夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

2019年12月

仕事納め!大掃除を始め…るのは年末には向かないと思う

月日の経つのは早いもので、ついこの間「令和が始まったぞ!」と盛り上がってたはずなのにもう年末です。
仕事は本日(日付変わってるので正確には昨日)で終了、9連休の始まり(^^♪
さあ大掃除やらなきゃ!
…というのがまあ年末の恒例行事なわけですが…。

大掃除って、年末にやるものじゃないよなと思う今日この頃。何故なら…

ゴミ回収が来ない!!

回収のスケジュールは自治体によってもカレンダーによっても違いますが、うちの地域の場合…
今年最後の回収日は私の仕事納めの前。つまりもう終わってる。そして年明け最初の回収日は仕事が始まった後。

ということは、ですね……年末の連休で頑張って掃除すればするほど、行き場のないゴミが家の片隅で待機することになっちゃうんですよ!イヤ~!!
一応一軒家なので外に置いておくことは出来ますが、それでも増える一方のゴミ袋なんて見たい物ではありません。

それでなくてもお正月の料理の準備や普段来ない帰省組のための用意など、なにかとゴミが出がちな年末…そこに、普段は手を出さない=汚れが溜まっている場所の掃除…
ただでさえ冬場は水仕事がツラいのに、寒さで油汚れなんかもゆるめるのが一苦労。汚れが溜まっている場所を拭いた雑巾は洗って再利用するより汚れる端から捨てられるボロ布を利用してどんどん使い捨てたい。気合い入れて擦ってたらスポンジだってすぐボロボロになるからどんどん使い捨てたい。障子の張替えをしようものなら大量の紙ゴミも発生する…

どう考えても、年末と大掃除は相性悪すぎでしょ!

夏場は熱中症になりそうだから除外するにしても、秋の連休あたりの方が気温的にもゴミ回収的にも絶対大掃除向きですよ!
一応換気扇や台所回りは秋に済ませておいたのですが、他の所もやっておけば良かった。

今年…はもう手遅れだけど、来年からは絶対前倒しして大掃除することにする!!


最大のネックは秋の気候が良い頃はレジャーの誘惑が強すぎて掃除どころじゃない精神状態になっちゃうことなんですが…f(^_^;)



人気ブログランキング参加中!


100人の英雄を育てた最強預言者は、冒険者になっても世界中の弟子から慕われてます 2

大勢の英雄達にひたすら慕われる主人公がぶらり旅に興じる話、第2巻。新たな街でも首尾よく弟子に遭遇して慕われてます。

今回は旅の途中で偶然出会った商人を救ったことから色々あるわけですが、会う人全員が主人公を尊敬しまくる展開は相変わらず。主人公に対して思う所がある人、本当に出てきませんね…タイトルからして「慕われてます」なので仕方ないのかもしれませんが。
一応邪神の信者的な存在だか組織だかが動き始めてるっぽい描写はあるんですが、現在のところ主人公一行には直接絡んで来ていないので気付いてない模様。ここから先は邪神絡みで何か展開があるのかもしれません。
が。

飽きてきた…。

弟子達は大勢いるけど、全員が「主人公に心酔している」という共通点があるせいか、なんか反応にバリエーションがなくて「新しい登場人物」って感じが薄いんですよね。
こればっかりは好みの問題なので「とにかく全方位から尊敬されててそれ以外の反応を主人公に対して示す人がいない」という状況が好きな人には引き続き楽しいと思いますが、私はちょっと食傷気味になってきました。最初は反発してたのに徐々に惹かれていく過程とかが楽ししめるタイプの人にも出て欲しいです…。
多分あと一冊は様子見で読むと思いますが、その時点で新展開を迎えられなかったら読むのやめそうです。


1巻はコチラ

同じ作者の別作品 → 最強職≪竜騎士≫から初級職≪運び屋≫になったのに、なぜか勇者達から頼られてます




人気ランキング参加中!

 

グリコのプッチンプリン 幸せのいちごミルク味

はいどうも、プッチンプリンに新味が出ると面白いように引っかかりまくる夕月です。
そんな私が今回引っかかったのがこちら!
IMG_4771
幸せのいちごミルク~濃い練乳ソースがけ!

まずはプリン本体の可愛いピンク色がもう愛らしくって…♡
今回のはソースが白いです!まあ「濃い練乳」という言葉から連想するほど甘くはなかったんですが。

前回のいちご系ニューフェイスはいちごプリンにいちごソースと、ピンク×赤だったんですが、
   その時の記事はこちら ↓
    

今回はピンク×白で、なんとなく優しい感じ。味わいも優しい味、というのがピッタリくる感じでした。商品名通り、まさに「幸せ」な味♪
なんといってもいちごプリン部分が美味しいよ!逆に練乳ソースはちょっとインパクトが弱いかな。もう少し練乳味が勝ってても良かったくらいの仕上がりでした。
でも甘すぎると飽きが来ますからね…。これはこれでグッドバランスなんでしょう、多分。

美味しくいただきました(*^-^*) 次の限定味も待ってます(^_-)-☆




人気ブログランキング参加中!

 

難攻不落の魔王城へようこそ

ダンジョン攻略がエンターテインメントとなっている時代。幼馴染で親友の勇者とパーティを組み、メンバーを支援魔法で支える黒魔導士の主人公は、ある日メンバーから「役に立ってないし地味で華が無い」とクビを言い渡されてしまう。主人公の有能さをよく知る勇者は反対したが、見栄えしない能力であることを自覚している主人公はそれを受け入れる。無職になり再就職に苦労していた主人公は、魔王軍幹部の美女に魔王城で働かないかと誘われて…

というわけで、地味だけど非常に優秀な黒魔導士の主人公が魔王城参謀として正体隠して無双する話。面白かったです!

スタートはありがちな追放ものっぽいですが、パーティリーダーの勇者はありがちなクズではなく、主人公と親友同士で誰よりも主人公の実力を認めていたし、主人公も理由あって真の実力を隠してはいたけど、隠していてすら規格外な力を惜しみなく使って仲間のサポートに徹していたりと、登場人物が基本的に気持ちの良い人間として描かれていたのが好印象です。

実際、主人公の実力に関しては気付く人は気付いていたので「無能と思われていたけど実は最強だった」という系統とは少し毛色が違いますね。主人公の後釜として入った子なんかは、勇者を除けばメンバーの誰より主人公の貢献を見抜いてくれてたし、ランキングトップのパーティのリーダーや魔王軍の面々も然り。上位の実力を持つ人ほど主人公の真価に気付くという構図ですね。

まぁ気付かない人の方が多いので主人公は再就職に苦労して、最終的に魔王軍の参謀に収まったわけですが、魔王軍の皆さんはかつて敵として相対した主人公に手こずらされた記憶があるせいもあって主人公のサポート能力の高さを認めて信頼してくれているので、居心地は良さそうですね。なお、厨二病全開の二つ名が付いてしまうのは魔王城の仕様です(笑)

ちなみにダンジョン探索が「アバター使用で安全安心、ライブ中継やネット配信もされる」という娯楽になっている世界なので、魔王軍といっても別に人類の脅威というわけではなく、あくまでも「ダンジョン探索を盛り上げる敵役」です。魔王軍所属の魔物達も普段は普通に町で生活している、というのは異色で面白いですね。


この作品、色々あっても主人公と勇者の間の友情は一切揺らがないというのが気持ち良かったです。元のパーティメンバーとの関係も、「ダンジョン探索がエンタメ化している以上、人気ランキング上位を取るためには”実は活躍していても画面的に華がない”という弱点のある主人公は勇者パーティ残留が難しかった」という点に収束して、互いに変な遺恨もわだかまりも残らない結論に導かれたのも良かったですね。
まぁどこの世界も見る目が無いのは派手な見た目に惑わされがちなマスコミである、ということで…。





人気ランキング参加中!

 

シャトレーゼ DE クリスマス♪

メリークリスマス!チキン食べましたか?ケーキ食べましたか?

毎年ミスドのクリスマスドーナツを楽しんでいる私ですが、勿論チキンもケーキも頂きます(*^-^*)
今年は安さと可愛さに釣られてシャトレーゼのケーキを(^^♪
IMG_4772
サンタさんと雪だるま!
めっちゃ可愛い!
もうね、完全に見た目に釣られました(笑)
ウチに小さい子供はいませんがイイ年した大人の私は大喜び!もっとイイ年した大人の母も大喜び!
シャトレーゼのケーキはコスパが良くて味もデザインも文句無しなのでお気に入りです♡

ついでにレジ横でちまっと飾られていたこちらもゲット。
IMG_4773IMG_4774
スティックチョコ「ハッピー雪だるま」
中のチョコも結構ちゃんと雪だるまじゃん!というかパッケージの絵そのまんまじゃん!
こういうスティックチョコ系って基本的に大きさの割に単価が高いので普段は買わないんですが、そこはほら…イベントなので!こういう時にこそ買うのですよ!

ご機嫌なクリスマスイブになりました(*^-^*)




人気ブログランキング参加中!

 

記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
PR
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
PR
楽天市場
ギャラリー
  • SANRITSUの りんごパイ
  • ブルボンの ショコラエリーゼ ホワイト&宇治抹茶
  • ブルボンの ショコラエリーゼ ホワイト&宇治抹茶
  • マンモス展 に行ってきた
  • マンモス展 に行ってきた
  • マンモス展 に行ってきた
  • マンモス展 に行ってきた
  • マンモス展 に行ってきた
  • Maybelleの 瀬戸のめぐみレモンケーキ
  • ライブドアブログ