能力的には最強クラスだけどウカツでウッカリな主人公の異世界ライフ、第3巻。
今回は学園での魔法戦技「アンデュール」に、魔法が使えない主人公が何故か参戦する羽目に…というわけで、天輝さんのサポート無しの剣技のみで戦う、いつもとは毛色の違ったエピソードがメイン。いわゆる武闘会編ですね( ̄ー ̄)ニヤリ 

主人公は気付いてないけど、お父様の隠れ親バカが炸裂してます。娘可愛さに国宝の魔剣を持ち出してみたり、主人公に剣の才能があることが判明してご満悦だったり、密かに娘自慢しまくってたり…お父様可愛いな!

主人公の方もいつもの護衛メンバーと離れてチームを組むアンデュールメンバーと偏見を越えて友情を育んだり、周囲の見る目も良い方に変わってきたりしたので、参加のきっかけは主人公に恥をかかせるための陰謀だったけど、結果として誰にとっても有意義な時間になったのかも。若干名、主人公ラブな護衛三人は寂しかったかもしれませんが(笑)

それにしても主人公、実は剣の才能だけならこの世界の上位三人に入る腕前だそうです(天輝さん調べ)
能力構成を考えた本人が気付いてなかったとか、宝の持ち腐れここに極まれりって感じですね!
でもやっぱり剣で身を立てる道ではなく冒険者のガイダーの道を選ぶそうです。初志貫徹、がんばれ~


2巻はコチラ



人気ランキング参加中!