本性はかなり性悪な感じですね。読む限りの印象では転生というより単純にゲームとして繰り返しプレイを楽しんでいる感じなんですけど…。あと王子様は明らかに人違いでエステを支援してます。早く気付いて~!
前途は大変そうですが、この主人公は結構好きなので、なんとか幸せになってほしいものです。個人的には「猫」が何か大きな役割を果たしてくれると嬉しい気がする…。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

嫌われ令嬢はその運命を受け入れる [ 昨日見多友人 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/6/28時点)