夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

2017年11月

この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる3

病的に慎重な勇者と、彼に振り回されるヘッポコ女神の異世界救世譚、第3巻。今回からは新たな世界の救済ということで、レベル1から仕切り直しです。まあこの主人公なので、レベル1のまま冒険の旅に出発したりはしませんが。

記憶を失くした勇者と最初の出会いからやり直す…かと思ったら記憶残ってました!という展開は予想通りでなんの驚きもありませんでしたが、主人公の性格の変遷はちょっと笑えたかも。
女神を「大切な存在だ」と感じて優しくする?なんか、らしくなくて面白味が無くなっちゃったな…と思ったら、女神の不手際のせいで「大混乱」の状態異常を引き起こし、「とっても向こう見ず」な性格に。最終的には元の慎重な性格に戻ったものの、女神に対する好感度は地に落ちる(お約束)
という段階を踏んでいるわけですが、この「向こう見ず」な性格の勇者って、最初にこの世界の救済に失敗した頃の性格ですよね。…うん、この性格と考え方じゃあ失敗するよね!物凄く納得です。友達にするには良いかもしれないけど救世の勇者には向いてない。とりあえず目的のためなら「愉快な笛吹き」なんていう職業を躊躇いなく選べるくらい振り切れてないと(笑)

それにしても今回は女神のダメっぷりが際立っていました。前2冊では多少なりと役に立ってた所もあったと思うんですが、今回は妄想と主人公の足を引っ張ることしかやってないような。前世絡みで感動エピソードを用意してみました!という感じの展開にはなっているけど、あんまり胸に迫るようなエピソードでもなかったし…。このままだとウザいだけのヒロインになっちゃいそうです。もう少し行動に進歩を望む!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる3 (カドカワBOOKS) [ 土日月 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/11/24時点)



2巻はコチラ



明石天文科学館に行って来た

月の石の本物が展示されているというので、明石天文科学館に行って来ました!
IMG_1622
IMG_1651
シンボルは子午線の上に建っている時計塔♫

やばい…ここ、めっちゃ楽しい!
お目当ての月の石は想像よりずっと小さくて「へ~、こんなのなんだ~」って感じでしたが、それ以外にも宇宙関係と(子午線の町ということで)時計関連の展示物がいっぱい!宇宙と時計って、どちらも私の大好物!テンション上がりまくりでした(*^-^*)
IMG_1625IMG_1626
4階の日時計広場。日時計もそれなりに正確な時刻が出ますね。明石海峡大橋もバーンと見えてます♪
IMG_1627
ちょっと変わり種としては人間日時計なんてのも(笑)
IMG_1628
せっかくなのでプラネタリウムも鑑賞しました。プラネタリウムなんて多分小学生の時以来です。ちなみにここの投影機は現役最年長のご長寿投影機だそうですよ?
本日は勤労感謝の日の特別プログラム「プラ寝たリウム」となっておりました。良く寝てナンボの企画です。終了後は寝ちゃった人用の「熟睡証明書」か、ずっと起きてた人用の「完徹証明書」のどちらかが貰えます。私は…
IMG_1654
もちろんこちらです(笑)

プラネタリウムの後は14階展望台へ。さすがに景色が良い!天気が良かったので清々しかったです♪
IMG_1631
展望台の床にも子午線表示がありました。ここは館内至る所に子午線が示してあるので、壁や天井、足元にも注目です(^^♪

漏刻があるはずなのに見るのを忘れて出てきてしまったことは帰り道で気が付きました。痛恨のミス…!まあ近江神宮の漏刻なら見たことなるのでいいかぁ…。ちぇ。

天文科学館の後はすぐ近くの柿本神社へ。有名な柿本人麻呂を祀った神社です。
IMG_1641IMG_1639
ここへは天文科学館4階の日時計広場に付いている出口を使えば即到着できます。この出口を使わず回り込む場合は
IMG_1643
こちらの長~い階段を昇りましょう。
IMG_1635
門前にはやっぱり日時計が。
IMG_1636
ついでに子午線を示す標識?的な物もあります。

IMG_1645
帰り道で発見。何気なくこんな「馬塚」なんてものがありました。
IMG_1649
マンホールのデザインもやっぱり子午線のまちアピールです。


IMG_1648
ランチは良い匂いに釣られて適当に入った「ダイニングMIZUKI」で。
IMG_1646IMG_1647
店内は結構良いカンジ。本日のパスタランチにしましたが、サラダとパンとドリンクが付いて850円と、コスパ的にも味的にも満足のいく内容でした(^^♪


IMG_1652IMG_1653
お土産はモンロワールのチョコレート。
明石じゃなくて神戸のお菓子じゃん!?と考えなくもなかったんですが、明石名物って明石焼きかタコくらいしか思いつかないし、明石自体あんまり行かないのでお店もよく知らないし、何より「賞味期限間近なため」ということで、と~ってもお安くなってたんです…!
お得な買い物ができたということで、これはこれで良し!!

今回も楽しい休日になりました。満足!




明治の 濃いgalbo

ガルボは割と好きで時々買うお菓子です。が、こちらは初めて購入しました。
IMG_1489
「濃いgalbo 芳醇ミルク」
濃いってどの程度なん?普通のガルボより贅沢なん?
と試しに買ってみたのですが。
かなり美味しいですね!
通常版のガルボは横幅狭めで厚みがあってチョコ感が強いですが、こちらはもっと薄くて焼き菓子感が強めな感じです。それでいてコーティングのチョコ味が薄いということもなく、ちゃんとチョコレート菓子している、というか。
うん、イイ感じです!さすがチョコレートの明治(^^♪
これは今後も継続して買っちゃうかも♡


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

明治 濃いガルボ芳醇ミルク 60g【イージャパンモール】
価格:245円(税込、送料別) (2017/11/22時点)





魔王になったので、ダンジョン造って人外娘とほのぼのする

事故死して異世界のダンジョンマスターの「魔王」に転生した主人公。転生2日目にして覇龍などというトンデモ存在に遭遇してしまうが、主人公が差し出したチョコレートに魅了された彼女は、お菓子目当てにそのままダンジョンの居候として居着いてしまう。すっかりダメ龍と化した覇龍と共に、人間に追われていた人外少女を助けたり従魔を手に入れたりと、仲間も生活環境も充実して気楽な魔王ライフを満喫していたが…

というわけで、魔王になったけど戦闘行為よりまったりライフを重視するスローライフもの。ほのぼのする…というタイトル通り、基本はまったり楽しい感じでした。基本は。
ダンジョンポイントと引き換えに、前世で馴染んだ様々な品物を取り寄せて快適な生活を送る…というのはまあダンジョンものにありがちなお約束展開ですね。うっかり温泉宿を作っちゃう魔王様が素敵です。

主人公が元人間の魔王様ということで、人間の町に遊びに行ったり、フレンドリーな関係を築いたりするのかと思っていたのですが、この世界の人間はなかなかに腐っていて、むしろ主人公の怒りを買うばかりのようです。国王とか一部トップはマトモな人間ですが、王子筆頭に利権に目が眩んだバカが多すぎる…。今回の人間側のバカな行為には相応の報いがありましたが、肝心のバカ王子が健在なのでこの先も波乱があるのかも。是非スカっとやり込めて頂きたいものです。




ブルボンの バニラのオムレット

ブルボンのオムレットといえば定番の商品はバナナのオムレットですが、バニラのオムレットなるものを見つけたので買ってみました。
IMG_1561
これが!めっちゃ美味しいじゃないですか!!
バナナの方は「美味しいんだけどちょっと甘過ぎ…」と感じるのですが、こちらは甘いけど甘過ぎない、絶妙な仕上がりです!クリームが飛び出さないようにか、ケーキの両端がホワイトチョコでコーティングされているのですが、これがまた良いアクセントなんですよね~(^^♪
かなり気に入ってしまって、一気に食べちゃいました!
…また子ブタちゃんになっちゃう…。








人気ブログランキング参加中!

 

記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
PR
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
PR
楽天市場
ギャラリー
  • SANRITSUの りんごパイ
  • ブルボンの ショコラエリーゼ ホワイト&宇治抹茶
  • ブルボンの ショコラエリーゼ ホワイト&宇治抹茶
  • マンモス展 に行ってきた
  • マンモス展 に行ってきた
  • マンモス展 に行ってきた
  • マンモス展 に行ってきた
  • マンモス展 に行ってきた
  • Maybelleの 瀬戸のめぐみレモンケーキ
  • ライブドアブログ