ひたすら害虫駆除に勤しむ話、第2巻。とりあえず主人公は相変わらず頭オカシイ(褒め言葉)

今回は台所の黒い悪魔Gを退治したりヒトデを退治したりその原因調査でうっかりよその国まで行っちゃったりしてます。
実は地道な調査・研究を怠らない主人公なんだけど、害虫駆除に賭ける行き過ぎた情熱が彼をちっとも凄い人に見せないんですよね…。
お約束通り新たな魔族の登場もあったけど、なんだろう…この魔族、やってることのスケール小さいな! 不死身だ(自称)最強だ(自称) と思わせぶりな情報出してくるけど、実際やってる事はヒトデの養殖(爆笑) タチが悪いのは認めるけど、確かにこんな小物臭漂う相手じゃ主人公に「害虫の方が厄介」とか言われちゃいますよね~。小物すぎてうっかり主人公に同意しちゃうじゃないですか!魔族さんもう少し頑張って物語を盛り上げてくれないと、ガッカリ感満載の口だけ魔族(笑)とか言われちゃいますよ(私に)!


1巻はコチラ



人気ランキング参加中!