夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

2016年10月

人形供養をお願いしました

現在、絶賛断捨離中の我が家。
押入れの天袋の中で何十年も眠っていた古い物を大量に処分しています。一番古い物としては父がまだ独身だったころに使っていた鞄なんて物も!
ここ1カ月で100キロ以上の不要品を捨てたりリサイクルに回したり…それでもまだまだ物はあるんですが…(-_-;)

そして一番処分に困っていたのが古いお人形たち。それと私の雛人形。私が産まれた時に買ってくれた思い出深い品ではありますが、七段飾りで場所を取るため、子供の頃はともかく大人になってからは全く飾れていませんでした。もう飾ることもないし捨てたい…でも物が物だけに、ゴミとして捨てるには忍びない。そこで人形供養です。郵送すれば供養してもらえる所を色々と検索していたのですが、その矢先、ものすっごい近所で「人形供養祭します」というチラシが舞い込みました。早速問い合わせしてみると、予約もいらないし供養祭当日に直接持ち込めばOKとのこと、しかも費用は格安! 
いや~、飛びつきましたね!なんてタイムリー!
送料もかからないし費用も検索して調べていたどこよりも安いし、言う事なしでした。有り難いことです。


 

10月の換金実績

ポイントサイト
  ポイントタウン 300円
     ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン     
  ECナビ  500円
      
 
ポイント集約サイト
  Gポイント    100円
      Gポイント 

 アフィリエイト
  楽天アフィリエイト  328円
 
  
10月の換金総額は 1228円でした!なんでこんなに少なかったのか…??いつも通りのつもりだったんですがねえ…

当サイト経由で1件のお買い物を頂きました。ありがとうございますm(__)m
  


神さまになりまして、 オヤスミなさいを言いました

新米神さま奮闘記、完結です。
今回は先代さまの住む場所で百目鬼が出現。残り僅かな時間しかない先代さまを心安らかに送るため、今代千鳥一行が奮戦します。そして現代っ子・帯刀の影響で「普通」に固執しなくてもありのままの自分でいいのだ、と思えるようになってきた今代千鳥にはある変化が…

というわけで、千鳥の正体とかシロさんの真実とか、完結巻らしく色々明かされています。
今回はVS百目鬼の総力戦がアツい!あと「鬼の子だろうが本物の神様だろうが胡散臭いことに変わりない」と言い切っちゃう帯刀君がナイスですね。クールな事言うくせに、ご隠居に懐きまくりな所も相変わらずで微笑ましいです。
そしてラストの「未来の約束」のシーンがとても好きです。一抹の寂しさを滲ませつつも、未来の希望を感じさせる楽しく幸せなエンディングでした。 
好きなシリーズだったのでもう少し続きも読んでみたかったけど、キリの良い所で美しく閉じてくれたと思います。良い作品でした!

 
2巻はコチラ 


 

シャトレーゼのプリンとシュークリーム

シャトレーゼのプリンとシュークリームをゲットですo(^-^)o
IMG_6356
 何にするか迷ったけど、初めて食べるお店なので基本のダブルシュークリームと、うみたて卵のプリン、宇治抹茶のミルクプリンをチョイス。
どれも奇を衒わない素朴な味。でもそこが良い!シンプルな美味しさで気に入りました!



即死チートが最強すぎて、 異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。1

修学旅行のバスごと異世界に召喚されてしまった主人公達。賢者シオンと名乗る召喚者がクラスのほぼ全員に「ギフト」という能力を与え、「この中から誰かが成長して賢者になるか、全員揃って奴隷落ち」の二択を突き付けた。主人公達数人はギフトを与えられなかった無能力者として置き去りにされたが、実は主人公には「考えるだけで相手を即死させる」という能力があって…

というわけで、定番のクラス転移もの。召喚主から能力を与えられていない存在が実は最強というのもお約束通り。…というよりタイトル通り。この世界には定期的に大量の日本人が召喚されているため、生活にはあまり不自由がない感じ。ただし大抵の日本人はろくでもない奴だ、と。まあ一番ろくでもないのは賢者達ですが。

主人公の即死能力はかなり反則級なので「苦戦?なにそれオイシイノ?」状態ですね。敵方が殺されて当然系の歪んだ人間ばかりに設定されているので、即退場させられるという点では爽快かもしれません。後腐れもないし…。主人公の行く先々に死体が量産されているのはどうかと思わないこともないですが。
ヒロインは当初、主人公に能力の説明をさせたり状況に驚いたりする係の典型的「居るだけヒロイン」でしたが、守護霊が登場したあたりから良い方向にキャラが立ってきた感じ。実は結構「使える」身体能力の持ち主であるようなので、今後はもう少し活躍できるかもしれません。いや…主人公が最強すぎるので活躍は無理かな…。

主人公の精神がいくらなんでも普通人とは感覚が違いすぎやしませんか、と思いますが、その点は巻末の番外編で補完されています。あぁ~、そういう境遇だったなら、この人格形成にもある意味納得って感じですね~。

2巻はコチラ

 
記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
おすすめポイントサイト
「貼るだけ」参加中!
楽天市場
ギャラリー
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ライブドアブログ