夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

2018年11月

ハズレ判定から始まったチート魔術士生活

ある日、中二の生徒全員が異世界に召喚された。魔力判定でただ一人「ハズレ」と判定された主人公は追放されてしまい、危険な森の中で死にかけるが、その絶体絶命の危機をなんとスケルトンの集団に救われる。主人公に召喚されたと言う彼らに守られて森を抜けた主人公は、クラスメイト達が「魔力の暴発防止のために」と付けられていた腕輪が実は隷属の魔道具だったことを知り、冒険者として自分の生活基盤を確保するかたわら、なんとかクラスメイト達を助けようと活動を始めて…

というわけで、いわゆるダメな方の異世界召喚もの。集団召喚において無能力者として放逐された主人公が実は…というのは超が付くくらいの定番ですが、この主人公は別にクラスで孤立していたわけでもなんでもなく普通に良好な友人関係を築けていたので、普通に仲間たちを助けようと努力してます。とりあえず仲間にしたスケルトンたちがヤケに男前でかっこいいです(笑)

現状、主人公は良い国に辿り着いて良い人に巡り合って、冒険者見習いとして色んな職業(主に肉体労働)に精を出しているわけですが、早々に瞬間移動的な能力を手に入れたおかげで、クラスメイト達の様子も頻繁に見に行ってます(こっそりだけど)。おかげでクラスメイト達が置かれた現状もリアルタイムで分かるというのは特色でしょうか。みんなを無事に助け出せる日まで頑張れ、って感じです。
ただ、主人公が送っている生活は「ザ・異世界転移」という感じの定番の生活なので、主人公の現状を悲惨な状況下のクラスメイト達が知ったら嫉妬しそうですね。
召喚主の傲慢王女はなにやら事情を抱えているらしいことが仄めかされていましたが、どんな事情があろうと彼女の所業はやって良いことじゃないので、変に同情することなくやり込めて溜飲下げて欲しいところです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハズレ判定から始まったチート魔術士生活 [ 篠浦知螺 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/11/24時点)

楽天で購入

2巻はコチラ


人気ブログランキング参加中!

 

醍醐寺で紅葉狩り

秋だ!京都だ!紅葉狩りだ!
というわけで、今年は醍醐寺に行ってみました。本当は隠れた紅葉名所だという浄住寺の特別公開に行ってみる予定だったのですが、紅葉情報を載せてくれているブログを見る限り、今年は色付きがイマイチのようで…。結構行きにくい場所にあるお寺なので、せっかく行くならもっと鮮やかに色付いている年がいいかな、と。
醍醐寺は桜の方が有名ですが、紅葉でも名所と言われていますし、まだ行ったことがないのでこちらに決定です♪

IMG_8413
拝観料1500円を払って、まずは三方院へ。
拝観料高いよ…!
IMG_8416
国宝の唐門です。
IMG_3282IMG_3276
庭園はとても素晴らしいです。見事のひとこと!
そして、ご本尊の特別公開のためにさらに500円支払ったという…だから高いよ!
ここまでくるともう「毒喰らわば皿まで」の心境(笑)
IMG_8450
唐門、外側から見るとこんな。輝きが素晴らしい…!

三方院と霊宝館見学後、境内の雨月茶屋でお昼ご飯。
IMG_3289
ちょっと奮発して紅葉弁当を頂きました(^^♪ 彩りがとても綺麗です。
見た目ちょっと少ない?と思ったんですが、食べたら結構お腹いっぱい…。
美味しかったです。


最後に伽藍エリアへ。
IMG_8452
ここでようやく仁王門のお出迎えです。
IMG_8453
この参道の両側は杉木立なんですが、今年の台風で大きな被害が出て、見るも無残な丸ハダカ状態になっていました。自然災害だから仕方ないですが、切ない…。
IMG_8460
ここの五重塔は年代が分かるものとしては京都最古だとか。威風堂々とした佇まいでした。

IMG_3308IMG_8491
奥の池の部分が今日一番の紅葉スポット。
IMG_3304
水に映る紅葉が映えてとっても綺麗でした♡
でも境内は至る所 桜の木だらけだったので、やっぱり桜の時期にも来てみたいかな。あれだけの桜が一斉に咲き誇る姿はきっと圧巻ですよ!来年のお花見候補に入れておこう…。


IMG_3324
今回のお土産は辻利の宇治抹茶チョコレート。形がオシャレ♡
ちょっとほろ苦くてお茶の味が濃くて美味しかったです(*^-^*)


それにしても秋の京都…しかも三連休とあって、とにかく凄い人でした!
今回は洛南を選んだのでまだマシでしたが、定番スポットの方は考えたくもない人混みだったでしょうね。帰ってから「嵐山に観光客殺到で渡月橋を渡るだけで20分待ち」というニュース見て、思わず遠い目になりました…。嵐山も1回行ったきり、長い間行ってないからと思って今回候補に挙げていたんですが…選ばなくて良かったかも(苦笑)




陰の実力者になりたくて! 01

主人公でもラスボスでもなく、「普段はモブとして目立たないが陰では実力者として名を馳せる」…そんな存在になりたくて日々研鑽を重ねていた主人公。事故死して異世界転生を果たしてからもその願いは変わらなかった。ある日成行きでエルフ少女を助ける形になり、自分の考えた妄想設定から「悪の教団」と戦う影の組織「シャドウガーデン」を設立することになる。その場のノリで配下にした少女たちによって組織は大きくなり主人公は崇拝されていくが、主人公本人だけが気付いていなかった。教団は実在し、彼がおふざけで創った組織は裏の世界で本当に怖れられる存在になっていたことを…

というわけで、ちゃんと「陰の実力者」になれているのに本人だけが気付いていない勘違い系コメディ。
コメディです。ここ大事!シリアスものと思って読んではいけません。主人公の性格とか破綻しまくってますからね?お笑いですからね?周囲のシリアスと主人公の勘違いボケの温度差をコントのように楽しむ話です。

この話、かなり好きです。楽しかった!ディアボロス教団は本当にあって、シャドウガーデンは裏の世界できちんと脅威認定されているというのに、それを創った本人だけが「適当に考えた妄想設定」のつもりでいるズレっぷりが面白いです。彼がテキトーに口に出した言葉は大抵世界の裏側の本質を突いています。でも気付かない(笑)
今後どれだけ言葉を尽くして真実を説明してあげても、きっと「妄想遊びに付き合ってくれてみんな優しいな」としか受け取ってもらえないんですよ。仕方ない!
この主人公は本当に表面の行動だけ見てればカッコいいのに、内面が残念すぎて笑えます。モブに成りきる努力が全力すぎる(笑) しかもその努力がある意味真面目すぎるせいで、モブ状態でも多方面から好感度うなぎ登りなのに、それには気付かないというね!お約束!
イラストもシャドウバージョンの主人公はカッコよく、モブバージョンはコミカルに描き分けられてて良いんですが、一点不満が…。ローズさんは本文で「柔らかい顔立ちの美人」って明記されてるのに、めちゃくちゃキツい顔立ちに描かれているんですよね…。ゆるふわ美少女が強いっていうのがいいのに!やっぱり縦巻きロールのドリルヘアのイメージが強すぎるのが悪かったのか…?
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

陰の実力者になりたくて! 01 [ 東西 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/11/22時点)

楽天で購入

2巻はコチラ



人気ランキング参加中!



グリコの クリームコロン 大人のミルク味

クリームコロンの大人味シリーズ、ショコラの方は見つけて即ささっと購入しましたが、見送りにしていたのがこちら。
IMG_3191
大人のミルク味。
そのうちに食べてみよう、と思いつつ随分経ちましたが、ようやく購入してみました。

大人シリーズらしく普通味よりちょっと高級感のある仕上がり
…を、期待していたのですが。
正直、普通のとどう違うのかイマイチわからん…(爆)

さすが、大人シリーズならでは!という感じがあまり味わえず、ちょっと残念でした。


ショコラ味の記事はコチラ →グリコの クリームコロン 大人のショコラ味



この世界の平均寿命を頑張って伸ばします。3

戦えないけど回復チートな主人公の奮戦記、第3巻。
今回は湿布薬の量産体制を整えるついでにスラムの環境改善しちゃおう、という一挙両得作戦。当然それを面白く思わない勢力もいるわけで…
といったところ。相変わらずトラブルが起きても重病人が出ても淡々とアッサリ解決していきます。
アッサリしすぎて盛り上がりが足りない!!
あと主人公の治癒魔法、どんな病気も怪我も四肢欠損ですら、すべて「ヒール」でOK,というのが…。違う種類の魔法なんて、もはや二日酔い専用の「プットアウト」くらいしか使ってないですよね。そろそろ「ヒール」では太刀打ちできず別の魔法を創造する必要に迫られるとかいう展開があってもいいと思うんです…。
今回若様の紹介で治療したお姫様なんか、そういう展開にうってつけのケースだったと思うんですけどね。なんだかせっかくの設定が勿体ないなぁ…。


2巻はコチラ
4巻はコチラ



人気ブログランキング参加中!

 
記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
PR
楽天市場
ギャラリー
  • 新たな博多銘菓? Sofull
  • 新たな博多銘菓? Sofull
  • ロッテの 紗々 曙いちご
  • 博多銘菓 雪うさぎ
  • 博多銘菓 雪うさぎ
  • 森永の 小枝 濃い苺味
  • バレンタインが終わった…が、ホワイトデーまでフェアは続行?
  • バレンタインが終わった…が、ホワイトデーまでフェアは続行?
  • 明石「シトロニエ」でランチ
  • ライブドアブログ