夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

2019年11月

カモメに飛ぶことを教えた猫 を観に行ってきた

大阪オリックス劇場に劇団四季のファミリーミュージカル「カモメに飛ぶことを教えた猫」を観に行って来ました。
IMG_4547
お子様対象のファミリーミュージカルは「お値段安め時間短め、物語は明快」が身上だけあって、起承転結がハッキリしたとっても解りやすい展開。でも前半はひたすら楽しく、後半は号泣で最後は完全無欠のハッピーエンドと、笑いあり涙ありの、とても楽しい舞台でした。観客も皆さん口々に「面白かった~♪」と言ってニコニコ笑顔で、すごく幸せな気分になれました♡
出口ではキャスト総出のお見送り、握手もできるよ!という大サービスぶり。すごいな劇団四季!

ランチは心斎橋の「明治軒」で。
IMG_4548
IMG_4549
なかなか良い感じの建物です。
オムライスが有名ということなので、もちろん注文。
IMG_4551
サイズは小にしましたが、女性ならこれで充分だと思います。お腹が空いている時や単品で頼むなら中サイズでも良いんですが、今回は串カツ付きのセットにしたので…。串カツもオムライスも美味しかったです!

続いて連れの希望で「ロールアイスクリームファクトリー」に向かいます。途中で、あまりにも有名なアレに遭遇!
IMG_4556
コレですよ!!
大阪には何度も来ているけど実はこの看板を実際に目にするのは初めての私…もちろん大はしゃぎで写真撮ってきました!同じポーズは基本です(笑)
IMG_4560
そして、もちろんコレも!こちらも初対面です。
本当に動いてる~と喜びつつ記念撮影♡
IMG_4559
パフォーマーにも遭遇しました。ひたすら動かないので最初はオブジェかと思いましたが、人だかりが出来てたので人間だと判明。おひねり入れの前に置いてある看板には「私は生活に余裕あるから無料で一緒に写真撮影して良いよ。よっぽど気に入ったっていう人はお金入れてね」的なことが書いてありました。
IMG_4563IMG_4565
あとは商店街のカワイイ恵比寿さんにほっこりしたり吉本新喜劇の劇場の立派さに驚いたり。
いつも行かないエリアは新鮮です!

そんなこんなで寄り道を挟みつつ、本来の目的地のロールアイスクリームファクトリーに到着。
色々自由にオーダーできるシステムのようでしたが、初めてなので基本セットの中からストロベリースターダストを選択。
IMG_4568
スタート。液体と苺が冷凍プレートの上に流されます。
IMG_4569
ヘラでいちごをげしげし叩き切る!混ぜる!をひたすら繰り返します。結構な重労働だぞ!
IMG_4570
固まったら薄く伸ばします!かなり力が必要な模様だ!
IMG_4571
くるくるロールにしていきます!私の分を担当しているお姉さんにはかなりの疲れが見えます!ロールが崩れがちだ!だがリカバリーしたぞ!
IMG_4572
完成!可愛い!
これは映えますね~!人気出るわけですよ。
でも働いている人の腕の負担が気になって仕方ない(笑)

注文から提供までは結構な時間待たされましたが、あの大変な作業を見てしまうと文句なんてとても言えません。みんな同じ気持ちらしく、おとなしく待ってます。そして自分の番がきたらお姉さんの手元を撮影してます(笑)
店員さん、お疲れご苦労様です!大変美味しく頂きました♡

大阪にはよく行くとはいえ大体同じところにしか行っていないので、いつも行かない辺りをウロウロした今回は観光客気分で新鮮でした。楽しかった~!




人気ブログランキング参加中!

 

香嵐渓で紅葉狩り&白川郷 に行ってきた

ずっと前からずっと行ってみたかった日本屈指の紅葉名所の一つ「香嵐渓」に、ついに!行って来ました(^^♪
今回はクラブツーリズムのバスツアーに参加です。遠距離への旅行は鉄道利用の方が早くてラクなんですが…今回選んだツアーの内容、立ち寄る場所がピンポイントで行きたい所だらけだったので…。

香嵐渓は名前だけはずっと知ってたけど実はどこにあるのかよく分かってませんでした(^^ゞ
愛知県だったんですね~。
IMG_4419IMG_4422
この辺がパンフレットなんかで紹介されているあたり。
お天気バツグンで紅葉もちょうど見頃で、素晴らしく綺麗でした!
IMG_4443IMG_4463
散策時間めいっぱい使って行ける所まで足を伸ばそうと決めていたので観光マップで紹介されていた最も遠い紅葉ポイントの吊橋まで行ってみましたが…あんまり紅葉してない…。一番人が多い観光ルートスタートの辺りがやっぱり一番綺麗でした。みんなが写真撮りまくる赤い欄干の橋は接近する散策路よりその上の散策路から見下ろす形の方が綺麗に見えたかな~。

香嵐渓の後は小原四季桜の鑑賞。

IMG_4479
紅葉の間になんとなく白っぽく見えてるのが四季桜。桜まつり会場での散策だったんですが、正直花が少なすぎてなんとも微妙…。お花自体は可愛らしいんですが、なにぶん咲いている絶対数が少ないので写真映えしてくれません。謳い文句は「紅葉と桜の競演」だったのですが、全然競演になってませんでした。実はまつり会場の公園より、そこからバスで5分くらいの瑠璃光寺?の方が満開で綺麗でした。車窓から見ただけだけど、満開の桜の中に所々真っ赤な紅葉が顔を見せている感じで、色合いとしてもとっても綺麗。どうせならこちらで散策したかったです。ツアーはこういう時に融通が利かないのが難点ですよね…。

その後は女城主直虎を生んだ岩村城下町の散策。「半分、青い」のロケ地だそうですが、そちらは観てなかったのでカケラも興味ありません。しかも到着時間が割と遅かったので大抵の店はもう閉まっているという(笑) 本当に町並みの散策だけになりました。
IMG_4483
マンホールは結構いい感じ♪
IMG_4481IMG_4482
まあ折角なので、遅くまで開いているという岩村醸造で地酒と、岩村名物のカステラの有名店だという松浦軒本店でカステラを購入。
酒屋さんの方は建物の奥も見学できるようになってました。散策時間が少なかったので奥までは入らず、見学コースの最初の方だけをちょろっと見せて貰いました。試飲しながらお店の人に色々お話聞かせて貰えて、なかなか興味深かったです(*^-^*)

そして宿泊は下呂温泉!日本三名泉の一つと言われるだけあって、いいお湯でした!
お宿はオテル・ド・マロニエ。設備面は色々と古い感じだったんですが、部屋は広くてアメニティも必要充分だし、何よりお湯と食事が良かったので問題ナシです!
IMG_4485IMG_4486
ちなみに夕食は飛騨牛の朴葉味噌がメイン。朝食も豪勢でした!

さて二日目は飛騨高山からスタート…て、春にも来たじゃん!
  その時の記事はコチラ → 高遠城址でお花見&春の高山祭 に行ってきた
IMG_4489
春と違って快晴でしたが(笑) 思いがけず二回目の訪問になったので、前回は食べなかったもの、行かなかった場所を回ります。
IMG_4490
ここは絶対!と決めていたのは朝市!高山の朝市は有名ですが、この辺りに宿泊しない限り観光客には縁が無い場所。朝市開催時間に到着できたというだけでも嬉しいです!
IMG_4492
まぼろしの朝市牛乳などというパワーワードを見かけてしまっては飲まないわけには(笑)
瓶を返す都合上お店の前で飲むことになるんですが、店番のお婆ちゃんと旅行用のバッグの話で超盛り上がって楽しかったです(^-^) 甘くて美味しい牛乳でしたよ!
IMG_4493
朝の観光客が少ない時間を狙ってなのか、映画の撮影をやっていました。家の前に立ってる人がスタッフさんで通行人を止めて回ってました。なんの映画かは分からなかったですが、撮影風景って初めて見るのでしばらく見学してしまいました。
IMG_4495IMG_4497
おやつに「飛騨高山茶寮 三葉」の手毬もなかを。中身が抹茶フォンデュという点が気になりまして!
あったかい抹茶ソースと苺やバナナといったフルーツ、あんこ、白玉などが盛り沢山に入ったもなか。美味しかったけど、かな~り食べにくかったです。歩きながらよりはお店の前の椅子に腰を落ち着けて食べるのを推奨します(笑)
IMG_4500
お店の外観。建物自体も風情があって素敵でした。時間があるなら店内でゆったりお茶を楽しんでみたいお店でしたね~。
IMG_4502
冬の準備の雪吊りもあちこちで見られました。
IMG_4508
最後は旧高山役場を見学。建物の見学は無料開放です。この建物も風情があって良かったです。


観光のラストを飾るのはずっと行ってみたかった念願の白川郷!
IMG_8782
圧巻!ですね!
IMG_4522IMG_8786
妙なポーズをとったカカシたちは観光客に大人気。外国人の写真撮影が終わりを見せないので横からちまっと撮ってきました。
IMG_8785
今まさに屋根の葺き替え作業中のおうちが一軒。動画撮影してる人が沢山いましたが…作業時間はまだまだ長いと思うのよ?
IMG_8789
和田家。ここは中も拝見してきました。知識としては知ってたけど実際に入ってみるとやっぱり感動しますね(*^-^*)
IMG_8788IMG_4514
時間がゆったり流れている感じの長閑で良い所でした。紅葉もちょうど見頃で、合掌造りと紅葉がまた絵になる…!いい時期に来られました。満足!

IMG_8801
最後は展望台から白川郷を一望。意外とこぢんまりしてるんだなぁと…。
見るのはともかく写真に残すのは難しいポジションです。ここは実際に自分の目で見るべき!


さてお土産です!
IMG_4544
これは下呂温泉。無印の「しらさぎ物語」は観光地でよく見かけるウエハースのサンドで、こちらのPartⅡは栃の実入りのクランチチョコです。栃の実が気になったのでこちらを。試食が無いのでドキドキだったけど、普通に美味しかったです。良かった!

IMG_4543
岩村醸造でゲットした地酒と
IMG_4542
同じく岩村城下町で購入したカステラ。220年前に伝えられた製法をかたくなに守っているそうな。
一般的なカステラよりアッサリした味で、う~ん、パウンドケーキをもうすこしふっくら柔らかくしたような感じ?でもスポンジケーキほどフワフワではなく弾力がある食感です。カステラとしてはちょっと珍しい味と食感、でも食べやすくてクセになる感じでした。
IMG_4541
白川郷では紫蘇もなか。現在白川郷で売っているお菓子はほぼ高山で作られていて、白川郷で作っているのはこれと「どぶろく羊羹」くらいだそう。白川郷にお菓子屋さんが一軒しか存在していなかった頃からずっと同じ製法で作られているんですよ、と聞かされてしまったら買わないという選択肢はないでしょう!
紫蘇の風味がかなり強くて餡の甘さを程よくやわらげていてとても美味しい!これはアタリです!後味が良いからいくらでも食べられそう。
IMG_4545
中身の形も合掌造りでカワイイ(*^-^*)

そして今回も番外のSAスイーツ。
IMG_4540
ひるがの高原ミルクプリン。
ミルクソフトと迷ったんですが日が落ちて寒くなってきてたのでアイス系はやめて…でもプリン(笑)
かなりミルク感が強くて「牛乳です!」という自己主張を感じました!美味しい!
お値段もこの手のプリンとしてはお手軽価格ですし、これは見かけたら買う価値アリの一品でした!


今回は行ってみたかった所がてんこ盛りの充実旅行になりました♪ あえて平日出発のツアーにしたので渋滞も観光地の人出もさほどではなかったのも ありがたかったポイント。やっぱり人気観光地に行くには平日に限りますね!楽しかった~!
…仕事休んで行った分、職場土産には気を遣いましたけどね…(苦笑)




人気ブログランキング参加中!

 

某大手ダンジョンをクビになったので、実家のダンジョンを継ぎました。2

ダンジョンが温泉並みのレジャー施設と化している世界で堅実に頑張っているダンジョン経営記、第2巻。
今回は前巻のような華々しいイベントは無いけど(正確にはやれと発破かけられてるけど企画が浮かばない)、オリジナルのガチャを作ってみたり装備の染色を始めてみたりと「ここにしか無い特色」を打ち出すために頑張ってます。1巻冒頭ではいかにもキーモンスター、って感じに思わせぶりだったラキモンはもはや単なるモブに成り下がってますが!マスコットキャラと言うには今回新登場のケットシーの方が可愛いし(私見)、存在感の危機って感じですね(どうでもいい)
とはいえ、あくまでも主題は人同士の関わり。宣伝も紅小谷さんと仲良くなれたおかげで無料で発信して貰えてるし、マナーの良い常連さんも順調に増えているし、主人公は出会い運に恵まれていますね。「お客様を楽しませる」を第一に掲げていたご褒美であるかのように、新たなエリアが出現したりレアメダルがドロップしたりと注目される材料も連続して出てきています。といっても「大成功」とまではいかない所が等身大でいい感じです。

ところで、主人公がクビになった大手ダンジョンは閉鎖危機だそうです。まぁ大手というだけあっていくつもあるダンジョンのうちのいくつかが閉鎖されるというだけだし、どこを閉鎖するかは本社の意向だし、そのうちの一つが主人公の元職場というだけではありますが。元職場は店長が大層なクズでしたからね。働き者だった主人公が簡単に解雇され、人望のあったバイトリーダーもプロダイバーに転向して辞めたとあっては有望な人材から見切りを付けていくでしょうし、どんどん寂れていくのも当然といえば当然の結果でしょうね。主人公も自分のダンジョンで手一杯だし、元職場との関わりはここで終了かな?
というか、もはや主人公の興味は元職場にはカケラも残ってないけどタイトルにあるから触れてみた、という感じでしょうか…。


1巻はコチラ



人気ランキング参加中!

   

平和堂の レモングレーズはちみつビスケット

何気なく立ち寄ったドラッグストアで発見しました。
IMG_4404
平和堂の「レモングレーズはちみつビスケット」
手に取りやすいお手軽価格で、なんだか可愛いパッケージ。しかもレモンとはちみつとくれば、美味しいことはもう八割方保証されたも同然です!

さて実食。
ちょっと厚みがあるコロンと丸っこいフォルムが可愛いです。
食感はほろほろサクサク。表面のグレーズがシャリっとした食感を添えてくれます。美味しい!ついつい次々と手が出ます(*^-^*)
冷やしても美味しいと書いてあったので、冷やすと表面のシャリシャリ感が強くなってまた感じが変わるかも。季節柄冷やしはしませんでしたが…。

お味は結構はちみつが主張強めですね。はちみつの独特の味が苦手な人にはキツイかも…はちみつ、と商品名でも明記されてるので苦手な人が買うことはないでしょうが!
私ははちみつもレモンも大好きなので大変美味しく頂きました♡



人気ブログランキング参加中!

 

ぽっちゃり悪徳令嬢に、配役されました!

ハッピーエンド寸前まで読み進んでいたライトノベルの悪役令嬢に転生してしまった主人公。破滅はしたくないので、ダイエットして綺麗になって勉強も頑張って、婚約者の王子様に相応しくなろうとする主人公だったが、小説ヒロインがなんだか性格が悪くて…?

というわけで、ラノベの悪役令嬢に転生もの。
小説ヒロインの子が転生者でもないのに性格悪かったというのはちょっと捻っているでしょうか。こういう「ヒロインの性格が元の作品と違っている」というパターンって前世の影響というのが定番ですからね。
主人公は定番通り、記憶が蘇ったのをきっかけに努力して良い方向に変化しましたが、婚約者の方は…言動を見る限り、主人公が元の人格のままで小説ヒロインの性格が本当に良かったとしても、主人公との婚約を解消するつもりは無かった感じですね。「小説世界」という特殊フィルターが無ければ王侯貴族の結婚は利害関係で決まるので妥当な対応ですね。とはいえ主人公の変化は婚約者に好意的に受け入れられてるし、環境や人間関係も主人公にとって良い方向に変化したので無駄な努力ではなかったですよね。影響されやすすぎな学校関係者たちは大人も子供ももっと自分の頭で考えて真実を見る努力しろよと言いたいですが!

というか、実は主人公、元の小説も最後まで読了してないから元々婚約破棄ものではなくてヒロインの悲恋ものだった可能性も……いやタイトルが「王子様からプロポーズされる日」だからさすがにそれは無いか…?




人気ランキング参加中!

 

記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
PR
楽天市場
ギャラリー
  • 遠出はできないけどお花見したい
  • 遠出はできないけどお花見したい
  • 遠出はできないけどお花見したい
  • 遠出はできないけどお花見したい
  • グリコのプッチンプリン やさしい甘さバージョン!
  • スレイヤーズ30周年!SLAYERS MEGUMIXXX 買ったよ!
  • スレイヤーズ30周年!SLAYERS MEGUMIXXX 買ったよ!
  • KALDIのコーヒーホイップクリーム、買ってみた
  • こがね家の 米粉ミルクチョコレート
  • ライブドアブログ