夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

読書

異世界転生…されてねぇ! 2

神様のウッカリのせいで異世界用のチート能力を現代世界で使うことになってしまった上に異能バトルに巻き込まれている話、第2巻。相変わらず主人公の周囲だけはほのぼの…と思ったら何だか不穏な空気が漂いだしてます。

今回は主人公の式神ズに新たに妖精(というか精霊)が仲間入り。ただでさえ過剰戦力気味の主人公の能力を更に強化する能力持ちです。…どうすんのこれ。

さてそんな主人公は学校行事の宿泊研修を楽しんでいますが…主人公の友人の一人、チャラ男滝川が意外すぎるサバイバル能力を発揮して大活躍してます。なにやら色々トラウマものの過去をお持ちだったようで(笑) 彼の話だけ番外で掲載されても面白そう。
主人公の仲間達も、昔の知り合い(妖怪)に会いに行ってみたら人間に擬態して起業して、しかも大成功していてビックリ!みたいな呑気なエピソードを披露してくれてます。
でも、この長閑な空気の裏側ではどうやら神様絡みの陰謀が進行中。邪神のかけらを悪用した騒ぎに巻き込まれてほのぼのモードから一気に限界バトルに急展開。自称「神の使徒」まで現れて大混戦です。
主人公が呑気に日常生活送っている裏側でも、相変わらず式神たちは好き勝手に動いて主人公に危険を及ぼすかもしれない事象に自発的に対処してくれてましたが、主人公は彼らの働きに気付いて労ってあげるべき!本当に忠実&優秀だなぁ…。

ところで主人公、飲み込んじゃった石ころらしき物って邪神の心臓だと思うんですけど、影響はどうなるんでしょう…。


1巻はコチラ



人気ランキング参加中!

   

最弱職の初級魔術師

勇者召喚に巻き込まれた主人公。勇者ではない彼にはこの世界の最弱職と言われる「初級魔術師」の力しか無かったため、一般人として城から追い出されてしまった。が、実は彼にはアレンジ自在で様々な魔法が作れるという規格外の能力が秘められていて…

というわけで、お約束満載の巻き込まれもの。
一応ここは国王も王女も慈悲深い系の人で魔物の脅威に晒されているのも事実なので「ダメな方の召喚」というわけではないようですが、大臣は横暴傲慢だし下の人間も相応に腐っている模様です。これだけ監督不行届きだと、いくらトップがマトモでもロクな国にはならんわなぁ、という感じ。

定番の冒険者登録をしようとしたら「初級職でレベル1だと登録できないかも」と教えられ、「ちょっとレベル上げでも」というつもりが魔物狩りで生計立てられるレベルまで稼げてしまって、冒険者になるという目的そのものを忘れ果ててた(笑)という主人公はちょっと珍しいかな。ナイスだ。まぁ、荒稼ぎ&レベル上がりまくりのおかげでいきなりA級認定で冒険者登録できたので、初級職であることを理由に見下されたり絡まれたりといった定番イベントは回避できますね。結果オーライ!

正式勇者4人の方は…勇者の一人の転移魔法であっさり帰還できてしまったことにびっくり。この作品、時々意表を突いてきますね。彼らは元の世界に戻ったことで物語からはアッサリ退場…
と思ったら、ラストで問題発生。一体何が…って、何が起こったのかは分かりますけども!

定番展開まっしぐらと思わせて、所々で意外な展開を入れてくれるので意外と先が楽しみな話に仕上がってました!主人公の方はどうせ定番通りに楽しくやるんだろうから、むしろ勇者4人組の先行きの方が気になるところですね。





人気ランキング参加中!

   

装備製作系チートで異世界を自由に生きていきます 4

スライムキングのキングさん無双伝説、第4巻。…え、なんか違う?いえ、間違えてませんよ?この作品で一番輝いているのはキングさんです(断言)! 

今回は勇者絡みのトラブルから距離を置くために、物理的に離れた距離の別大陸に移動した主人公一行。道中の海路でゴタゴタしたり新たなサモンモンスター加入でワイワイしたりがメインだったので、本格的に魔導大陸の姿が見られるのは次巻以降になりそうですね。
そしてキングさんは今回も安定の最強ぶりです。
どんな強敵が現れようと「キングさんが控えてるし」と思えば怖るるに足らずですね!キングさん最高です!次の活躍も期待してます!


3巻はコチラ




人気ランキング参加中!



ランダムでキャラを作ったんだが詰んだかもしれない

人より懸賞が当たりやすいという以外はごく普通の高校生な主人公。新作VRゲームを懸賞で当てた彼は、キャラメイクで「全て運任せ」のランダム作成を選択した。LUK特化のキャラになったため、ダンジョンでお宝ざくざく…♪という夢を見ていた主人公だったが、チュートリアルでレアな回復スライムに当たって長期戦を余儀なくされたりレアなボス兎と遭遇してしまったりと理不尽な出来事続きでチュートリアルがちっとも終わらない…!

というわけで、ただただゲームで遊んでいるだけのはずなのに次々と理不尽に襲われて多分普通じゃないルートを突っ走ってる話。結構面白かったです。
まさかチュートリアル終わらせるのにまるまる一冊かかるとは…(笑)
こんなペースじゃ、冒頭部分のエピソードに辿り着くのにあと何冊必要になるのやら。ある意味物凄く自由度の高いゲームですね。

主人公のキャラ、運に大量に割り振られてるはずなのに何か不運ですよね…運は運でも不運の方なの?
チュートリアル戦闘のモンスターですらレアを引き当てるんだから、ある意味運が良いと言えるのかもしれませんが、装備も能力も揃わないうちからレアモンスターに遭遇って罰ゲームでしかないと思うんだ(笑)
さてこの先主人公にどんな不運(←)が待っているのか楽しみになってきましたね(^^♪

…ところで主人公の姉の仕事って、主人公のサポートしてるAIの中の人なんじゃないの……??





人気ランキング参加中!

   

大自然の魔法師アシュト、廃れた領地でスローライフ

名門貴族の次男だが魔法適性が「植物」という戦闘向きでないものだったため肩身の狭い思いをしていた主人公。せめて薬学方面で役に立とうと勉学に励んでいたが、想いを寄せる幼馴染と兄の婚約を聞かされて貴族籍を抜けて家を出ることを決意する。最初からそのつもりだった父により魔境と呼ばれる辺境の領主として追いやられた主人公だったが、そこでハイエルフやデーモンオーガといった希少種族に次々遭遇。彼らを助けているうちに、いつの間にか領地には村が出来あがり、しかもどんどん発展していって…

というわけで、主人公の能力も優秀だったけど出会い運はもっと凄かったかも、という話。
村が出来たきっかけや最初の開拓は主人公の仕事だけど、あとは主人公が知らないうちに増え続ける住民たちが勝手に発展させていってます(笑)

実は主人公を疎んでいたのは両親だけで兄と妹は主人公のことがめちゃくちゃ好きだったり幼馴染と妹が家を捨てて辺境領地に追いかけてきたりで、どんどん賑やかになっていってますね。展開そのものはありきたりだけど、のんびりした雰囲気が良い感じだし、みんな仲良しでほんわかできます。


ラストに「何か大事件が起きた!ヒロインごめんね…」みたいな引きが入ってましたが、この話のカラーだと殺伐とした大事件にはならなそうな感じかな~…というか、情けない系か肩透かし系の事件しか起こらないんじゃないかな~という気がふつふつと。ここは今のまま、平和でのんびりが似合ってますよ。




人気ランキング参加中!

 

記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
おすすめポイントサイト
「貼るだけ」参加中!
楽天市場
ギャラリー
  • 田園Sweetsアンジェリーナの レモンパウンドケーキ
  • ローソン ウチカフェのケーキって結構美味しいよね
  • アンテノールの 果実のタルト
  • アンテノールの 果実のタルト
  • ロッテの パイの実クレームブリュレ
  • 不二家の カントリーマアムロイヤル 塩バター
  • 宮崎土産、頂きました♪
  • たけのこの里 いちごのショートケーキ味
  • スナッフルスの ティラミスオムレット
  • ライブドアブログ