夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

2019年03月

3月の換金実績

ポイントサイト
  ポイントタウン 300円
     ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン     
  ポイントモンキー  500円
     簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー

  ECナビ  500円
        



3月の換金総額は 1300円でした!

まあ相変わらず低調ですね…。いや多少はマシ??
最近はポイントサイトも簡単にポイントが貰えるコンテンツが激減していっています。もはや斜陽の時代なのかなぁ…。最近増えてコンテンツは広告満載のアンケートや広告満載のゲームばっかりですね。アレ画面がガタガタ安定しなくてうっかり広告をクリックしちゃうように作られてるからストレス溜まって嫌いなんですよね…。



人気ブログランキング参加中!

ロイズのチョコいろいろ

食欲が輝く北海道物産展。そろそろ打ち止め、ラストスパートです(多分)
今回は定番中の定番、ロイズ!
IMG_3627
プレーンチョコ2種類入りのシリーズから季節限定のさくらベリー&さくらホワイト。
チョコ本体にも桜の浮き彫りが施してあったりして見た目が非常~に可愛らしい一品です♡
味はやっぱり「桜」と銘打ってる他のお菓子同様の桜餅ベースな味でしたが、チョコの甘さに桜餅っぽい仄かな塩味が意外にマッチして美味しかったです!

IMG_3637
同じく季節限定の生チョコ「ほうじ茶」
これは美味しい!ちょっとほろ苦い感じがたまりません!まあロイズの生チョコと言う時点で間違いない美味しさは保証されてると言っても過言ではない気がしてます!

IMG_3638
最後は前回の物産展でも購入したプラフィーユショコラ。
前回はオランジュといちごを選びましたが、今回は前回迷った結果選ばなかった方を。

 前回の記事はコチラ → ロイズの プラフィーユショコラ

ホワイトミルクです!
ホワイトチョコに練乳ソース。美味しくなかったら逆にその方がビックリだろってくらいの組み合わせです。
もちろん期待通り美味しかったです!




人気ブログランキング参加中!

 

窓際の天才軍師

女神に「卓越した知性」というギフトを貰って異世界に転生した主人公。平穏に暮らしたい主人公は目立ち過ぎないよう適当に手を抜いて首尾よく閑職をゲットし、辺境都市でのんびり暮らしていた。だが帝国から突然の侵略を受け、成行きで都市丸ごとの撤退作戦を指揮することに。圧倒的な戦力差をものともせず撤退を成功させたことで英雄に祭り上げられた主人公は稀代の天才軍師として戦場に赴くことになってしまい…

というわけで、平和な生活目指してなんとか戦争を乗り切ろうと奮闘する話。
とりあえず主人公が選んだ能力が「卓越した知性」なわけですが、、、「卓越した知性」て(笑)
作中何度も「卓越した知性」と強調されてますが、やってることは単なる現代知識の活用に過ぎないし、他の内政系や知識系作品と変わりません。それで「卓越した」「知性」笑笑
知識と知性は似て非なるものなんですが、作者の知性が設定に追いついていない典型といいますか(※個人の感想です)
まあ敵も味方も猪突猛進タイプばっかりで知性(笑)を披露する必要も無さそうですが。

設定上は知性派の主人公ですが、とてもそうとは思えない言動が散見されます。例えば途中勝手な行動に出た王女に怒る場面があるのですが、将軍やってる王女が周りの見えない猪突猛進タイプと分かっていながら「とにかく自分の指示に従え」と口約束しただけで大丈夫と思っちゃうとか。下っ端ならともかく将軍というトップが相手なんだから、どんな行動がどんな結果を生むのか、面倒でも説明しておかないと!王女の行動原理は基本的に「民のために良かれと思って」なんだから、理由に納得がいけば戦線拡大につながるような行動を迂闊に取ることはなかったはずです。現に自分が間違っていたと納得した後は素直に指示を仰ぐようになったわけだし。知性というなら相手の行動を先読みして操るくらいはしてもらわないと物足りないです。

というか、そもそも主人公は「今度の人生ではうまく立ち回ってダラダラ生活できる環境を手に入れたい」と思っていたんだから、女神に貰うのは知性よりも「類なき幸運」の方が良かったんじゃないかと…。主人公が知性を望んだのは「前世ではバカだったせいで貧乏クジを引いた。だから今度は賢くなりたい」という理由でしたが、卓越した知性(笑)ではダラダラ生活には繋がらない…というか、頭良いだけではのんびり生活はできないので誰かにその知見を認めてもらう必要があるし、認められたら認められたで権力者に目を付けられるか囲い込まれるかの二択になることぐらい分かりそうなものなんですが。ああ、分からなかったから「前世はバカだった」なのか…。




人気ブログランキング参加中!

 

ジョリクレールの レアチーズケーキ

食欲がとどまるところを知らない北海道物産展。凝りもせずにまたまた購入!
今回はこちら!
IMG_3633
ジョリクレールのレアチーズケーキ3種類。
お味は左からティラミス、ミックスベリー、マンゴーです。他に抹茶と…あとなんか一つありました。忘れましたが。
ジョリクレールの商品は初めて食べたんですが…

めっちゃくちゃ!美味しい!!

なにこれベリウマなんですけど!
ティラミスも美味しかったけど、特にフルーツの二つが!抜群です!
お値段は一つ500円近くするのでちょっと数日迷いに迷った末「やっぱり食べてみたい!北海道のお菓子はいつも食べられるわけじゃないんだし」と購入を決めたんですが、大当たりでした。買って良かった(*^-^*)
これは良いものに巡り合えました♡





人気ブログランキング参加中!

 

神様のヒントでキャラメイク大成功!魔法も生産も頑張ります!

気が付くとなぜか異世界に転移することになっていた主人公。同様の境遇の人々が次々に異世界に転移していく中、異世界でのキャラメイクに手間取って取り残された主人公は神様の助言で成長チートを手に入れた。行き当たりばったりながら順調に異世界生活を始めた主人公だったが、彼が手にしたチートはまさに規格外と呼べるシロモノで…

というわけで、ありきたりな異世界チートで楽々生活もの。日本での内科医という職があらすじでもわざわざ強調されてるので医療方面に進みたいのかと思いきや、その設定はほぼ仕事していません。

なんていうか、方向性が定まっていない話ですね。回復師として活動したいのか冒険者として活動したいのかハッキリしろよという感じです。なんていうんでしょう、「まだ先の事は考えてないけど思いつく限りのチート設定ぶちこんでおけばどんな方向にも進めるよね♪」という意識が仄見えるというか?他作品見て人気出そうな要素は全部詰め込んでみましたよ?という印象です。

主人公が異世界人であることは早々にバレて各方面で色々便宜を図ってもらったり、王侯貴族と繋がり作って優遇されたりと、ホント主人公にとって都合のいいことてんこ盛りの夢見がち展開です。主人公より先に異世界に到着して、召喚主と思われる勢力に連れて行かれた皆さんのことはまるっきり放置で良いんでしょうか…?
あと台詞の至る所に「♪」が飛び交ってるのが結構鬱陶しいです。特定のキャラだけ、とか特に浮かれている時の表現としてなら気にならないんですが、正直使ってる場面が多すぎ…。神様のキャラやノリは嫌いじゃないですが、他は特色というほど際立った長所も感じられないし、明らかに「続きあります」という形で終了してるけど、もう続きは読まないかも…。




人気ブログランキング参加中!

 

記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
おすすめポイントサイト
「貼るだけ」参加中!
楽天市場
ギャラリー
  • 北海道土産、頂きました
  • 横尾忠則美術館に行ってきた
  • 横尾忠則美術館に行ってきた
  • 横尾忠則美術館に行ってきた
  • 横尾忠則美術館に行ってきた
  • 横尾忠則美術館に行ってきた
  • 千鳥屋の 葛どうふ
  • gramの平日限定バーガーが結構すごかった
  • ミスド DE 堂島ロール!
  • ライブドアブログ