夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

2017年02月

2月の換金実績

ポイントサイト
  ポイントタウン 200円
     ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン     

  ECナビ  500円
      
  ちょびリッチ  500円
     サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 
アンケートサイト
  マクロミル   500円  
     アンケートモニター登録

ポイント集約サイト
  Gポイント    100円
      Gポイント 

 アフィリエイト
  楽天アフィリエイト  66円
 
  
2月の換金総額は 1866円でした!
当サイト経由で1件のお買い物を頂きました。ありがとうございますm(__)m
 


京都冬の旅!今回は聖護院とかとか…

毎年恒例、京都冬の旅~♪
今回は聖護院&知恩院&高台寺の東山周辺コース。聖護院はずっと行ってみたかったので、ここをメインに周辺からいくつか選んだ感じです。
IMG_6669
 というわけで、聖護院からスタート。内部はもちろん撮影禁止!撮影OKはお庭のみとなります。
IMG_6676IMG_6678
白砂のお庭の片隅には 解説者曰く「遊びゴコロ」の猫ちゃんがいます♡
 IMG_6680IMG_6682
梅もいい感じに咲いていて素敵でした(*^-^*)

お昼ご飯は聖護院のすぐそば、西尾八つ橋の里にしました。
IMG_6687IMG_6686
時節柄、入るとすぐにお雛さまがお出迎えです。向かって左が女雛なのは京風の飾り方ですね。
IMG_6684IMG_6685
お料理、豪勢!どのおかずも美味しかったです!汁物は甘めの白味噌に生麩で、食べたことない味わいでした。お庭も素敵。このお庭は散策可能です♪

午後はまず知恩院へ。
IMG_6708IMG_6697
国宝の御影堂は平成30年まで修復中とのこと…。
IMG_6701IMG_6705

続いて高台寺です。
IMG_6715IMG_6712
今回の冬の旅企画の目玉は
IMG_6717
この、上に向かって伸びている長い廊下「臥龍廊」を歩けること!これが楽しみで行ったのです!
IMG_6718
中から見る臥龍廊。普段は立ち入り禁止の場所だけにテンション上がります!
臥龍廊を抜けた先は霊屋(撮影不可)。更に先にお茶室の傘亭と時雨亭があります。
IMG_6721IMG_6723

さて京都冬の旅といえば恒例スタンプラリー。今回は東山周辺をウロウロしていたので、お休み処もその近くで…ということで生八つ橋の八坂店に行って来ました。
IMG_6732
ここで頂けるサービスはこちら。生八つ橋食べたのは何年振りだろうか…。

あとはお土産を買おうと二年坂方面に上がったら、なんと八坂の塔で内部の特別公開をやっていました!
IMG_6744
この第2層まで上がれます。モチロン入りましたとも!
この塔は近くを通ることはあっても中に入れるなんて思ってもみなかったので、嬉しい驚きでした。

IMG_6745
改めて二年坂に向かいゲットしたお土産はこちら。
IMG_6747
この酒ゼリーがすごく美味しかったです!開けると日本酒の香りがパッと広がって「かなり酒っぽいのかな?」と思いましたが、食べてみるととても爽やかな味わい。日本酒の仄かな後味がまた良い!これはアタリでした~(*^-^*)
IMG_6746
こちらはショコラクッキー。ホロホロっと柔らかい独特の食感で、味は苺チョコ。なかなかオモシロ美味しいお菓子でした。
IMG_6748
最後の一つは薄いカード状の京飴。箱は京都らしい可愛い柄が色々あって迷いましたが、箱の柄毎に中の飴の味が違うので、最終的には食べたい味の飴があるどうか、で選びました。この箱はホワイトデー仕様の期間限定販売だそうです。

今回も満足の充実旅になりました。やっぱり京都はイイネ!





 

即死チートが最強すぎて、 異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。2

タイトルそのまんまの作品、第2巻。今回は剣聖の選抜試験なんてものにに巻き込まれてます。

相変わらず向かうところ敵なしの主人公です。「ついうっかり」で殺されてしまう魔神がいとあわれ。そして、(さくっと殺されちゃったとも知らずに)魔神の解放を巡って勝ち誇ったり絶望したりしている面々を見てると、なんかもう…主人公じゃないけど「なんかごめん」って気分になりますね(笑)
さて意外とハイスペックなはずのヒロインですが、主人公の側で守られてる限りピンチになりようがないので、今回も活躍の場はなし。といっても目立たない訳ではなく、ちゃんと存在感がある辺りは素晴らしいですね。主人公の行動にいちいち驚かなくなってきているので、驚き役は卒業して専らツッコミ役になってます。見所としては、実は意外としっかり覚悟決めてた事が判るあたりですかね。「助けられといて助けられ方に文句を言うほど野暮な女じゃないよ」という言葉には痺れました。知千佳ちゃん、いい女だな!
あと、なにげに主人公はケモ成分が入った女の子には萎えるという事が判明。この手の作品群の主人公としては珍しいですね。どうでもいいけど!

さてさて、主人公達を召喚した賢者サイドもようやく「なんかヤバいものを召喚しちゃったらしい」ことに気が付き始めました(遅)。この先は展開が少し変わってくるのかな?…といっても敵対した瞬間即死の未来しか待ってないんですけど(苦笑)

1巻はコチラ
3巻はコチラ



 

千鳥屋の 千鳥さぶれ ホワイトチョコレート

千鳥屋の定番商品・千鳥サブレにホワイトデー限定版が出ました♪
それがこれ、「千鳥さぶれ ホワイトチョコレート」
千鳥屋宗家 千鳥サブレ ホワイトチョコレート

実は毎年バレンタインバージョンとして普通のチョコレートコーティング版も発売されていますが、こちらは多分今年初めて見たと思います。 
サブレは軽いお菓子ですが、これは手に持つと結構ずっしり重いので、かなりチョコレートがかかっているという期待が高まります。
想像通り、全面にかなり分厚くチョコレートがコーティングされていて、食べ応えたっぷりでした!上だけにチョコがかかってる、なんてケチくさいことはしてませんよ!
濃厚なチョコレートにサックリしたサブレがマッチして、1枚で十分な満足感が得られます。これは良い♡ 

通常版のサブレについてはコチラ 


千鳥屋商品はこちらもおススメ!昔からあるロールクッキー「チロリアン」
私のお気に入りです♪
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チロリアン 千鳥屋  缶 箱入り
価格:1080円(税込、送料別) (2017/2/19時点)

クール・エール1

ある日突然異世界に召喚され、長雨を止めるための生贄として湖に沈められてしまった主人公。湖の底で水の大精霊アイザンに会った主人公は、生贄が無意味であること、11年前行方不明になった妹もまた生贄としてこの世界で殺されていたことを知る。主人公の人生を壊してしまったことを知ったアイザンは、贖罪として主人公に命と力の全てを捧げ消滅する。水を支配する能力を受け継いだ主人公は、手始めに彼ら兄妹を召喚した村を壊滅させ、この世界から召喚魔法を失くす方法を探して旅を始めるが…

というわけで、家族を喪い心が壊れた主人公が 圧倒的な力を手に入れて、気に入らない異世界連中をビシバシ殺す話(ちょっと違う?)。そりゃもう容赦なく殺します。だって主人公、この世界嫌いだから!(そりゃそうだ)

最初と最後の掌編にしか登場しないけど、アイザンちゃんがとても健気で良い子です。特にラストの掌編が…彼女がどうして主人公に全てを受け継ぐ気になったのか、アイザン側から語られる真実が切なくて、涙なくして読めませんよ。
ヒロインのアリスも実に気高く美しい精神を持っている人ですね。主人公は彼女に「光」を見出しますが、それも納得です。この作品は女性陣が良いんですね。男性陣はろくでもないのばっかりですが…。

物語の方向性としては凍り付いてしまった主人公の心をアリスが少しずつ溶かしていく、ということになっていくのでしょう。奇しくもアイザンとアリスの願いは重なっていますので、アリスの願いが叶えばアイザンも存在を賭けた甲斐があるというものです。どうかアイザンの行為が報われますように!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クール・エール 1 [ 砂押司 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2017/2/19時点)


2巻はコチラ

 
記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
おすすめポイントサイト
「貼るだけ」参加中!
楽天市場
ギャラリー
  • 北海道土産、頂きました
  • 横尾忠則美術館に行ってきた
  • 横尾忠則美術館に行ってきた
  • 横尾忠則美術館に行ってきた
  • 横尾忠則美術館に行ってきた
  • 横尾忠則美術館に行ってきた
  • 千鳥屋の 葛どうふ
  • gramの平日限定バーガーが結構すごかった
  • ミスド DE 堂島ロール!
  • ライブドアブログ