攻略記と言いつつ商売しかしてなかった1巻目に比べて、ヒロインズに請われてダンジョンにも潜ったりし始め「攻略記」っぽくなった第2巻。今回は商売の幅を広めたり不遇な境遇の奴隷を買って真っ当な職を与えたり(というか自分の店の店員ですが)がメイン。あとは盗賊団とやりあってみたり小悪党の貴族を失脚させたりしてます。…まあ貴族に関しては裏から手を回してもらう算段を付けた程度で、実際に対峙したわけではありませんが。
クライマックスは前巻で主人公を暗殺しかけたあの人…元の世界でも快楽殺人者だったことが判明したマコト・カザマとの対決でしたが、決着付きませんでしたね。なんか、この人との一悶着が毎巻ラストのお約束になりそうな気配が(笑)

正直、展開そのものは特に独創的でもないし美容改革や孤児救済に乗り出すのもお約束の域を出ないので、マコトや管理者がこの先どう出るか、くらいしか興味をひく部分が無くなってるんですが…。
今回で主人公がヒロインズ全員と結婚、というハーレム展開まっしぐらに走ってしまったので続きを読む気力が萎えましたね~。今巻を読む限り今後は嫁さん達とイチャイチャしながらダンジョン潜って、片手間に商売…みたいなバランスになりそうです。もっと「通信販売」というスキルを活かして独創的な商売をしていく方向に展開してほしかったんですが…。


1巻はコチラ



人気ブログランキング参加中!