攻撃されても回避できる回復役が色々頑張る話、第3巻。ふと気付いたら4巻が発売されていて慌てて読んでみるというね。

今回は魔王様とご対面。魔王様は人間と戦う気なんてこれっぽっちもない平和的な13歳でした。ただし、極度の引きこもりだったのです…というわけで、魔王様と仲良くなってダンジョンでのレベル上げを手伝ったりお披露目の後押しをしたりしてます。
なんというか…主人公の相棒ルーシャのオトコマエっぷりが光りますね!一応ヒロインポジのはずなのに甘い雰囲気が一切湧かないこの安定の脳筋ぶり、素晴らしいです(笑)
で、魔王様は色々と拗らせかけてはいたけど基本は素直ないい子…お約束ですね。
特に華々しい展開というのは無かったけど、ほっこりほのぼのでみんな仲良しな感じが割と良かったです。

ただ、冒頭であれだけ「このルートで魔族領入りは自殺行為だよ」と言われたルートを楽々突破したのに、そこから派生するエピソードが全く無かったのは残念すぎです。別れ際に主人公達を止めてくれてた人と後日バッタリ会って「何でもう着いてるの?え、あそこ突破したの!?」と騒ぎになるとか、あるいはダンジョン出口の、他のルートと合流する地点で他ルートから来た人と行き合わせて「まさかあの道を通れたのか!?」と騒がれるとか、なんかそういうエピソードを挿入してくれても良かったと思うのですよ…。ダンジョン突入前にあれだけ大げさに話題にしたからには、突破した後も話題にする所までがワンセットだと思うんですけどね~。


2巻はコチラ
4巻はコチラ



人気ブログランキング参加中!