夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

2018年03月

3月の換金実績

ポイントサイト
  ポイントタウン 200円
     ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン     
  懸賞にゃんダフル  500円
     


アンケートサイト
  アンとケイト   500円  

アフィリエイト
  楽天アフィリエイト  100円


3月の換金総額は 1300円でした!
予想通り少なかったですね。これは完全に先月の反動かな(苦笑)
楽天アフィリエイトはバレンタインフェアの参加報酬です。楽天はなにげにこの販促キャンペーンの参加報酬がオイシイ…(*^-^*)
で、すっごい久々にアンとケイトの換金来ました!いやまあマメにアンケートに答えていればもっと頻繁に換金できると解ってはいるんですが、なかなかね…。


須磨浦公園でお花見♪

来週くらいに…と考えていたお花見ですが、ここ数日の異様な陽気で各地一斉に花盛り!
というわけで、急遽お花見に行って来ました。今回はテレビで観たレトロ感満載の乗り物「カーレーター」に乗ってみたい…と、須磨浦公園へGO!
IMG_2440
ロープウエイを降りた所の展望台からは綺麗な海岸線も見えます。解放感~♪
ロープウエイを出るとすぐに噂のカーレーターの乗り口があります。
IMG_7846IMG_7840
ちゃっちい乗り物(笑) 結構ガタゴト揺れるし、何かといったら止まるし(すぐ動きますが)で、ナカナカ大変(笑) でもそこが良いんですね。ノンビリしてて、古き良き…という感じがします(*^-^*)
IMG_7841
傾斜はかなり急角度。ですが座席は水平に保たれるようになっています。意外に高性能(笑)

カーレーターを降りるとすぐ目の前に回転展望台。ここまでで終わりにしている人もいましたが、私はここからリフトに乗ってさらに上の遊園地ゾーンまで行くことをおススメします。
乗り物とかはショボイので小さい子供を遊ばせる広場程度に考えた方が良いですが(←ひでぇ)、
桜はダンゼンこちらが綺麗!
遊歩道の至る所に満開の桜があるので、一帯をのんびり散歩すると最高です!
IMG_2429IMG_7854
暖かいを通り越して暑いくらいだったので、噴水広場で飛んでくる水飛沫にちょっと癒されました(笑)
IMG_2433
噴水はいつも上がっているわけではないようで、「今から噴水が出ます」とアナウンスがありました。どんな豪勢な噴水が上がるのか…と思ったらこれ(笑)

一通り満喫した後は下界に降りて海岸沿いの公園も散策しましたが、やっぱり山上の公園の方が綺麗でした。夜はライトアップイベントなんかもやっているみたいです。夜桜も綺麗だろうなぁ。私は昼間で帰りますが!


急遽予定前倒しでのお花見となりましたが、お天気も良かったし桜も綺麗で楽しかったです!


 

金色の文字使い13

横柄眼鏡野郎の冒険記、13巻。完結です。
………え、完結!?
衝撃です。一応アオリでは「金色の文字使い編完結」と書かれているので第2部の目も無くはないのかもしれませんが、作者近況報告を見る限り、世界の根幹に関わる最終章の書籍化は全くの白紙状態っぽい感じです。え~…。web版と違って書籍版では初期から「最終局面」のための伏線が着々と張ってあったので、ここで終了というのは勿体ないですね。

今まで、web版のエピソードの順序変更や内容の差替えはあっても基本的には「web版+追加エピソード」という形で進んでいた作品なので、前巻から「ここまで端折るか!?」というくらいエピソードをぶっ飛ばしていても何か違う形での補完があるかも…と多少の期待は残していたのですが…。好きだったシーンがいっぱい削られてしまって残念です。
エピソード削減で最も割を喰ったのは多分勇者4人組。特に大志はweb版では堕ちる所まで堕ちて、あげく人間やめる所まで行ってしまいますが(ちなみに残りの3人が必死に救ってくれました)、彼の境遇は書籍版では随分マイルドに。その分、彼のダメっぷりやイデア世界に戻りたくない心情などは説得力が減ってしまった感じがします。魔人族のクルーエルの皆さんも随分と見せ場が減ってしまったし、アヴォロスの仕掛けた戦争そのものも被害や悲惨さが減りました。

もし「最終章」が出せるなら繋ぐことは出来るように、なんとか必要なエピソードだけは全部ぶちこんでおきましたよ…という感じで、結構力技で完結に持ち込んだ、という印象ですね。せめてあと1冊、できれば2冊はボリュームが欲しかったです。

12巻はコチラ
外伝4巻はコチラ

…そういえば外伝も文庫未収録が大量に残ってるよな~…。どうなるんだろうこれ?



柳月の 三方六の小割いちご

北海道に行ってきた!…わけではなく、物産展でゲットです。
IMG_2398
柳月の「三方六の小割いちご」
三方六は表面のチョコレートで白樺の木肌をイメージしたバウムクーヘン。

 ↓ こんなの。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

柳月【三方六】プレーン(バウムクーヘン)
価格:630円(税込、送料別) (2018/3/27時点)



通常版は今までにも何度か食べたことがあります。違う味が出たと知れば一度は食べてみる程度には気に入っているお菓子です。
そんな三方六が、今回用意してくれたのは季節限定いちご味、それも小分け個包装と食べやすくなっているバージョン!これは買わないわけには参りません!

表面のチョコレートだけでなく中のバウムクーヘンそのものもほんのりピンクでいちご味。見た目に可愛く食べて美味しかったです!「白樺」とか「薪」とかいう要素が無くなってるのはご愛敬かな(笑)



食い詰め傭兵の幻想奇譚5

腹黒ヒロインが主人公の借金を増やそうとしていることにどうやら気付いたらしい元傭兵の苦労話、第5巻。

今回は吸血鬼の神祖の少女(ただし500歳オーバー)の成人儀式の護衛依頼。ヒロインが存分に黒さを発揮してくれてます(笑)
吸血鬼に肉弾戦を挑む神官とか何者でしょう。当の吸血鬼達にまで「あんた何なの」だの「あの子怖い」だのと言われてしまってますし(笑) 実際、吸血鬼のトップ「神祖」は無理でもその下の「真祖」までなら余裕でぶっちぎりますしね(物理的に)う~ん、主人公の常識人ぶりが際立つなぁ(笑)

前巻では珍しく可愛い場面満載でイラストもたっぷりだったヒロインですが、今回はゲストがみんな華やかな女性吸血鬼ということで美麗イラストはゲストに奪われ、およそヒロインらしからぬ野生魔族モードなイラストが入っちゃうとか(笑)うん、自業自得だ。

ラストはお約束の主人公入院コースになりましたが、今回は一応依頼は成功してるし、装備類も一新できたことになるから主人公的には悪くない結果ってことになるのかな。関わった相手が吸血鬼だらけとあって基本的に関係者に人死にも出なかったし、特に何か滅びたりヤバい奴が目覚めたりもしなかったし、この作品としては珍しく平和な結末でしたね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

食い詰め傭兵の幻想奇譚 5 (HJ NOVELS) [ まいん ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/3/25時点)



4巻はコチラ
6巻はコチラ



記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
おすすめポイントサイト
「貼るだけ」参加中!
楽天市場
ギャラリー
  • アフタヌーンティーのよそほひ展 に行ってきた
  • アフタヌーンティーのよそほひ展 に行ってきた
  • アフタヌーンティーのよそほひ展 に行ってきた
  • アフタヌーンティーのよそほひ展 に行ってきた
  • アフタヌーンティーのよそほひ展 に行ってきた
  • ハイジのアルハンブラ 今度はシフォンケーキも!
  • ハイジのアルハンブラ 今度はシフォンケーキも!
  • ブルボンの ストロベリーラッシュ
  • ブルボンの ストロベリーラッシュ
  • ライブドアブログ