夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

2019年08月

8月の換金実績

ポイントサイト
  ポイントタウン 200円
     ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン     
  ポイントモンキー  500円
     簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー

アンケートサイト

  マクロミル   500円  
     アンケートモニター登録


8月の換金総額は 1200円でした!

ポイントモンキー、9月2日をもってサイト閉鎖です。1ポイント1円と分かりやすくポイントも貯まりやすい良サイトだったので残念です。少しずつ改悪を重ねて徐々にポイントが貯まらなくなってはいましたが、それでも優良サイトの一員だったのに。
ただ、過去にいくつものサイトが閉鎖していく中では「突然ポイント換金がメンテナンス中になり、”原因追求中、もう少しお待ちを”と言い続けておきながらそのまま閉鎖」とか「ある日突然、夜逃げのようにサイトが開かなくなる」なんていうのも幾つもあったので、そういう数々の消滅サイトに比べれば最後まで良心的でした。閉鎖のお知らせも余裕をもって告知されたし、閉鎖通知が出てからも少しずつでもポイント取得手段は残ってましたし、貯まったポイントを移行できる受け入れ先も用意してくれていました。まあ私は受け入れ先の「ワラウ」に魅力を感じなかったので換金と同時に退会しましたが…換金ラインに達していなかった人にとっても絶望せずに済む閉鎖だったのではないでしょうか?ともあれ長い間お世話になりました。最後ギリギリ滑り込みで換金ラインに達してくれたのがありがたかったです。




人気ブログランキング参加中!

巻き込まれ料理番の異世界ごはん 1

交通事故寸前というタイミングで異世界召喚された主人公。でも召喚陣とは離れた場所に現れた主人公に加え、召喚陣の中にも「聖女」が二人も召喚されて異世界は大混乱。巻き込まれた一般人、という扱いに落ち着いた主人公は転移直後に助けてくれた騎士の計らいで城下の食堂で働くことに。激マズ料理を量産する店長が切り盛りする食堂は当然閑古鳥が鳴いていたが、実のところこの世界において料理とは「食べることで得られる特殊効果が全てで味は二の次」というのが常識だった。毎日美味しいごはんを食べたい主人公は、美味しくて効果も得られる料理を開発しようと決心し…

というわけで、異世界の料理がマズかったので改革する話。
召喚主側の王子の対応はなかなかに不愉快ですが、その他の人の対応はマトモです。
この手の話だと「巻き込まれだと思われた主人公こそが本物の聖女」というのが定番ですが、この作品の場合あと二人の召喚者達もちゃんと聖女みたいです。それぞれが攻撃特化と支援特化なので二人で一人前らしいけど。まあ主人公も「実は聖女」的な能力をチラチラ見せてるので、定番中の定番な展開になりそうな気がしないでもないですが。

攻撃特化の「黒の聖女」様、良いですね!召喚直後からサッパリした気性の好感度高い人だとは思ってたけど、前向きでパワフルで、友達になったら絶対楽しそう。聖女パンチ(笑)強力すぎて笑うしかないです。
主人公は美味しくて特殊効果もバッチリな料理の研究に余念がないわけですが、料理への効果付与の研究に邁進する、ちょっとマッド入った店長と「推しアイドル」感覚の騎士の間で楽しそうです。更には腹ペコ大食い騎士団長や食いしん坊魔族も加わって、定番異世界生活を楽しんでますね。
それにしても、最初から主人公と友好的だった黒の聖女さまに対して「白の聖女」はかなりタチ悪そうな感じ。噂の食堂に行ってみれば元の世界と同じ美味しいご飯に出会えてたのに、頭からバカにして行こうともしないとか。バカだねえ…。バカ王子もどうやら白の聖女の外見詐欺に遭ったことは気付いたようだし、今後はもう少し思慮深い人間になれるでしょうか。というか王子なんだから外見に騙されずに思慮深く立ち回れるのは当然の資質のはずなんだけど。この人が現状から成長が無いままトップになっちゃったら、この国お先真っ暗ですよね…。まあ現在の苦境は自業自得なんで、お守り頑張れ。





人気ランキング参加中!

 

不二家の ショコラベール ブラックカカオ

安売りだったんです…安かったんです…。それに不二家だし、まあ間違いないだろうと思ったんです…。
というわけで、今回衝動買い(笑)したのはこちら!
IMG_4196
不二家の「ショコラベール ブラックカカオ」
焼きチョコということなので、森永の「ベイク」的な感じかな?と想像。見た目も似ていますね。

さて実食。
うん…やっぱりベイクっぽいですね。甘さはこちらの方が甘いかも。で、ベイクとの一番の違いは食感です。「こだわりの3重層」とか謳っている部分ですね。
一番外側がしゃりしゃりした歯触りになってます。商品説明によれば「サクサク食感のブラックココア フィアンティーヌ(薄焼きクレープをクラッシュしたもの)」とあります。
多分、ベイクとかの類似商品との差別化を一番図った部分…でも、この部分が私にはちょっとイマイチだったんですぅ…。
食べたいのはあくまでも「チョコ」なので…クラッシュクレープは…要らなかったかな。この部分、ひときわ甘いし。もうちょっと主張弱めなら良かったんですけど。

でもここらへんは完全に個人の好みですからね。私とは逆に、この表面こそがお気に入り!という方も大勢いらっしゃると思います。
あくまでも個人の感想、ということで…




人気ブログランキング参加中!

 

異世界ぬいぐるみ無双2

一見微妙なスキルが意外と戦闘にも役立つ”使える”スキルでした、という話、第2巻。
今回は前半が海辺の町でクラーケン退治、後半がアンデッドな町長がアンデッドを駆使して大規模農場を営む呑気な町での野良アンデッド退治。

前半は特筆するほどのことは無かったけど、後半が面白かったです。アンデッドが労働力として普通に共存し、底抜けに明るい住人達と美味しすぎる料理が魅力的な町に、「定住」という選択肢も考え始めた主人公一行。だが技術顧問として招かれていた仲間の鍛冶師ミルスが、そのマッド入った技術力を見込まれて「アンデッド化して永住しろ」と迫られ、彼女を決断させるカードとして仲間である主人公達をもアンデッド化させるべく、町は突然のゾンビパニックに…という展開で、定番の「噛まれたらゾンビ化」という事態が発生します。
主人公が操るのはカカシとぬいぐるみだから安全に対処できるけど、あの明るかった住人達が次々とゾンビに…!という絶望感。この作品には似合わない展開だなぁと思ってたら、ちゃんとオチがつきました(笑)
まあねぇ、「ぬいぐるみ無双」なんていう能天気なタイトルの話に重苦しい結末は似合わないよねぇ。
というわけで、安心してお楽しみいただけますよ!


1巻はコチラ



人気ランキング参加中!

 

アラフォー男性ですが賢者に転生したようなので、害虫駆除して暮らしていきます2

ひたすら害虫駆除に勤しむ話、第2巻。とりあえず主人公は相変わらず頭オカシイ(褒め言葉)

今回は台所の黒い悪魔Gを退治したりヒトデを退治したりその原因調査でうっかりよその国まで行っちゃったりしてます。
実は地道な調査・研究を怠らない主人公なんだけど、害虫駆除に賭ける行き過ぎた情熱が彼をちっとも凄い人に見せないんですよね…。
お約束通り新たな魔族の登場もあったけど、なんだろう…この魔族、やってることのスケール小さいな! 不死身だ(自称)最強だ(自称) と思わせぶりな情報出してくるけど、実際やってる事はヒトデの養殖(爆笑) タチが悪いのは認めるけど、確かにこんな小物臭漂う相手じゃ主人公に「害虫の方が厄介」とか言われちゃいますよね~。小物すぎてうっかり主人公に同意しちゃうじゃないですか!魔族さんもう少し頑張って物語を盛り上げてくれないと、ガッカリ感満載の口だけ魔族(笑)とか言われちゃいますよ(私に)!


1巻はコチラ



人気ランキング参加中!

 

記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
おすすめポイントサイト
「貼るだけ」参加中!
楽天市場
ギャラリー
  • 田園Sweetsアンジェリーナの レモンパウンドケーキ
  • ローソン ウチカフェのケーキって結構美味しいよね
  • アンテノールの 果実のタルト
  • アンテノールの 果実のタルト
  • ロッテの パイの実クレームブリュレ
  • 不二家の カントリーマアムロイヤル 塩バター
  • 宮崎土産、頂きました♪
  • たけのこの里 いちごのショートケーキ味
  • スナッフルスの ティラミスオムレット
  • ライブドアブログ