夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

2016年01月

冒険者デビューには遅すぎる?

ブラック企業で働く40代主人公が、気晴らしのキャンプに来て目覚めてみたら異世界でした。貧弱な体格でチートもない。あるのはユニークらしいゴーレム魔法のみ…でもせっかくの異世界だから、憧れの冒険者を目指しちゃうよ!

てな感じで進む話ですが。
あらやだ結構面白いじゃないの。人に知られると色々面倒そうなゴーレム魔法ですが、複数のモンスターの特性の融合なんてワザも覚えたし、うまく使えば最強目指せそうですね。
最近は異世界系ラノベ界にも、おっさん主人公がじわじわ増えてきているような気配がありますが、総じて社会人経験で「大人な対応」ができる人たちなので、主人公がおっさんだと安心して読める気がします。
冒険者デビューには遅すぎる? [ あおおに ]

冒険者デビューには遅すぎる? [ あおおに ]
価格:1,296円(税込、送料込)



 

魔導書作家になろう!

某巨大小説投稿サイトのパクリのようなタイトルですがサイトとは無関係の本作。軽快でテンポも良く、楽しく読めました。

魔王が討伐され平和になった世界。かつては血のにじむ努力が必要だった「魔術」が「魔導書」の登場によって誰にでも使える物になり、いま世間では魔導書ブーム。主人公は大賞を受賞して新人魔導書作家の第一歩を踏み出すが、担当編集者はとにかく「取材あるのみ!」と魔導の実践という名目で主人公をモンスターと戦わせようとする武闘派で…
という 話ですが。
章構成が執筆→イラスト指定→校閲と進むあたり、作者の実体験が反映されてるんじゃないの?という感じ。業界の裏事情を覗いているようで面白かったです。各話タイトルは主人公の出版する魔導書のタイトルになってますが…魔導書って、こんなタイトルでいいんだ(笑)
魔導書作家になろう! [ 岬鷺宮 ]

魔導書作家になろう! [ 岬鷺宮 ]
価格:637円(税込、送料込)



 

異世界ガーデニング

おっさんの異世界転生もの。主人公自身にファンタジー知識がほとんど無いのと、造園というジャンルが珍しいかも。
これ、結構好きですよ。面白く読めましたし、造園の奥の深さに少しだけ触れられたような気がします。
ただ…作者あとがきでも「こんな下品なの出版しちゃっていいの?」と言われているくらい…ちょっと下品ではありますね。主人公は現代日本で存命中の頃から大人げない子供じみた言動をしていた人物ということで、随所で「糞」発言を繰り返してるし、ろくに敬語も使えないし、主人公が(自分の健康のために)町の清掃を始めるまでは排泄物を窓から捨てるのが常識という生活だし。(※実際中世ヨーロッパではこんな時代があるので無茶な設定というわけではありません) 
転生したといっても下町育ちの普通ルックスの少年ですので、「異世界の貴族に転生し優雅に庭を改造」みたいな方向性を望む方は避けた方が無難かと。物語の作り自体はしっかりしていると思うので、多少の下品なんて気にならない方なら楽しく読めると思います。


俺の死亡フラグが留まるところを知らない

気が付くとゲーム世界のキャラに憑依していた主人公。それがよりにもよって、ゲーム中屈指の嫌われキャラ。しかも数年後には死亡予定。元の世界に戻れる可能性に賭けて、死亡フラグを避けつつゲームクリアを目指そうとするが…

という、まあ最近多いパターンですが、主人公がどんなに低姿勢で丁寧に発言しようとしても自動的にゲーム通りの傲岸不遜な口調に変換されてしまう仕様は面白いですね。傲慢な台詞と、それとは裏腹な行動のギャップで多方面に誤解を振りまき、じりじりと味方も増えていますが、本人は気付いていません。それもまた良し!
結構続きが楽しみな作品になりました。


 

古代中国鏡の至宝展に行ってきた

兵庫県立考古博物館の「古代中国鏡の至宝展」に行って来ました。
初めて行く所なので場所が分かるか不安だったけど、JR土山駅から「であいの道」というのをひたすら歩くだけで良かったのでカンタンでした♪ 駅からは15分くらいかな?
IMG_5428
遺跡の町、というアピール?駅前の時計オブジェは大中遺跡をイメージしているようです。
IMG_5430
博物館の外観はこんな感じ。これもやっぱり遺跡を意識したデザインです。右後方にちらっと見えている物見櫓風の建物は展望台になっていました。

企画展の古代鏡は写真撮影OKでした♪有料展示をブログに載せるのはモラル的にイカン気がするので載せませんが、お気に入りを写真に収められてちょっと嬉しい。展示案内のチラシになっていたカラフルな八稜鏡が手の平サイズだったことは驚きでした。
あとは意外に常設展示が面白い!人形などを駆使して臨場感のある展示を工夫されていました。体験系のメニューもたくさん用意されていて、ここは子供が来たら楽しそう!実際子供連れ多かったです。入館料もたったの210円(コープ会員なら160円!)と安い上、当日中は再入場も可能だそうです。
あいにく雨が降ってきたので、隣接している大中遺跡の見学は断念しましたが、また興味深い展示のある時には行ってみたいと思います(*^^*)



 
記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
PR
楽天市場
ギャラリー
  • ロッテの 紗々 曙いちご
  • 博多銘菓 雪うさぎ
  • 博多銘菓 雪うさぎ
  • 森永の 小枝 濃い苺味
  • バレンタインが終わった…が、ホワイトデーまでフェアは続行?
  • バレンタインが終わった…が、ホワイトデーまでフェアは続行?
  • 明石「シトロニエ」でランチ
  • 明石「シトロニエ」でランチ
  • 明石「シトロニエ」でランチ
  • ライブドアブログ