ある日、乙女ゲームの悪役令嬢になっていることに気付いた主人公。現時点はゲームヒロインを虐め始める最初のエピソードの真っ最中…このまま進むと破滅ルート!今なら間に合う、と寸前で軌道修正に成功した主人公は、この先は婚約者にもヒロインにも極力関わらずに生きていこうと決意する。友達と遊んだり勉強したりと楽しく過ごし始めた主人公の行動の変化は、徐々に周囲からの彼女の評価を上方修正させていた。そんな中遭遇したのはゲームでも屈指の人死にルートの中心となる攻略対象で…

というわけで、定番の悪役令嬢が破滅回避しようとしたら何だか色々変わってきた話。
とりあえずゲームヒロイン空気だな!乙女ゲームの本番は最終学年、現在はまだ一年生(13歳)という事情はあれど、この時点で攻略対象である主人公の婚約者にけんもほろろな扱いを受けてるってどうなんでしょう(笑)
ちなみに主人公の婚約者も大概クズです。自分の婚約者の顔すら覚えておらず(ドリルな髪型でのみ識別)、わざと主人公を傷つけるように行動していたり「公爵令嬢という身分だけを愛してる」的な発言を平気でしちゃったりと、色々と救いようがありません。一応ラスト付近では自分の行いの酷さを認識し主人公との関係改善を図るようにはなったけど、その行動自体は相変わらず独りよがりで空回ってます。こいつは…主人公的にもわざわざ関係改善してラブラブになりたいとは思わないだろうなぁ…。

この巻では王子暗殺絡みのエピソードが一応終息しましたが、物語としてはハンパな所で終わってる感じなので、多分続きもあるのかな。正直婚約者よりハトコの方がよっぽど人間的に好感が持てるし、実際彼の方が良好な関係を築きつつあるんですよね。こっちの彼の方が相手役になるのかな?続巻でいきなり婚約者と上手くいったらさすがに驚きますけども。
…そういえば王子様の正体もまだ明らかになってないな。やっぱり続きがありそうですね。





人気ランキング参加中!