新型コロナが猛威を振るい、ついに緊急事態宣言という事態になってしまった今日この頃。
例年ならインフルエンザの流行が終息し、花粉症患者が増えてくる季節です。

テレビでも時々取り上げられていますが、今シーズンは本当にインフルエンザ患者、少なかったです。
私の勤務先の場合で例年の3分の1くらい?
思えば去年の10月頃にはもうインフルエンザ第1号患者が発生して、テレビでも今年はインフルエンザの流行が早いみたいなニュースが出ていたはず。実際12月頃までは例年通りのペースで患者さんがいました。

が!

新型コロナでみんなが感染対策に熱心になりだした頃にはインフルエンザ激減です。物凄く減りました。

感染対策としてはインフルエンザも新型コロナもやることは同じ。
今まで「自分は大丈夫だから」と何の対策もしていなかった人が対策するようになったり、今までも対策はしていたけどより徹底するようになったり、で大きく結果が出た形なんだと思います。
コロナは過去のデータもないしPCR検査自体が少ないから目に見えた対策効果って分からないけど、少なくともインフルエンザ発症数という形で感染対策の効果が見えています。

感染対策はきっと無駄じゃない。きっとみんなの命を救う効果が出てくれてる。

「こんなことしても感染は防げない」と思わず、感染対策、頑張りましょう!





人気ブログランキング参加中!