借金大増額な不憫系主人公の奮戦記、第11巻。新たな邪神の登場です。
邪神という身の上イヤさに身体を造り替えて、普通の人間として冒険者ギルドの職員に収まっている彼女の依頼で「住民や訪れた冒険者が消える」という町に調査に赴く今回。
下水探索する羽目になったり大量の巨大ムカデに追いかけられたりと散々です。そしてその原因を作ったのは古代遺跡といつもの二人組…。
もうこの作品で起こる厄介事は大抵古代遺跡と黒騎士のせい、ということで良さそうな感じですね。
でも黒騎士戦はいつも決着が付かなくてモヤモヤするしもう飽きた!スカッと退治できるゲスト敵に出てきてもらって豪快にブッ飛ばしてほしいですよもう!黒騎士は1回置きくらいにしませんか?

さて今回は新たなる邪神という新キャラが登場したわけですが、一番輝いていたのは彼女ではなく蜘蛛のニグちゃんでしたね!地味なファインプレーが光ってました。この子マジ優秀…!今回の”元凶”については魔族も邪神も全く感知できていませんでしたから、ニグちゃんがいなかったら詰んでましたね。意思疎通できないのが惜しい…!ちなみにヒロイン様は下水の匂い消しくらいしか活躍できてません。新キャラ出るとラピスの出番が割を食うスタイルになってきたな…。

どうでもいいけどタイトルの「幻想」奇譚という言葉から連想される、いわゆる幻想的な雰囲気ってカケラも無いよなと気付いてしまった今回でしたよ…。幻想的というよりエグい方が圧倒的に多い作品…。”幻想的”担当さん、どなたか知りませんが頑張って下さい(笑)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

食い詰め傭兵の幻想奇譚 11 (HJ NOVELS) [ まいん ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/1/18時点)



10巻はコチラ



人気ランキング参加中!