夕月堂 ~本とお菓子と時々旅行

夕月堂へようこそ。本・グルメ・旅・好きなもの色々気の向くままに綴っています。

読書

最強Fランク冒険者の気ままな辺境生活?

魔境と恐れられる最果ての町にふらりと現れたFランクの新人冒険者。実は彼は魔王を倒した勇者だったが、本人はまるで自覚なし!スローライフを楽しむ気マンマンで無自覚に色々やらかす彼に周囲は振り回されっぱなしで…

というわけで、魔王を倒した勇者なのに本人だけがそれに気付いていない主人公の勘違い系最強もの。
この主人公の場合、本人が自分の力に無自覚なのは周囲が必死に隠したり誤魔化したりしている努力の賜物です。人間であれ魔物であれ、主人公に敵う者がいないのだと自覚することで増長したり傲慢になって暴れたりしないように、「お前は高ランクの我々に比べればまだまだだな!」と頑張って刷り込んでます。
無自覚最強系の話としては周囲の苦労がひときわ際立つシリーズかも。

「あなた凄いことしてるんですよ?」と教えたくても教えられないもどかしさ…そういう方向でコメディに振るのもアリな設定だと思うんですが、本作の目指す方向性はシリアス系の陰謀ものみたいですね。
エピソードとしては一段落ついたけど、裏で蠢く勢力やその目的は謎のままになりました。ヒロイン?的な宿屋の娘さんが今後のキーマンになりそうな気配です。

とはいえ、基本的には定番まっしぐらの最強主人公なので…苦戦しない話が好きな人向けですね。
…やっぱりコメディ方向でお気楽に展開した方が良かった気がするけどなぁ…。





人気ランキング参加中!

   

ティアムーン帝国物語3

自分ファーストで保身を図ってるだけなのに周囲の好意的過ぎる勘違いでどんどん崇められていく主人公の破滅回避ミッション、第3巻。
今回からは新展開。前巻で消滅した血染め日記の代わり(?)に未来の孫娘が時を越えて登場。彼女の語る未来では帝国は滅亡、そして主人公はその前段階で暗殺されていた!しかも毒で苦しみぬいて死ぬという…

というわけで、悲惨極まりない未来を回避するため、長年に渡って裏で蠢いていた勢力「混沌の蛇」との対決が始まります。とはいえ主人公は相変わらずポンコツでぽや~っとしてるんですけどね!そして新展開になっても地の文のツッコミとキレの良さは健在です!

今度の指標は孫娘ベルちゃんことミーアベルの記憶と、彼女が持参した「皇女伝」ですが…この皇女伝、ミーア愛が重すぎる”あの”エリスさん著ということで、盛りに盛ってる記述満載です。もはやおとぎ話の領域(笑)そのすべてを真実だと信じて主人公を尊敬しまくっているベルの信頼を損ねないよう細心の注意が必要ですね(笑) 大丈夫、ベルの頭の構造はミーアとの確かな血のつながりを感じる出来だから(笑)

さてベルちゃんの語る未来の陰険メガネことルードヴィッヒ先生によれば、未来のターニングポイントその1はミーアが女帝にならなかったことですが、それ以前に「もしミーアが生徒会長になっていればその後の悲劇が避けられた」と言っていたとのことなので、主人公は生徒会長選に乗り出すことになりました。ミーア様、メガネの言葉に対する信用度ハンパないですね!
そして、この生徒会長選を通してラフィーナ様のミーア株も爆上がりです。地の文でも突っ込まれちゃってますが、いつかバブルが弾けそうで怖いですね(笑) でも何故か上手く収束していくミーアマジック。この主人公、相変わらず危険察知スキルと絶妙なタイミングで波に乗るスキルだけはチート級ですね!本当にもう…勘違いを誘発する言葉選びの上手いことったら!

これは今後も楽しみです!ミーアの適当言動の起こす奇跡で混沌の蛇が翻弄されまくるといいよ!



2巻はコチラ



人気ランキング参加中!

 

白豚貴族ですが前世の記憶が生えたのでひよこな弟育てます

大病で生死の境をさまよったのをきっかけに前世の記憶が蘇った主人公(5歳肥満児)。それまでの癇癪持ちで最悪な自分を反省し、人間関係やら体型やらの改善を図っていたある日、父が連れてきた腹違いの弟に遭遇し、どうやら自分は将来彼に殺されるらしいと知ってしまう。その未来を受け入れた主人公は、どうしようもない両親の代わりにまだ幼い弟を立派に養育しようと決意。主人公の歌う前世の歌を気に入った女神にミュージカルを見せる約束を果たすためにも、傾きかけた領地の改革に取り組むが…

というわけで、前世の記憶の影響でやけにしっかり者になってしまった幼児が神々巻き込んであれこれ奮闘する話。
可愛い!ほっこり!なんというほんわか!
弟ももちろん可愛いですが、主人公も充分すぎるほど可愛いです。癒される~♡

主人公は転生者ですが、特異な能力は裁縫や園芸、それに音楽と平和まっしぐらなのが良いですね。当面の目標が神様と約束したミュージカル(というか、ぶっちゃけ宝塚)をこちらの世界で再現すること、というのも平和的で良いです。そのために、まずは領地を富ませて→識字率を上げて→平和で豊かで娯楽を楽しむ余裕を持てる環境を作る というのが険しい道のりすぎて思わず遠い目になりますが。彼、領主の嫡男で良かったよね…。親がどうしようもない無能なだけに、主人公がいなかったらこの領地詰んでましたよ?

さて、なんとなくこの世界はゲームかラノベの世界っぽい(そして宇都宮さんはそれを知っている転生者っぽい)んですが、主人公の前世の記憶が融合した時点でいわゆる「シナリオ」はもう意味を無くしてますよね?これだけ慕ってきてる…というか、もはやブラコンといっても過言でもないくらいベッタベタの弟と、将来殺し合いには絶対ならないと思う!
主人公はこのまま、神々と優しい理解者達に囲まれて平和かつ穏やかに目標に邁進できると良いな。




人気ランキング参加中!

 

最強ハウジングアプリで快適異世界生活 2

アプリの力で敷地内限定で安全が保障された主人公の引きこもり生活、第2巻。本格的に人間と獣人達の町作りスタートです。これも入植…と言うのかな?

まずは生活環境を整えよう!ということは主人公のアプリ建築が火を吹くね!…と思ったら、自分たちの家は自分達で手作りするんですね。そりゃそうか…。主人公のアプリで作った家は電化製品バストイレ完備ですからねぇ…文化破壊しちゃいますよね。主人公自身が作り方を正確に知っているなら、技術を伝えて現地の人を鍛えて自分達で複製を作らせる、ということも可能だろうけど、主人公も知らないわけですしね。

あとは空飛ぶピラニアが襲来したり巨大ミミズが襲来したり巨大ドバトがペットになったり、人間と獣人の代表者がお互いの言葉を学ぶために勉強会を始めたりしたくらいですか。
…異世界の自然災害怖い(((( ;゚д゚)))

殺伐とした世界、という面が強調されていた前巻に比べて、今巻は全体的にのんびりしたムードでした。まぁ楽しかったんだけども、終わり方がなんというか…「締めに入ってる」という感満載の終わり方でしたね。完結とはどこにも書いてなかったと思うんですが、これで終了?
実際問題として、「続き早く!」と思うような引きがあるでもなく解決するべき大きな問題が提示されてるわけでもない話だし、主人公の能力特性上「ここはもう大丈夫だから、次は別の国を見に行こう!」という方向に展開することがどうやっても不可能な話なので、ここで終了でもなんの問題もないんですよね。これからの発展に夢を残しつつ綺麗に終われるし…。逆に、続けようと思えばどうとでも続けられる話でもあるとは思いますが。

ただ私としては…よっぽどの新材料が出ない限り、この先続きが出たとしても今巻でストップにしちゃうかな~。


1巻はコチラ




人気ランキング参加中!

   

異世界で手に入れた生産スキルは最強だったようです。2

生産スキルがどうこう、というタイトルのクセにメインでやってるのは魔物討伐のありがち最強もの、第2巻。
今回は前巻の「災厄の竜」殺しの功績を称えて王都で表彰式、という流れから旅行記的なのんびり展開。…の、はずでしたが行く先々でバトってバトってまたバトってます。お約束。ついでに新たに戦神の巫女が仲間入りして、災厄殺しの武器に弓が加わりました。
旅のお供に、と地下都市から付いてきた(但し代表者1名のみ)お世話スライムが意外と万能で、何かにつけて地味に役立ってます。

展開自体は前巻と同じく、主人公の力押しで万事サクっと解決するので緊迫感とか迫力は皆無です。そろそろ主人公の活躍を妬んで絡んでくるような輩とか、主人公の大きすぎる力に恐怖感や危機感を抱く人なんてのも出てきても良さそうなものなんですが、相変わらず万人に感謝されているだけですね…。いかにモブとはいえ、あまりにも人間味が感じられないというか嘘くさいというか…。
主人公がひたすら優遇されてもてはやされて、何かあっても強大な力でアッサリ勝利!というのが好きな人だけに向けた作品ですね。知ってた。

まぁ戦闘能力的には間違いなく非力なスライムや、共に行動するヒロイン達がただ守られて満足するタイプではなくちゃんと自分の役割を果たしていて、互いに守り守られの関係を維持しているところだけは評価します。崇めるだけの女の子しか出てこないのは気持ち悪いからね…。



1巻はコチラ




人気ランキング参加中!

 

記事検索
忍者Admax


初心者にもおススメ!タグを貼るだけの簡単アフィリエイト!登録はコチラから↓↓
人気ランキング参加中!よろしければポチっと
PR
楽天市場
ギャラリー
  • 新たな博多銘菓? Sofull
  • 新たな博多銘菓? Sofull
  • ロッテの 紗々 曙いちご
  • 博多銘菓 雪うさぎ
  • 博多銘菓 雪うさぎ
  • 森永の 小枝 濃い苺味
  • バレンタインが終わった…が、ホワイトデーまでフェアは続行?
  • バレンタインが終わった…が、ホワイトデーまでフェアは続行?
  • 明石「シトロニエ」でランチ
  • ライブドアブログ