ある日突然前世の記憶を取り戻した主人公。今世の振舞いを思い返すに、どう考えても自分はゲームや小説の「悪役令嬢」。おまけに見た目もデブでブス。いずれ破滅の未来が待っているのだろうが、どうせ断罪されるならせめてダイエットして綺麗になってから。残される家族にも幸せになってもらいたいから精一杯家族孝行をしよう!一念発起、頑張る主人公の姿に周囲の環境は少しずつ変わっていって…

というわけで、ざまぁされる気マンマンだけど、その前に家族にはガッポリ稼がせてやろうと頑張る話。ありがちな流れですが面白かったです。

これ、主人公が「舞台に覚えはないけど多分小説の世界、多分自分が悪役令嬢」と思いこんで行動しているんですが、実はそういう設定等の事実はない、という部分がキモかな?
婚約者の王太子は、実は元の傲慢デブ時代の主人公にもベタ惚れだったので最終的にこういう展開になるのは意外でもなんでもなかったですが。主人公は王子の気持ちに気付いてなかったけど読者にはバレバレでしたからね~。
ちなみに主人公以外の周囲にもバレバレだったので、主人公と王子の仲が険悪なんて噂を信じてたのは権力目当てに噂を流した張本人とその派閥くらいだったみたいですね。これ、主人公に前世の記憶が戻らなくて元の性格と容姿のままだったとしても、最終的に行き着く地点はほとんど変わらなかったような気が……え、主人公の努力…(笑)
家族の関係だけは劇的に改善されたので、その点は主人公の頑張りが報われた感じでしょうか。元のままの主人公も努力家の勉強家だったみたいなので、王妃としては充分合格点だったでしょうし、王子はもともとメロメロだったし…うん、本当に自分の家族関係だけが改善されたんですね!あ、見た目もか(笑)

この主人公の性格は面白くて好きだったので、彼女の望み通り、みんな揃ってハッピーエンドを迎えられて良かったです。めでたしめでたし!





人気ランキング参加中!