夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

2019年10月

この冬、いなくなる君へ

自分に自信が持てず、日々死ぬことを考えて無気力に生きてきた主人公。ある冬の日に職場で火事に巻き込まれた主人公を助けてくれた青年は、六年後の冬に主人公が死ぬと予告する。それから毎年12月になると現れる彼は、主人公に死の予告と回避方法を示唆し、その言葉に従って自分の生き方を少しずつ変えていった主人公はやがて今までとは考えられないくらい充実した日々を過ごすようになっていく。最大の悲劇を乗り越え、ついに予告されたタイムリミットの「六年後の冬」になった時、青年が主人公に告げた真実とは…

というわけで、詳しく語るとネタバレ必至になるこの作品。「衝撃のラストに大号泣」という帯に釣られて読んでみましたが…

泣ける…!
帯で言うほど「衝撃」ではないし「大号泣」でもなかったけど、確かに泣けます。

「真実」に関しては丁寧に読んでれば何となく察してくるんじゃないかな?という感じなので「衝撃のラスト」は言い過ぎのような気はしますが、最終的に希望が見えるエンディングを迎えてくれたので良かったです。

あらゆるポイントにネタバレ危機が潜んでいるため多くは語れない本作ですが、読んで良かったと言える作品でした。




人気ランキング参加中!

 

不二家の カントリーマアム 塩バニラ

新味が出たらとりあえず食べるお菓子のひとつ、カントリーマアム。
店頭で目に付いて「お、新顔だな」と思ったので買ってみたのがこちら。
IMG_4346
塩バニラ味。
岩塩入りチョコチップ…美味しそうじゃ~ん♪ 
と、思ったのですが…

これはちょっと失敗!いつもの個包装のやつと信じて疑わなかったんですが、これ通常より小さい一口サイズが食べきり小袋に入っている というタイプでした。さらに裏面が全面チョコでちょっと甘すぎる…!
個包装なら「ちょっと甘すぎるかな」と思ったら1個でやめればいいだけですが、小袋タイプは食べる数を調節しにくいのですよ…。
袋を開けたら食べきらないといけないなどという決まりはないので、甘いなら途中で止めればいいだけじゃね?という意見もありますが(笑)、小袋開けたらついつい食べきってしまうのが人情というものなのですよ…(意志薄弱なだけとも言う)

肝心の「塩」についてもあまり岩塩入ってる感がなく、裏面のチョコの味だけが際立っている感じでした。これは1個のサイズが小さい弊害かなあ。生地の味より全面チョコの味の方が勝っちゃうんですね。
カントリーマアムだと思わずにクッキー生地がオマケに付いてるチョコ菓子なんだと思えばまだ許容範囲…?いえ、やっぱり甘すぎましたね。リピートはしないです…。




人気ブログランキング参加中!

 

元獣医の令嬢は婚約破棄されましたが、もふもふたちに大人気です!

交通事故死して異世界転生した元獣医の主人公。婚約者の王子から婚約破棄され国から追い出された主人公だったが、元々旅をしてみたかった主人公は、動物の言葉が分かるという特技(?)と前世のゲームスキルが使える事を活かして、弟分の銀狼をお供に旅を満喫!一方、元婚約者の王子は主人公を追い出したことで国の守護神の怒りを買い、大騒ぎになっていて…

というわけで、ド定番でひねりのない話。薄っぺらいです。
前世でプレイしていたゲームの様々な能力が使えるという設定の主人公ですが、この設定は途中から全く息してませんね。もう少し活用するか、いっそこの要素自体を外してしまった方がスッキリしたような…。「転生者だからチートなの」だけで説明としては充分だった気がします。

元婚約者の王子と浮気相手は国を守護する神獣によって即座にお仕置きされてますが、反省はカケラも無し。救いようのないおバカ二人組です。というか、「乙女ゲーム世界だから」という魔法の免罪符がない世界なら、普通王族の婚約を王子の一存で破棄はできませんよ…。王族の結婚って家柄と国益で決まりますからね。有力貴族に不満が出ないよう根回しも必要だし、国王の承認も必要だし、国内外に周知もしますからね。人柄に問題があるなら王妃教育で矯正する仕組みだから「父親が失脚して国益が得られなくなった」とか「本人が犯罪者になった」とかの状況にでもならないと破棄は無いわな…。まして、主人公って神獣の息子の命の恩人なんだから「婚約者の浮気相手に嫌がらせした」程度なら(本当にやっていたとしても)普通の対応として許容されそう。というか普通に主人公の方が同情されそう。
ここまで乙女ゲーム的なテンプレ展開にするなら潔く「乙女ゲームの悪役なので」と言っておいた方がまだ破綻が少なかったでしょうに…。

まぁそれはさておき主人公が辿り着いた隣国では宰相が悪の限りを尽くしていたわけですが…。この宰相がまた、小物感ハンパない!凄く薄っぺらくて魅力の無い悪役です。仮にも宰相なら、もっと巧妙に裏で君臨して自分は常に安全圏にいる、それどころか周囲に信頼されてて糾弾しても誰も信じてくれない…というくらいじゃないと!政治関係者から一般国民まで誰もが「彼が元凶」と知っている程度なんて、強敵感ゼロです。

全体の印象として、一冊分のボリュームとしては起こる事件が少なく、ではその分人物の描き込みが深いのかと言えばそんなことも無く、意表を突くような展開も無く…と無いない尽くしでした。ありがちで特に記憶に残ることも無く消えていくレベルの話でしかなかったです。変に「大きな陰謀に絡めよう!」とか色気を出さずにタイトル通りもふもふパラダイス方面に展開させればもう少し楽しい仕上がりになっていたかもしれないのに…。




人気ランキング参加中!

 

刀装具鑑賞入門展&ケーキフェア に行ってきた

大阪歴史博物館に「刀装具鑑賞入門」展を観に行って来ました(^^♪
IMG_4376

日本刀は大好きだけど、刀装具はもっと好き♡ な私にとってココロをくすぐりまくりの展覧会♪しかも写真撮影Okときたらもうテンション上がりまくりですよ!なんというドリーム企画!ありがとう歴史博物館!ありがとう寄贈者様!
展示品としては鐔が一番多かったけど小柄や笄も充実していて、お値段以上の満足感がありました♪
雨模様のせいか人も少なく、じっくり鑑賞できて写真も撮りまくれて大満足!

で、上がったテンションそのままに、日本刀型ペーパーナイフを購入(笑)
IMG_4391
前から日本刀型の和菓子切りとかペーパーナイフとか欲しかったんですが、最近母が私のペーパーナイフを無くしてしまって不便だったので、この機会に買うことに(*^-^*)
三日月宗近と迷ったのですが、宗近は刀身だけのデザインだったので拵え付きの鬼切丸に決定です(^^♪
実は宗近の方の「人は切らずに紙だけを切ること」という注意書きに激しく心惹かれたのは秘密です(笑)

展覧会を堪能した後は梅田阪急で開催中のケーキフェアへ♡ こんなの開催してるなんて知らなかったんですが、博物館に行く途中で知りまして…知ったからには行かないという選択肢はございません!キリッ
珍しい&美味しそうなケーキが目白押しで本当に目移りしましたが…試食もしまくりましたが…
とりあえずルタオの「飲むチーズケーキ」フロマージュ・プリンオレからスタート。
IMG_4390
選んだ理由はバックのポスターでお分かりかと思いますが「限定」だからです(笑)
ルタオのケーキは物産展常連なので特にこだわりはないですが、他では飲めないと言われたら飲んでおかないと!
甘いんだけどサクサクしたクランブル?みたいなのが入ってたりチーズの酸味があったりと変化があって、美味しかったです(*^-^*)

あとはお土産です。とにかく「変わってる!」と目を引いたのがこれ!
IMG_4392
おむすびケーキ!
ココアのクレープを海苔に見立てておにぎり型に仕上げているケーキです。パッケージの状態では本当におにぎりにしか見えない!
IMG_4394
中身がこれ。開けてもやっぱりおにぎりにしか見えない(笑)
ちなみにパッケージの開け方も真ん中のテープを引っ張って両側からフィルムを引っ張って…と、まんまおにぎりの開け方です。
IMG_4395
切ってみるとこんな感じ。
当たり前ですが中身はちゃんとケーキですよ(笑) ふわふわスポンジにたっぷりクリームです(*^-^*)
クリームは色々ありましたが、今回はティラミスとモンブランをチョイス。美味しかったです!

IMG_4393
さらに!ベイクドプリン(奥)とベイクドレモンティー。
せっかくのフェアということで欲張っちゃいました(笑)
こちらはパウンドケーキ的なずっしりどっしりした食べ応えのケーキ。こちらもまた違った美味しさ♡
濃厚な甘さのプリンも美味しいですがレモンが爽やかなアクセントを添えてくれるレモンティーがお気に入り♡


いや~、期せずして食べまくりの休日になってしまいました。お昼はたこ焼きで軽めにしたから大丈夫大丈夫…ドキドキ




人気ブログランキング参加中!

 

実は俺、最強でした? 2

本当はレベル1002だけどレベル2だと思い込んでる主人公が、義妹にせがまれるまま正体隠して正義の味方やってる話、第2巻。相変わらずシスコン街道爆走中です。

今回は何故か国王推薦で魔法学校に入ることになってしまった主人公。国王命令なので断れないけど落ちこぼれて退学処分になれば引きこもり生活に戻れるよね、と最短退学ミッションに挑むが…
というわけで、舞台が王都に移動するため配下(笑)の魔族の皆さんの出番は少なめです。でも何故か同じように王都に置き去りになってるはずの妹ちゃんは頻繁に出没します。妹だから仕方ないよね!お約束!
…いえ某「どこ〇もドア」もどきの移動用結界を開発しちゃった主人公のせいなんですけどね!

妹が「学園には悪の生徒会が蔓延ってる!」とか厨二病全開になってしまったせいで相変わらず正義の味方(笑)活動を結構ノリノリでやってる主人公ですが、妹ちゃん…完全に影の支配者というか司令官というか…な立ち位置になっちゃってますね(笑) 基本的に面倒臭がりな主人公を動かせるのは妹ちゃんだけですし。…実際に悪の温床的なものが存在していたあたりが何とも言えない…。やるな妹!

ところで、学園編開幕ということで新キャラ満載の今回ですが、押しかけ友人の白髪ポニーテールちゃん、これ明らかに魔王の生まれ変わり(本物)っぽいんですけど。主人公のことを魔王の生まれ変わりと信じて従っている魔族の皆さんは彼女を知ったらどんな反応をするのかな…。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

実は俺、最強でした?2 [ 澄守 彩 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2019/10/23時点)



1巻はコチラ




人気ランキング参加中!

 

記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
PR
楽天市場
ギャラリー
  • 遠出はできないけどお花見したい
  • 遠出はできないけどお花見したい
  • 遠出はできないけどお花見したい
  • 遠出はできないけどお花見したい
  • グリコのプッチンプリン やさしい甘さバージョン!
  • スレイヤーズ30周年!SLAYERS MEGUMIXXX 買ったよ!
  • スレイヤーズ30周年!SLAYERS MEGUMIXXX 買ったよ!
  • KALDIのコーヒーホイップクリーム、買ってみた
  • こがね家の 米粉ミルクチョコレート
  • ライブドアブログ