夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

2019年04月

トーラクの 生プリン スペシャル

はいどうも、常々「トーラクのデザートにはハズレがない」と思っている夕月です。
まあイマイチ口に合わないこともあるので正確にはハズレが極端に少ない、なんですが、それはともかく。今回、最高傑作じゃないかと思うものに遭遇してしまいました。それがこちら!
IMG_3825
「生プリンspecial」!
ここの生プリン自体は以前からちょくちょく食べてたし、アレンジしたタイプ(キャラメルとかマロンとか)も見かけたら食べてましたが、今回のこれは本当に…ほんっとうに!めちゃくちゃ美味しい!
さすが「スペシャル」とか付いてるだけありますよ!
コクがあるのにしつこくなく、少しだけ苦みのある甘すぎないカラメルとの相性も最高♡
実はパッケージもいつもと違って脚付きカップで高級感演出したりもしてますよ!やっぱりほら、「スペシャル」だから(笑)
素晴らしいデザートに出会ってしまいました(*^-^*)

やっぱりトーラクのデザートはハズさないな!






人気ブログランキング参加中!

 



異世界賢者の転生無双

病死した主人公が転生したのは好きだったゲームの世界。だがこの世界の人間は、ゲームなら誰もが当たり前に知っていたスキルや魔法の使い方が理解できていないらしい。成人を機に家を出た主人公は、冒険者として身を立てるため、まずはゲーム内で最も使い勝手が良かった職業でありながらこの世界では存在が認識すらされていない「賢者」になろうと旅に出るが…

というわけで、ゲーム知識で無双する話。ありふれてるしよくある展開だし内容も物理的な厚みも薄くてさくっと読み終わります(1時間もかかりません)。でもノンストレスなので気軽~に読むには悪くなかったです。予定調和の楽しさとでも言いましょうか。今回はノービス(初心者)時代がメインで、賢者に転職したのはラスト付近だから尚更、「足りない力を技術と知識で補う」という系統のバトルになって面白かったのかもしれません。みんなで力を合わせたシードラゴン戦とかも楽しかったですし。
ただ、この作者の作品傾向からすると次巻からは能力にモノを言わせた力押し系になってしまうのでしょうか…だとしたらちょっと残念かも。できれば今後もシステム的な隙を突いたり小技を組み合わせたりといった妙技の見せ場があってほしいですね。


2巻はコチラ

同じ作者の別作品→ 異世界転移したのでチートを生かして魔法剣士やることにする
        → 転生賢者の異世界ライフ
        → 異世界転生で賢者になって冒険者生活~【魔法改良】で異世界最強~
        → 暗殺スキルで異世界最強



人気ランキング参加中!

   

たけのこの里 キャラメル味

はいどうも、毎度おなじみ、きのことたけのこならたけのこ派の夕月です。
今回はコレ!
IMG_3709
キャラメル味!
…いやこの「吉田沙保里もとろける」っていう枕詞必要なんですかね?正直「関係ない人じゃん」って思っちゃうんですが(笑)

それはともかく、お味の方は…

美味ぁぁい!
めっちゃくちゃ!美味しいじゃないですか!

これは…私的たけのこ史上一番の美味しさかも!
まぁ好みは人それぞれなので、あくまで個人の感想ですが、私はこの味、非常に気に入りました(*^-^*)




人気ブログランキング参加中!

 


大公妃候補だけど、堅実に行こうと思います

大公妃候補として城への召集がかかった貧乏侯爵令嬢の主人公。一度は断ろうとしたものの、高額の支度金と「大公妃にならなかった候補者には高給優遇の女官になれるチャンスがある」との情報で俄然やる気になった主人公は大公妃ではなく女官目指して城に上がることに。他の候補者に苛められていた女性官僚を教師兼付添人に迎え入れ、女官目指して勉強したり小金稼ぎに内職したりとマイペースに過ごしていた主人公だったが、最有力候補のお嬢様や大公本人がなぜかどんどん絡んで来て…

というわけで、節約大好きパワフル貧乏令嬢が元気いっぱいに頑張る話。結構面白かったです。
筋立てや起こる事件そのものは王道まっしぐらなのに、王道からは斜め上の方向に突き進んでいくのは主人公の性格の為せる技でしょうか。「なんでこうなった」があちこちで発生してます(笑)だがそこが良い!
主人公の家族も、貧乏ではあるけれど「臨時収入があるなら全部領民のために注ぎ込むよ!自分たちのことなんて二の次だよ!」を貫いていて好感が持てます。なんといっても娘が大公妃に選ばれるかもしれないチャンスに「玉の輿を目指せ」ではなく「末永く高給を運んでくる女官の職をゲットしてこい!」という指令を出しちゃうんだもんな(笑)ここの領民は幸せだろうなぁ。「らじゃ!」みたいな軽~いノリで引き受ける主人公も大概ですが。この親にしてこの子ありとはまさにこのことですね。まぁ、お母様謹製のお城生活メソッド集が有効活用でき過ぎて「お母様なにもの!?」的な疑問は残りましたが(笑)
残念な点としては、よりによってラストに主人公が脇役まっしぐらになってしまうところでしょうか。普通この展開なら「思い出の女の子」は主人公でしょうよ!そうじゃないことはきちんと判るようにはなっていましたが、それならそれで護衛騎士との仲がもう少し進展するとか!ここまでずっと主人公の人柄や爽快な活躍に読者の好感度爆上げさせてきたくせに、最後にこれとか…。これだけはもう少し何とかしてほしかったです。




人気ブログランキング参加中!

 

尼崎城に行ってきた

天守再建で公開が始まったばかりの尼崎城に行って来ました(^^♪
尼崎に行ったことはないけど「尼崎駅から徒歩5分」「駅から見えてる」という情報だけ仕入れていたのですぐ分かるでしょ…と思っていたんですが、とんだ落とし穴が(^_^;)
私達JRの駅だと信じて疑っていなかったんですが、阪神尼崎でした…(゚∇゚ ;)エッ!?
JR駅前には「尼崎城に行くにはこのバスで」という案内もあったんですが、「同じ尼崎駅を名乗るんだからそう遠くはないでしょ」と徒歩移動することに…したら、思った以上に遠かったです(笑)

JR利用の方は阪神尼崎駅までバスを利用しましょう!徒歩だと無意味に時間がかかります(笑)

とまあ無意味に時間をかけつつも、一応は迷うことなく到着。
IMG_8660IMG_3840
真新しくて綺麗です。一応はお堀っぽいものも再現されてます。浅いけど。
IMG_3841
正面は一応こちら側のようですが、ビルが映り込んじゃうのが残念…。
中は天守閣5階が展望台、あとの階は展示とか変身衣装でなりきり体験とかゲームとか…テーマパークっぽい作りです。
なりきり体験は追加料金なしで姫・殿・忍者の3パターンが用意されています。せっかくなので私も体験♪ ここは忍者一択でしょう!
IMG_3846
顔は非公開につき後ろ姿を(笑) 結構それっぽい仕上がりになって色々ポーズつけて遊んできました。楽しかったです(*^-^*)
忍者衣装は黒・赤・黄・グレーの4色から選べて、着替えた後は気が済むまで自由に写真撮ったりできます。ちなみに忍者は全身覆っちゃうので結構暑いです。体験するなら夏が来る前に!


ランチは尼崎駅高架下の串カツ専門店「あさひ」で。
IMG_3851
行列の出来る店だそうですがタイミング良くすぐに入店できました♡ 私達が入った後は続々とお客さんが来てました。コスパ良いから人気みたいです。

尼崎を堪能した後は大阪に移動してショッピング。
IMG_3853
グランフロントに新しく出来たというバナナのジェラート屋さん。結構高い…でも食べてみると見た目より量も多いし果物もたっぷり盛り付けてあったので妥当な価格設定なのかも。

IMG_3856IMG_3857
お土産は阪神デパ地下で。モロゾフのプリンエクレア あまおう苺とカラメルの2種セットとプリンブッセ。モロゾフ自体はあちこちにありますが、これは阪神限定とのことだったので即決です!
あとはグランフロントで見つけたドライオレンジのチョコ掛け。
IMG_3855
これ5本入り270円の袋入りと6本入り値段不明のビン詰めが並んでて、瓶の方の値段を聞いたら「同じだ」って言われたんですよ…。量が多い上ビンに入ってるのに同じ値段なの??とすっごく不思議に思ったんですが、そして店員さんも疑問に思ったらしく何度も奥に確認に行ってたのですがお値段に変更が無かったので、有り難く購入してきました。…なんか得した気分だぞ?
次に行った時お値段が変わってたら「やっぱりな」と思うことにします!




人気ブログランキング参加中!

 
記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
PR
楽天市場
ギャラリー
  • 新たな博多銘菓? Sofull
  • 新たな博多銘菓? Sofull
  • ロッテの 紗々 曙いちご
  • 博多銘菓 雪うさぎ
  • 博多銘菓 雪うさぎ
  • 森永の 小枝 濃い苺味
  • バレンタインが終わった…が、ホワイトデーまでフェアは続行?
  • バレンタインが終わった…が、ホワイトデーまでフェアは続行?
  • 明石「シトロニエ」でランチ
  • ライブドアブログ