夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

2018年04月

4月の換金実績

ポイントサイト
  ポイントタウン 200円
     ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン     
アンケートサイト
  マクロミル   500円  
     アンケートモニター登録
 

4月の換金総額は 700円でした!
過去最低金額更新してしまったぁ!
…理由はわかってます。ゴールデンウイークの換金停止の罠に引っかかったんです。
まぁ、あれだ…来月換金に回るだけだから…まぁいいよね…。


菓匠清閑院の 彩むらさき

季節限定の素敵な和菓子、頂きました!
IMG_2659
菓匠清閑院の「彩むらさき」
羊羹なんですが、何が素敵って、中の意匠が!
IMG_2661
菖蒲です!
菖蒲の花の部分は錦玉羹で透き通っています。あえて菖蒲柄の銘々皿に盛り付けてみました♪

味ももちろん美味しいですが、こういう遊び心のあるデザインがいかにも「和菓子」って感じですよね(*^-^*)



脱サラ転生魔術師は職人芸で成り上がる 1

自作の電子部品の通電ミスで感電した主人公は、気付くと異世界の少年の身体になっていた。どうやらこの肉体の持ち主は落雷で感電し、意識不明になった所に主人公の意識が入り込んでしまったらしい。彼を拾って保護してくれた融合魔術師に弟子入りし、十年かけて融合魔術を極めた主人公は、融合魔術を司る妖精と出会う。師匠の勧めもあって妖精と共に世界を見て回る旅に出た主人公だったが、どうやら破壊魔術を司る妖精が世界の破壊を目論んでいるらしくて…

というわけで、融合魔術というある意味地味なジャンルが来ました。
この手のジャンルだと定番は「本人が冒険者になって、自前のチート装備で成り上がる」パターンか「凄腕冒険者の装備に選ばれて一躍有名になる」パターンというところでしょうか。あとは「普通の人が思いつかないような物同士を融合することで強力な何かを生み出す」というパターンも考えられるかな?
この作品の場合は、主人公が憑依(?)してしまった肉体の本来の持ち主が冒険者だったため、「この少年が本来歩みたかっただろう道も諦めない」という理由で冒険者も兼業している設定なので「自前装備で無双」のパターンになるのかな~と思ったら全然違いました。この主人公は最初の 師匠の救出イベントから最後の 竜との対決イベントまで、徹頭徹尾サポートに徹しています。でもそこが良い!
皆がお互いを信頼し合って、自分に出来る最善を尽くし合って、だからこそ最終的に誰もが幸せになれる未来を掴めました。とてもじんわりします。クライマックスは挿絵もいい仕事していて、まさに一幅の絵のような美しいシーンに仕上がっていました。
これは「主人公が一人で無双して完全勝利したよ」という展開では味わえないタイプの感動ですね。





相楽園に行ってきた

神戸相楽園のつつじ遊山に行って来ました♪
IMG_2609
ここのつつじは例年なら5月が見頃らしいのですが、今年は何かと「花が早い!」ので…5月じゃ遅いかもしれないと思って決行です。

IMG_2608
インスタ映えにどうぞなどというスポットが門前に出来てました(^^ゞ
撮ってる人はいなかったけど…。平日とあって入園者の平均年齢が高めだったせいかなw

IMG_8062IMG_8069
期間中は園内の洋館「旧ハッサム邸」の内部も公開されています。これもお目当ての一つでした!
ここはなかなかの盛況で、スリッパの数が足りないせいで入館待ちができるという状況になってました。

旧ハッサム邸を見学した後は園内散策。思った通り、つつじは花盛り!とっても綺麗です!
IMG_8087IMG_2622
園内の池の所にある船屋形の内部公開は日が決まっていますので、見たい方は事前に確認を!
私は菊花展の時に内部は見ているので、今回はその日程にはこだわりませんでした。お花優先です♡
IMG_2634IMG_2642
遊歩道は平地散策ルートと上に上がっていくルートがありますが、おススメは上の道。眼下に広がる庭園の眺めは良いですよ!花そのものも上の道の方がたくさん咲いていました(^^♪
IMG_2626
日本庭園の出口にある芝生広場で和菓子を購入してひと休み。
IMG_8089
市民の木なんていうのがありました。でっかい!そして白い!白松…そういうのがあるんですね…。
IMG_8117
水琴窟もありました。前回来た時には気付かなかったな…。ここの水琴窟はとても良い音です。是非お試しを♫

IMG_2653
ランチは神戸牛を食べたい…と思ってお店を物色していたハズなのに、気付いたら鹿シチューを食べていました。何故…。

 以前も行ったお店です→ 鹿鳴茶流で 鹿肉ランチ

そしてなぜかお土産は新潟銘菓。
IMG_2665
いや、物産展やってたもんで つい…(笑)





笹屋伊織の 涼の晴風

特別販売の甘い言葉に釣られて買ってしまいました。
IMG_2600
笹屋伊織の「涼の晴風」
なんとも爽やかで涼し気なゼリーデザートです。
味はそれぞれ違っていて、左側から金魚=りんご、レモン=レモン(そのまんま)、カニ=マスカット、朝顔の葉=甘夏
となっております。単品でも購入できますが、全味試してみたかったので4種セットで。

見た目を裏切らず、大変に爽やかで美味しい~(*^-^*) 私は特に甘夏が気に入りました!
この口当たりの滑らかさ、「夏が近付いてきているなぁ」って感じです。
暑いのはあんまり好きじゃないけど、こういうデザートを食べる季節だと思えば悪くない………かも?




記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
おすすめポイントサイト
「貼るだけ」参加中!
楽天市場
ギャラリー
  • 田園Sweetsアンジェリーナの レモンパウンドケーキ
  • ローソン ウチカフェのケーキって結構美味しいよね
  • アンテノールの 果実のタルト
  • アンテノールの 果実のタルト
  • ロッテの パイの実クレームブリュレ
  • 不二家の カントリーマアムロイヤル 塩バター
  • 宮崎土産、頂きました♪
  • たけのこの里 いちごのショートケーキ味
  • スナッフルスの ティラミスオムレット
  • ライブドアブログ