お江戸猫ファンタジー、待ちに待ってた20巻。本当に長かった…待ちかねましたよ!!

さて今回は節目の20巻とあって過去に活躍したメンバー達が賑やかに登場します。最近影が薄かった(笑)西浦さんも久々の主役回がありました。他にも「猫絵」では数少ない女性陣が真葛さんに百代に信夫ちゃんに…と華やかに登場したり幼少期の十兵衛さんが出てきたりチラ見せだけど縹さんが出てきたりと、ホントにオールスター総出演って感じ。が、しかし、初風先生は出ない(笑) …え、忘れられた?不憫な…(笑)
そして!今回なにげに西浦さんが19歳になってました!てっきりサザエさん方式で何度年中行事をこなそうと年が進まない時空なのかと思っていたんですが…!20巻につき1年ずつ進むのか? いや、西浦さんが「去年のあの猫は…」と語るシーンがある都合上、年が進まざるを得なかったのか。
ちなみに江戸当時は誕生日ではなくお正月に全員一斉にひとつ年をとる方式です。

次巻はこれほど待たずに発行されてくれると嬉しいんですが…今度こそ初風先生出るかな(笑)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

猫絵十兵衛 御伽草紙 二十 [ 永尾 まる ]
価格:702円(税込、送料無料) (2019/2/22時点)



19巻はコチラ




人気ランキング参加中!