夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

2019年11月

11月の換金実績

ポイントサイト
  ポイントタウン 200円
     ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン     

  チャンスイット  500円
     チャンスイットでお得生活 


11月の換金総額は 700円でした!

最低記録タイです。
意外とよくある金額で、最近はもうガッカリすることすら無くなってきました。ポイントサイトも斜陽の時代ですね~。あと単純に自分の時間が足りなくて「ポイントが稼げる」と解ってるコンテンツをこまめにこなすことができなくなってます。アンケートとか!

あっという間にもう師走!今年もついにカウントダウンに入ってきました。正直「え、もう!?」という感じです。時間が経つのが早すぎる!
本当に時間があってもあっても足りない今日この頃…どこかに時間を増やせるアイテムとかないんでしょうか…。




人気ブログランキング参加中!

ミスド DE ポケモン!

毎度毎度毎度毎度、コラボドーナツが私のココロをくすぐるミスタードーナツ。
今のコラボはポケモンです♪
CMで見て可愛いな~食べたいな~♪と思っていたタイミングでドーナツ半額クーポンをゲットしたので早速行って来ました!

本当はピカチュウの顔型のポケモンドーナツにするつもりだったのですが、これ240円。クーポン利用対象は220円以下のドーナツ………(^_^;)
迷いましたが、今回はクーポンを利用できるドーナツで…もう一つ候補に考えていたポケモンボールデザインの方にしました。まあこっちも気になってたしベースがポン・デ・リングなので美味しいのは確定だから良し!
IMG_4719
やっぱり可愛い!結構それっぽく仕上がってます♪

味はポン・デ・リングですから特筆することも無いですが…表面のグレーズ美味しかったです♡

ただ今回、レジにいたのが新人さんだったようでドーナツに使用可能なクーポンに対して「パイとマフィンにしか使えない」と言ったり(これは指導していた店員が間違えて教えていたのが原因なので厳密には新人さんのせいではないですが、自分の働いてる店でやってるキャンペーンの存在自体を知らなかったらしいのは大問題)、会計が妙に高いと思ってしみじみとレシートを眺めたらクーポン割引が効いていなかったりと、結構「おいおい」という場面がありました。今までこんなこと無かったのですが…店員教育しっかりしてほしいです…。





人気ブログランキング参加中!

 

銀の匙 完結!

北海道農業漫画「銀の匙」が今週のサンデーでめでたく完結を迎えました!

………と言っても、なぁ…。
正直、「鋼の錬金術師」のように圧倒的に畳みかけるようなストーリーでもなく「これがこうなったら終わり」という明確な目標地点があるわけでもない日常話でしたからね。最終回に向けての盛り上がり的な物はあんまり無かったですね。

それよりなにより、この作品は休載が多く休載期間も長かったので、そっちの印象の方が強いですね。ハガレンは連載中に作者の結婚&出産というイベントがあったにも関わらず休載無しのノンストップで完結まで突っ走ってたから余計に休載が気になってしまいます。と言っても某週刊跳躍誌の〇ンター×ハ〇ターあたりとは比べ物になりませんが(笑)
この作品の場合、休載している間に物語を忘れてしまうというタイプの作品ではなかったし、人物もそれぞれ特徴的で「これ誰だっけ」はほぼ無かったので連載再開したらすぐ世界に馴染めるという点では某ハン〇ーより有利だったかもしれませんね。引っ張ってる伏線が少ない分、休載期間中に読者に逃げられる率は高そうですが。

今回は長い休載が開けたと思ったらすぐ完結で、再開後のエピソードはすべてエピローグ相当でした。劇的なエンディングというのでは無かったけど、駒場を含む主要登場人物についてはほぼ全員「今何をやっているか」が描かれて終わるので一応納得のいく終わり方ではあったかな。
でも極端な話、エゾノー卒業後すぐにこの一連のエピローグが続いてたとしても違和感無かったかも…。

なにはともあれ長い間お疲れ様でした!
……ちなみに私も「八軒アキ」より「御影勇吾」の方が語呂が良いと思っている派です(ボソッ)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

銀の匙 Silver Spoon 12
価格:499円(税込、送料別) (2019/11/27時点)






人気ランキング参加中!

 

京都で紅葉狩り!今年は毘沙門堂方面へ!

秋だ!京都だ!紅葉狩りだ!
というわけで、秋の特別公開狙いで今年は毘沙門堂から随心院&勧修寺に行って来ました(^^♪

先日香嵐渓へ行って結構満足していたので、今年の京都はやめておこうかとも思ったのですが、ここしばらくの暖かくお天気のよい絶好の行楽日和に誘われまして(笑)

毘沙門堂はここ数年「一度行ってみよう」と狙っていた場所。
IMG_8802IMG_4575
いやもう…素晴らしいですよ!
IMG_4590IMG_4633
紅葉はまさに見頃!
IMG_4584

紅葉の色付きも美しかったですが、案内付きで回るお堂が楽しかったです♡逆遠近法を使った「動く襖絵」が面白かったな(*^-^*)
せっかく拝観料を払ったのに案内を聞かずに自分でどんどん見て回っている方もいましたが、ここは絶対案内付きで巡った方が楽しいですよ!
IMG_8826
散った紅葉で参道が埋め尽くされる「敷き紅葉」が有名ですが、そちらはまだこの程度。例年ならそろそろ見頃だそうですが、今年はやはり暖かいせいか遅れているそうです。


毘沙門堂だけでもかなり満足感があったのですが、京都でもこちらの方面にはめったに来ないので、ついでだからもう少し足を延ばします。
IMG_4645IMG_4657
小野小町ゆかりの随心院です。
IMG_8836
小野小町の歌碑が出迎えてくれます。
IMG_4654
現在の呼び物は小町の生涯を描いた襖絵ですね。色鮮やかで華やかです!でも肝心の小町の姿を探すのは超タイヘンです(笑)
IMG_8848
庭園の片隅に見える小町堂。中には壁画がありますね~。カメラのズームをおもいっきりかけてみましょう。
IMG_8846
ハイ見えました!これで10倍ズームです。
IMG_8853
小町の化粧井戸。掘ってあるタイプじゃなくて自分が降りて行くタイプの井戸でした。結構深い…。

ここの特別公開の宝物はさすが女性持ちらしく優美でした。が、ここ案内人が付かないんですね…。お話聞けなかったのでちょっと物足りない気分だったかも。


ラストは随心院から徒歩12分くらいの所にある勧修寺。
IMG_4715IMG_4667
ここはお堂の内部には入れず庭園拝観のみです。寺宝は建物の外側から見るスタイル。
IMG_4689IMG_4706
今日はお天気が良かったから良いけど雨の日は大変そうですね。でも!ここの紅葉は本当に素晴らしかった!!
IMG_4710
青空とのコントラストでもう最高です!
あとは、「君が代」で歌われているさざれ石とか
IMG_4676
ちょっと変わった形の灯篭があったり
IMG_4680
水戸光圀公由来の灯篭があったり
IMG_4684
IMG_4685
ちょっと変わった形で可愛いですよね♡

あと、なぜか紫陽花が一輪だけ咲いていたり♡
IMG_4691
見所満載で楽しかったです(^^♪
行って良かった!!めちゃくちゃ満足しました(^^♪
東山や嵐山と違って人がそれほど多くないというのもポイント高かったですね♪



さてお土産は…
IMG_4717IMG_4718
不二家のミルキーサンドです。
京都まで来てミルキーかよ、とちょっと思ったんですが、「JR京都伊勢丹限定」という文字が躍っていましてですね…(←いつもの)
真ん中の抹茶と下のほうじ茶が京都限定です。この二つは生地が割とほろ苦めで大人向けという感じでした。どちらも美味しかったけど…基本のプレーンが一番美味しかったかも(苦笑)




人気ブログランキング参加中!



勇者伝説の裏側で俺は英雄伝説を作ります 1

同じ村に住む知人が勇者に選ばれた!何故か勇者たっての希望で、友人でもないのに付き添いとして王都まで同行することを求められた主人公は、とある目的のためにその求めに応じることにする。主人公の目的、それは…王都の垢ぬけたお姉さん相手に「オトナの階段」を上がること(笑) 到着した王都で、身分を隠したお嬢様を助けてデートしたり武器屋で喋る槍を手に入れたりと予定外の出来事を挟みつつも初志貫徹で色街に繰り出した主人公が一目惚れしたのは最高級の娼婦だった。彼女を買う資金稼ぎに傭兵登録した主人公は安全マージンを重視した低級魔獣討伐で荒稼ぎ。目標金額まであと一歩となったが…

というわけで、女の子のためなら頑張れる堅実農民が英雄になっていく話。面白かったです。喋る槍とおっぱい大好き主人公の掛け合いが楽しいw

高級娼婦を買うために傭兵になっちゃう農民(笑)というのも大概ですが、「安全確実だからこそ一般の傭兵には見向きもされない依頼」を狙い撃ちして淡々とこなしている辺りは自分の実力を的確に見極められていて好印象。卑屈さが一切無い所が良いですね。やっぱり一攫千金なんかより地道にコツコツが一番稼げるのね~
…と、ほのぼの平和に見守ってたらラストで急転直下ですよ…。そういや「俺は英雄伝説を」なんて言ってるタイトルなんだからバトル展開はあるよね~。相棒、あからさまに裏設定アリアリな喋る槍だしね…。
いち農民に過ぎない主人公が槍のサポートを受けて戦う戦闘描写は結構熱くて良かったです。

ところで主人公が最初に一目惚れしたけど一日デートを想い出に諦めた、明らかに身分を隠したお嬢様。この子明らかにお姫様なんで、今後勇者絡みで再会もありそうなんですが、さて正ヒロインは王女と娼婦、どちらになるんでしょうね。狐傭兵さん…は、選ばれない気がする…。





人気ランキング参加中!

 

記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
おすすめポイントサイト
「貼るだけ」参加中!
楽天市場
ギャラリー
  • アフタヌーンティーのよそほひ展 に行ってきた
  • アフタヌーンティーのよそほひ展 に行ってきた
  • アフタヌーンティーのよそほひ展 に行ってきた
  • アフタヌーンティーのよそほひ展 に行ってきた
  • アフタヌーンティーのよそほひ展 に行ってきた
  • ハイジのアルハンブラ 今度はシフォンケーキも!
  • ハイジのアルハンブラ 今度はシフォンケーキも!
  • ブルボンの ストロベリーラッシュ
  • ブルボンの ストロベリーラッシュ
  • ライブドアブログ