夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

2017年08月

8月の換金実績

ポイントサイト
  ポイントタウン 200円
     ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン     
  ECナビ  500円
      
  チャンスイット  500円
     チャンスイットでお得生活 




8月の換金総額は 1200円でした!

過去最低額タイです。とにかく時間がなくてアンケート回答が全然出来てないのが痛い…。あとほんの少しで換金できるサイトはあるんですけどね。来月はもう少しあるといいな!


異世界ゆるり紀行2

満載チートでのんびりまったり子育て満喫の第2巻。
今回は前巻ラストの大討伐の後始末編からスタート。ランクアップや大量報酬で左団扇になるのはお約束。
クリームパンを作ってもらっているパン屋が貴族に嫌がらせを受けている!しかも奴隷商人が双子を返せと言って来た!どうやら裏にいるのは同じ貴族のようだ…と、ちょっと大きな事件を起こすのかな?と思ったらアッサリ解決。続いて双子に海を見せるため海辺の街を目指してみたら人魚に助けを求められ…やっぱりアッサリ解決。と、色々と事件?は起きるけど、どれもこれも実に簡単に解決・終了してしまってます。まあタイトルからして「ゆるり」だしね…冒険はメインじゃないんですよ。双子を愛でるのがメインなんですよ。

ただ、双子達の反応が常に「二人同時に同じことを言う(&やる)」オンリーなんですよね…。初期はともかく、優しい保護者と安定した生活を手に入れたんだから、もう少し二人の個性が違ってきていても良いと思うのです。男女なんだし。
前巻では空気だった召喚獣たちは今回は一応の出番はあったけど、活躍というほどではなかったかな。双子と一緒になって戦う場面が用意されてはいるけど、この作品でのバトルって「やあ」「とう」程度の台詞一言で終了しちゃうし(笑) まぁ乗り物としては役に立ったか。

でもアレですね、この作品、主人公は曲がりなりにも神様の眷属だから強いのは当然だし、双子も神の関係者だから強いし、召喚獣は増える一方だし、その割に用意されている敵は巨悪でもなんでもないので明らかに戦力過剰なんですよね。この調子で進むなら主人公は戦う必要すらなく双子と召喚獣を見てるだけの役目に成り果てちゃいますね。もはや主人公にチートなんて無くても料理さえできればそれで良いような。あ、それは今でもか(笑)

1巻はコチラ
3巻はコチラ


コージーコーナーのマドレーヌ

用事があって久しぶりに姫路へ。ついでなので銀座コージーコーナーのマドレーヌを買ってきました♪
IMG_1219
プレーンとオレンジの他に「秋味」としてマロンと紫芋味が入ったお得なセットです(^^♪
バターたっぷりな中にマロン等の風味がちゃんとあって美味しかったです!

ちなみに新幹線改札そばにはこんなのがいました。
IMG_1217
カンセンジャー(笑) 
山陽新幹線公式キャラだって…いつの間にこんなの作ってたんだ(笑)
でもベースが500系だから誕生は結構前なのかも。知らなかったなぁ~




ハイチュウプレミアムが美味しかった件

ドラッグストアのレジ横コーナーについ引っかかって購入してしまったハイチュウプレミアム。
これが…なんかすごく美味しかったんですよ。
IMG_1213IMG_1214
2種類売っていたので両方買ってみたのですが、どちらも美味しい!
本家ハイチュウはちょっと固めで噛み応えが結構あると思うんですが、こちらは「もちもち食感」を謳っている通り、本家より柔らかくモチっとしてます。表面はうっすらとチョイ固のコーティングがかかっていて、中身との歯応えの違いも楽しい♪
味そのものも本家ハイチュウより優しい感じです。
これはかなり気に入ってしまったので、今後もリピ買いしそう♡



GSO グローイング・スキル・オンライン

友人に誘われてVRMMOゲームを始めた主人公。だが完全初心者のくせにチュートリアルをすっ飛ばしたせいで、魔法使いなのに魔法スキルを取らず戦闘スキルを取ってしまった。色々と行き詰っていた主人公は偶然出会った魔法使いに弟子入りを志願し、弟子入りの条件を満たすために鍛錬することに…

というわけで、魔法使いキャラのくせに肉弾戦オンリーで戦う主人公が、なんだかんだで色々人脈を広げていったりトラブルに巻き込まれたりする話。基本ゲーム世界で起きた事を綴っているだけの活動記録です。ゲームからログアウトできなくなってデスゲーム…とかゲーム世界に転生…とかいう系統の話ではないので、その手の話が読みたい方はご注意を。系統としては「とあるおっさん」シリーズなんかと同じですね。運営が鬼畜な所も似てるかも(笑)

主人公はリアルで最強格闘家なので、ゲーム内でも「戦う」となると自然と肉弾戦を選択してしまうようです。魔法使いに弟子入りして折角魔法が使えるようになったのに、全く使わずに敵を倒しまくっている所が素敵(笑) 魔法使えよww
ゲームやったことないくせにチュートリアルを無視する主人公も大概ですが、初心者を誘ったくせにゲーム内で待ち合わせて遊び方を教えてあげたりするでもなく完全に放置していた友達の方も大概ですね。リアルでの二人の関係については巻末収録の特別篇で判明します。これも楽しかったです♪






記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
おすすめポイントサイト
「貼るだけ」参加中!
楽天市場
ギャラリー
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ハローキティスマイル に行ってきた
  • ライブドアブログ