人より懸賞が当たりやすいという以外はごく普通の高校生な主人公。新作VRゲームを懸賞で当てた彼は、キャラメイクで「全て運任せ」のランダム作成を選択した。LUK特化のキャラになったため、ダンジョンでお宝ざくざく…♪という夢を見ていた主人公だったが、チュートリアルでレアな回復スライムに当たって長期戦を余儀なくされたりレアなボス兎と遭遇してしまったりと理不尽な出来事続きでチュートリアルがちっとも終わらない…!

というわけで、ただただゲームで遊んでいるだけのはずなのに次々と理不尽に襲われて多分普通じゃないルートを突っ走ってる話。結構面白かったです。
まさかチュートリアル終わらせるのにまるまる一冊かかるとは…(笑)
こんなペースじゃ、冒頭部分のエピソードに辿り着くのにあと何冊必要になるのやら。ある意味物凄く自由度の高いゲームですね。

主人公のキャラ、運に大量に割り振られてるはずなのに何か不運ですよね…運は運でも不運の方なの?
チュートリアル戦闘のモンスターですらレアを引き当てるんだから、ある意味運が良いと言えるのかもしれませんが、装備も能力も揃わないうちからレアモンスターに遭遇って罰ゲームでしかないと思うんだ(笑)
さてこの先主人公にどんな不運(←)が待っているのか楽しみになってきましたね(^^♪

…ところで主人公の姉の仕事って、主人公のサポートしてるAIの中の人なんじゃないの……??





人気ランキング参加中!