夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

2017年07月

大塚国際美術館に行って来た

ずっとずっと行ってみたかった大塚国際美術館についに行って来ました♪
IMG_7375
大塚国際美術館には「本物」の美術品は一点もありません。あるのは限りなく本物に近付けた陶板画です。ここのシスティーナ礼拝堂は有名ですね。
IMG_1111
あと素敵だったのはここ。スクロヴェーニ礼拝堂。
IMG_1120
実物大で本物そっくりで、でも本物じゃないから写真撮影も自由だし触ってもいい、というのが売りです。お気に入り作品だけを回るも良し、全ての作品を見て回るも良し。
簡単に行ける所じゃないので、私はもちろん全作品を観る!と決めて、とにかくひたすら順路通りに巡りましたが…

ここ、めちゃものごっつい広いですわ!!
何しろ地上2階地下3階というとんでもない規模です。作品点数は1000点オーバー。
いやぁ、水分補給しつつ回らないと館内で脱水症起こしそうな広さでした~ f(^_^;)

ちなみに夏休み特別企画ということで、あちこちにコスプレ用のドレスとか小物が用意してあって記念撮影できるようになってました。私もいくつか着てみたかったけど…悲しいかな、一人旅では着てみても写真を撮ってくれる人がいな~い(TДT)近くに係員さんでもいれば撮影頼みたかったけど、やっぱり広すぎるせいか館内に職員さんを見かけないし、そこらを歩いている人を捕まえてコスプレ姿を撮ってもらうのはさすがにちょっと気恥ずかしい感じがして…諦めました。着てみたかったな~…。

で、今回のお土産はこちら。
IMG_1122
大塚国際美術館自体は徳島県にあるのですが、ツアーバスが休憩のために停まったのは往復とも淡路島…。というわけで、お土産は淡路島のお菓子になりました(苦笑)
味見して美味しかった たこせんべいと、美味しそうかも?と思った びわパイ。それとお土産屋さんで「これめっちゃ美味しいんだよね!」とはしゃいでいる人達がいたので釣られて買った淡路オレンジチョコ。ドライオレンジにチョコがけのお菓子ですね。バレンタイン以来、ドライフルーツ×チョコにハマっているので…きっと美味しいよ!
奥の瓶だけは徳島産のお土産。やまもものお酒です。甘くて美味しいと書いてあったので、飲んでみるのが楽しみ(*^-^*)



最強の職業は勇者でも賢者でもなく鑑定士(仮)らしいですよ? 2

神様から貰った大量のチートスキルで異世界スローライフもの…になるかと思ったら鑑定士というより普通に冒険者としてデスマーチ的なレベル上げを始めてしまった第2巻。鑑定ほとんど使ってないじゃんね?
う~ん、某お金の信奉者さんの商会にでも雇われて鑑定だけしてれば平和に平穏に異世界生活送れそうなのに、この主人公は自ら危険な生活に飛び込んでいってますね。神様の心、まったく通じてませんね。その神様は前巻ラストのお仕置き(笑)からまだ復活できなくて、その間に主人公死にかけてます。いやガチで…。むしろ喉笛喰い破られて即死しなかった方が奇跡ですね。

チート満載で理不尽なまでに楽々な冒険者生活をする系統になるのかと思ったら、なんか意外と面白くなりそうな方向に進んでくれて、いい意味でびっくりです。主人公の「年上キラー」な特性というのも、どうやら無差別タラシなのではなく年上限定で、同年代はむしろ不自然なまでに無関心、とか最初は普通の好意なのに接する時間が長くなると変態を量産するレベルで主人公に惚れこんでいってしまうらしいこととか、何か裏にありそうな気配がしてきました。さて主人公に隠された秘密は何でしょう?
あと、どうでもいいけど主人公と一緒に召喚されてきたはずのクラスメートの動向が全く描かれていませんね。ここまで放置されるとは思いませんでしたよ…。


1巻はコチラ
3巻はコチラ


 

即死チートが最強すぎて、 異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。3

タイトルそのまんまの作品、第3巻。今回は守られるだけのツッコミ担当だったヒロインがついに戦うヒロインに!
まあヒロインが戦える側の人間であることは第1巻の時点から判明していたことですが、何しろ主人公の能力が身もフタもないのでヒロインが活躍する余地が無かったというね…。それにしても壇ノ浦流、思いのほかエグい戦い方をする流派なんですね(笑)

さて今回ついにクラスメート達と合流したわけですが、正直彼らと合流しても何のメリットもないと思っていたので意外な展開でした。そしてクラスメート側も案外普通に受け入れてしまうというのがまた…。意外と言えば主人公の能力を知る人間がクラスメートの中に三人もいたのも意外でしたね。まぁあれだけの危険人物だから監視ぐらいは付くか…。そして、クラスメートの中にもう一人人外が紛れ込んでいたことも判明。改めて考えるととんでもないクラスですね(笑) とはいえ一番の謎人物は某コンシェルジュさんかもしれませんが(笑)

オマケは毎度おなじみ主人公の過去編。改めて考えるとこの主人公、元の世界も現在いる世界も、意図した結果ではないとはいえ滅亡から救っているんですよね…ある意味救世主?
…こんな死を撒き散らすだけの救世主ヤだな(笑)


2巻はコチラ
4巻はコチラ


 

ヘレンド展&大相撲と日本刀展に行って来た

本日は大阪!
東洋陶磁美術館の「ハンガリーの名窯 ヘレンド展」と大阪歴史博物館の「大相撲と日本刀展」に行って来ました(^^♪

まずは東洋陶磁美術館。ここは…大学生の頃一度だけ行ったことがあるんですが、その時は地下鉄の出口をミスって1時間さまよい歩いた上、帰りは帰りで地下鉄の入口が見つけられず2時間迷子になった(オイ)悲しい過去のある場所…(笑)
今回はあっさり到着です。スマホ地図さんは偉大ですネ(^_-)-☆
IMG_7294
中央公会堂のすぐ側でした。遠目にこの公会堂を「あれが美術館かな~」と思いながら歩いていたことは内緒です(笑)
IMG_7291
なかなかに素晴らしい作品が揃っていました♡ が、ショップコーナーに絵葉書が少なくて…。私は展覧会で気に入った作品はいつも絵葉書を購入するんですが、今回は絵葉書の種類がほんの少ししか無くて、私が一番気に入った作品は絵葉書ラインナップに入っていませんでした。残念!

ちなみにランチは美術館内のカフェでミックスサンドを食べたのですが、この中のハムサンドが妙に美味しかったです。ちょっとお値段高めだけど、この味なら満足(*^-^*)

続いて歴史博物館です。

IMG_7298
相撲には興味ないけど日本刀は大好き!東洋陶磁美術館とは地下鉄で2駅と、ロケーション的にも近いので、一緒に回ることに決めてました。
入口の所に「白鵬と稀勢の里の刀は場所中のため8月2日からの展示です」と注意書きが。2点観られないのか~、まぁいいか~。 と思いつつ入館したのですが…
展示品を観て回っていると「武蔵丸の刀は8月2日から」「北の湖の刀は8月2日から」…って、オイ!
2点どころじゃなく6点くらいの展示品を見逃したことになります!!
え~…これで観覧料が同じって~…解せぬ…。
ヘレンド展が今月末で終了なので、それに合わせて7月中に…と思って回ったのですが、ちょっと失敗でした。

これから観に行くつもりの方は8月2日以降にすることをおススメしまする…(´;ω;`)


さて今回のお土産。今回はパティスリー・ナトゥーラの「美人百菓」にしてみました♪
IMG_1098IMG_1101
手の平サイズくらいの小さ目ケーキです。しっかりめの生地を想像してましたが、思った以上にフワフワ&しっとりで美味しかったです!



まぁ若干悲しいこともありましたが(笑)、今回も楽しい休日になりました(^-^)


自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う

自動販売機マニアの主人公。自販機に押し潰されるというある意味本望の死に方をした後、異世界で転生したのは…自動販売機の身体だった!?自我はあっても自力で動くこともできず、自販機定型のいくつかの言葉しか話すこともできない。幸いにも自販機を軽々と持ち歩ける「怪力」の加護を持つ冒険者に出会った主人公は、彼女を相棒に異世界のダンジョンで生きていくことになるが…

というわけで、人外転生もの。ですが、これはまた…人外にも程があるだろというか、そもそも「物」じゃん?というか(笑)
タイトルで解っていることではありますが、とりあえず設定の勝利という感じの作品ですね。タイトル買いでしたが面白かったです!できないこと尽くしの状況で、降りかかるトラブルを自販機の機能と工夫で乗り切るのが良いですね。ヒロインも可愛いです。

順調に続巻が出ているみたいなんで読みたい気持ちもあるんですが…、この巻は面白かったけど、この先どう展開していくのか若干不安な気も(笑)



記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
おすすめポイントサイト
「貼るだけ」参加中!
楽天市場
ギャラリー
  • 北海道土産、頂きました
  • 横尾忠則美術館に行ってきた
  • 横尾忠則美術館に行ってきた
  • 横尾忠則美術館に行ってきた
  • 横尾忠則美術館に行ってきた
  • 横尾忠則美術館に行ってきた
  • 千鳥屋の 葛どうふ
  • gramの平日限定バーガーが結構すごかった
  • ミスド DE 堂島ロール!
  • ライブドアブログ