夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

2016年02月

アクセスアップの裏ワザ?

「アクセスアップ」で検索するとよく出て来る「トラフィックエクスチェンジ」というものがあります。(長いので以下トラチェで)
どういうものかといえば、
1.トラチェのサイトに登録
2.トラチェサイトに登録されている他のサイトを巡回(サーフといいます)
 サーフをするとポイントが貯まっていくので、
3.貯まったポイントを消費して自分のサイトにも巡回してもらう
という仕組みでアクセスアップできる、というものです。

このブログを始めたばかりの頃、少しでも知名度を上げて多くの人に来てもらえるなら…と登録してみました。
が。
まず第一に…私が使っているライブドアブログではこのトラチェによる訪問はアクセス数にカウントされませんでした…。
それと、自分が使ってみればよく分かるのですが、トラチェには「オートサーフ」という物が用意されていまして、ボタンクリック一発で「自動的に数秒ずつサイトを巡回してくれる」のです。(この「数秒」はポイント換算されるまでの時間です)
つまり…自分の作業中にバックグラウンドで巡回しておいてもらえる=巡回中のサイトなんか見ちゃいねぇ!ということです。たとえ見ていたとしても数秒ですからね…内容なんて印象に残らないと思います。

カウンターが回ることそのものが嬉しい人ならともかく、折角書いた記事を読んでもらいたいと思っている人には意味のないシステムという気がします。
一応トラチェシステムというのは、無意味な巡回でもなんでもアクセス数が上がることでアクセスランキングがアップする→ランキングが上位のサイトには人が来やすくなる
という効果を狙っているようですが、前述のとおりライブドアブログではカウントに入らないから当然アクセスランキングも上がりません。
ついでに訪問者のアクセス解析をしてみても、トラチェ経由でこのブログをきちんと訪問してくれた人は2カ月でたったの二人。ブログの右側の方でひっそり参加している人気ブログランキングからの訪問者の方がよっぽど多いです。

というわけで、私にとっては意味のないシステムでした。一応ポイントを換金することもできるので、オートサーフだけして換金して退会しようかな?とも思いましたが、換金率はめちゃくちゃ悪くて(3万ポイントで45円)、ポイント貯める期間がバカバカしいと思ったので何もせず終了することにしました。

あ、もし「それでも使ってみたい」と思う人は絶対にウイルス対策ソフトを使って下さい!できれば有償版の方が安心です。トラチェに登録されているサイトの中には悪質なウイルスが仕込んであるものが時々あります!オートサーフを止めるトラップがかけられているサイトもありますが、そんなのは可愛い方。「トロイの木馬検出」とか「個人情報を抜くプログラムを検出」とか、私のウイルス対策ソフトがこんなに仕事してるとこ見たの初めてでしたよ。有償セキュリティ入れてて本当に良かったと思いましたもん。それから、ブログサイトによってはトラチェ禁止の所もあるそうのでご用心を~。


 
 

2月の換金実績

ポイントサイト
  ポイントタウン 200円
     ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン     
  チャンスイット  500円
     チャンスイットでお得生活 
  ECナビ  500円
        
  ちょびリッチ  5500円
     サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


アンケートサイト
  マクロミル    500円  
     アンケートモニター登録
  Cue monitor  500円

ポイント集約サイト

  Gポイント    100円  



2月の換金総額は 7800円でした!
今回は案件をひとつこなしたので高額です!


職業無職の俺が冒険者を目指すワケ。

山奥で魔物を狩って暮らしていた主人公。たまたま助けた冒険者にスカウトされて冒険者養成学校に入学することになり…

というわけで、規格外な強さを持つが、師匠以外の人間とほとんど接点がなかったため激しく世間知らずな主人公が「友達を作りたい」という目的のために冒険者養成学校に通う話ですが。
まあ話としてはまとまっていると思います。ただし主人公の強さが示されるのは入学試験くらいです。なにしろ強すぎて一般の学生では太刀打ちできないので、本編中では手加減しっぱなし。なので「強くてスゴイ主人公」の活躍を読みたい方にはちょっと物足りないかも。
あとは…今作において主人公の目的はあくまで「友達作り」のはずなんですが、首尾よくルームメイトと友達になれた以降は積極的に友達作りに行ってないんですよね… 。せっかく「握手すれば友達になれるのか!握手の力、スゲー!」という妙な思い込みをしたんだから、誰彼かまわず握手を求めに行っては「これで友達だな!」と高笑いしてドン引きされる…というような展開があっても面白かったと思うんですが。あとルームメイトの秘密は最初っからバレバレすぎたと思うの…


 

鑑定能力で調合師になります1

ますは一言。 内容、薄っっ!

調合系のゲームが好きな主人公が、天界の都合で異世界転移することになり、神様からのサービスとしてもらった鑑定能力を活かして調合師を目指す…という展開は異世界テンプレなのでスルーするとして、起こる事件がなさすぎです。それなりのページ数がある割に、やってることは町の人との出会い、素材採取、調合の3つだけ。出会いも一応今後関わる人との出会いイベントその1を全員分こなしてみました。という感じの浅い関わりしかしてないし、調合も主人公にしかできない特別な薬ではなく、「普通に薬屋に売ってる薬を作ろうとして失敗したり成功したり」を延々と見せられるだけ…正直退屈です。
どうでもいい描写(門番とのやりとりを毎回、とか宿屋の延泊手続きを毎回、とか)を削って、ひとつくらい山場を作って欲しかったところです。おそらく次巻のメインとして用意されているのであろう領主の息子の謎の病気、このエピソードはこの巻に入れるべきだったと思うんですよね…。治療までいくか、今回は診察して治療薬のアタリをつける所までで次巻いよいよ治療…という運びにするか。どちらにせよ、今回出会う人をもう少し減らしてでも、そこまでは行きついていくべきだったと思います。じゃないと今回のメインになる出来事がなにも…!
あと、一人称なのに心情描写があんまりなくて、淡々と状況描写が続くんですよね。この文体どこかで見たよな…と思ったら「チート薬師の異世界旅」に似てるわ~。「~していく」で結ぶ文の多さとか描写の仕方がそっくり。思わず同じ作者かと思ってしまいましいたよ。薬の調合、という点もカブッてるし。チート薬師の方が内容の密度濃くて面白かったですけどね…。


 

黒の星眷使い1

魔法の名門の家に生まれ膨大な魔力量を誇りながら、魔力の色が黒だったというだけで実家を追放され、さらには殺されかけた主人公。助けてくれた世界最強の魔法使いに弟子入りし、強力な力を身につけて魔法学園に入学するが…

という感じの、学園生活メインの作品。設定的にも展開的にも王道って感じですかね?構成もテンポもよくて結構面白かったです。ヒロインもベタな王道設定だけど可愛くて嫌味がないのでいい感じ。
この主人公は転生者という設定ですが、今のところ「だから何?」という感じで、特に前世知識が役に立ったりとか、そういうことはないですね。一応「測定不能の魔力量」とか「一人一つしか持てないはずの星眷魔法が二つ」とかいうのが「転生者であることが関係しているのかも」と推測されているくらいで、確認は取れていない状態です。別に転生者設定なくても充分成り立ちそうな話。まだ第1巻なので、この先転生設定が生きて来ることになるのでしょうか?
黒の星眷使い(1) [ 左リュウ ]

黒の星眷使い(1) [ 左リュウ ]
価格:1,296円(税込、送料込)


 
 
記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
おすすめポイントサイト
「貼るだけ」参加中!
楽天市場
ギャラリー
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ライブドアブログ