勇者召喚に巻き込まれた主人公。勇者ではない彼にはこの世界の最弱職と言われる「初級魔術師」の力しか無かったため、一般人として城から追い出されてしまった。が、実は彼にはアレンジ自在で様々な魔法が作れるという規格外の能力が秘められていて…

というわけで、お約束満載の巻き込まれもの。
一応ここは国王も王女も慈悲深い系の人で魔物の脅威に晒されているのも事実なので「ダメな方の召喚」というわけではないようですが、大臣は横暴傲慢だし下の人間も相応に腐っている模様です。これだけ監督不行届きだと、いくらトップがマトモでもロクな国にはならんわなぁ、という感じ。

定番の冒険者登録をしようとしたら「初級職でレベル1だと登録できないかも」と教えられ、「ちょっとレベル上げでも」というつもりが魔物狩りで生計立てられるレベルまで稼げてしまって、冒険者になるという目的そのものを忘れ果ててた(笑)という主人公はちょっと珍しいかな。ナイスだ。まぁ、荒稼ぎ&レベル上がりまくりのおかげでいきなりA級認定で冒険者登録できたので、初級職であることを理由に見下されたり絡まれたりといった定番イベントは回避できますね。結果オーライ!

正式勇者4人の方は…勇者の一人の転移魔法であっさり帰還できてしまったことにびっくり。この作品、時々意表を突いてきますね。彼らは元の世界に戻ったことで物語からはアッサリ退場…
と思ったら、ラストで問題発生。一体何が…って、何が起こったのかは分かりますけども!

定番展開まっしぐらと思わせて、所々で意外な展開を入れてくれるので意外と先が楽しみな話に仕上がってました!主人公の方はどうせ定番通りに楽しくやるんだろうから、むしろ勇者4人組の先行きの方が気になるところですね。





人気ランキング参加中!